茨城県の名湯×筋肉むきむきの男性の入浴シーンという、筋肉好きの女性が思わず釘づけになってしまう茨城県の観光促進PRムービー。

美しい自然に抱かれた露天風呂の中に突然現れる筋肉むきむきの男性。

温泉でくつろぐ様子を音声とテロップのみで紹介するムービーですが、小気味よい音楽にのせられて思わず最後まで見入ってしまいます。

こんな男性と一緒に混浴ができたら……と、妄想できるのも♥

茨城県ってどんな町!?


筑波山や霞ヶ浦をはじめ、総延長190 kmに及ぶ海岸線など豊かな自然に恵まれているので、温和で暮らしやすい。

国営ひたち海浜公園は春はネモフィラ、秋はコキアが咲き乱れ、世界各国から観光客が訪れる人気の場所。

日本三○○が2つもあり、そのひとつは日本三名園の一つの偕楽園。

もうひとつは日本三名瀑の一つの袋田の滝。

四季を通じて美しい景色が見られる場所がたくさんあります。

茨城県水戸市までのアクセス


電車の場合/東京駅から水戸駅まで約70分(特急ひたち)

高速バスの場合/東京駅八重洲口から水戸駅南口まで約120分

飛行機の場合/茨城空港から水戸ICまで車で30分

茨城県に来たら!絶対に買うべきお土産3選


1889(明治22)年、鉄道の開通に伴い販売された小粒で風味豊かな「水戸納豆」は観光客に大好評で、今やブランドとして全国的に有名に。昔ながらのわらに包まれた「わらづと納豆」、切干大根を混ぜ込んだ「そぼろ納豆」、「経木納豆」など様々な種類があります。

結城紬

室町時代に結城地方の豪族・結城氏が幕府に献上し、江戸時代には光沢を抑えた渋みに人気が出て高級品となった結城紬。その技術は2010(平成22)年11月にユネスコ無形文化遺産に登録されました。高級な着物をはじめ、和風小物に使われています。

茨城県の方言


茨城県内で古くから伝わる方言をご紹介!

ごじゃっぺ…いいかげん

ちぐぬき…うそつき

しみじみ…しっかりと

しゃーんめ…しかたがない

いじやける…頭にくる

今度の休みは、東京からもアクセスバツグンの茨城県を訪れてみませんか?

茨城県公式観光情報サイト「観光いばらき」

http://www.ibarakiguide.jp/about.html 

茨城県の魅力を伝えるインターネット動画サイト「いばキラTV」

https://www.ibakira.tv/