海外で活躍中の人材を積極的に採用している神奈川県。

そんな方々にPRすべく制作されたPRムービー「”Together” -A Message from KANAGAWA‐」。神奈川の観光名所を紹介しつつ、知事や神奈川に暮らす若者をはじめ多国籍な方々が英語で歌って踊っているこちら動画。

海外で働く優秀な人材を積極的に募集している神奈川っていったいどんなところ?

 

神奈川県ってどんな町?


東京から気軽に行くことができ、海・山・街など、コンパクトに魅力が詰まっています。デートスポットとしても有名な横浜の夜景、古都の鎌倉は社寺仏閣など歴史に触れることができ、少し足を伸ばせば本格的な温泉を楽しめる箱根があります。

 

 

神奈川県横浜市へのアクセス


鉄道の場合/東京駅から横浜駅まで、電車で約30分。

羽田空港から横浜駅まで、電車で約30分。

バスの場合/羽田空港から横浜駅まで、高速バスで約30分。

 

神奈川県に来たら!絶対に行くべき3スポット


横浜のみなとみらい

横浜のシンボルで国内屈指の夜景が楽しめる大人気のデートスポット。ランドマークタワー(展望フロア)からは、まるで宝石をちりばめたかのような夜景が見えます。その他、横浜には本格中華料理を味わえる横浜中華街や、赤レンガ倉庫などのショッピング施設もあり、何でも揃うベイエリアです。

 

鎌倉

京都、奈良に並ぶ政治の中心地として栄えた日本の古都。歴史があふれ、街並みに趣がある観光地。社寺仏閣と四季の移ろいを楽しむことができます。

 

箱根

日本温泉地の人気ランキングで常に上位にランクインする箱根温泉。都心からのアクセスはバツグンで人気スポット。白濁温泉やお肌がすべすべになる美人の湯など、温泉地により異なる泉質が楽しめるのも嬉しい。

 

 

神奈川県に来たら!絶対に食べるべき3選


横浜のサンマーメン

塩ラーメンや醤油ラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたもやし入りにあんがかかったもの。もやしを主体としたあんかけラーメンです。

 

鎌倉の湘南しらす

相模湾でとれるしらすは鮮度が命で、生しらすが食べられるのは採ったその日に提供できるから。釜揚げしらすも美味しいので、生しらすとどちらを食べるか悩んだら、食いしん坊には嬉しいどちらも食べられる2色丼がおすすめ。※生しらすの禁漁期間は1月1日~3月10日なのでこの期間は食べられません!

 

黒たまご

地熱と火山ガスの化学反応を利用して作られる黒たまごは、名前の通り真っ黒な温泉卵。食べると“7年寿命が延びる”と言われ、ここでしか食べることができない箱根の名物に。

 

神奈川県に来たら!絶対に買うべきお土産3選


世界に1つだけのオリジナル「カップヌードル」

自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べる、世界にひとつだけのカップヌードルが作れます。体験料300円 ※別途入館料500円が必要(高校生以下は入館無料)、体験には「整理券」または「利用券」が必要です。

 

鳩サブレー

サクサクとした食感で甘くて香ばしい、鳩の形をした鎌倉名物の焼き菓子。日持ちするので海外へのおみやげにもおすすめ。なぜ「鳩」なのかといえば、初代が敬っていた鶴岡八幡宮のご本殿の掲額の「八」の字が鳩で表現されており、神使いであることからモチーフにしたそう。

 

箱根寄木細工

種類の多い木材のそれぞれが持つ異なった材色や木目を生かして作ります。寄せ合わせて幾何学文様を作り出し、これを薄く削り、小箱などに貼布、装飾に利用する手作りの木工芸品は、まさに芸術そのもの。

 

 

神奈川県の方言


○○じゃん → ○○だよね

横入り → 割り込み

まだまだ、魅力溢れる神奈川県に訪れてみませんか?

観光かながわNOW

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/