一度は立ち寄りたい寿司チェーン店。その名前は、“すしざんまい”。毎年、すしざんまいの社長である木村清さんは年初めの初競りでマグロを競り落とすことで有名で、その明るいキャラクターで相まって、多くのお客さんにも好印象を与えています。

12-1

Photo by Writer

築地と言えば、新鮮な海の幸を扱った店があることで有名ですが、数多くのチェーン店を抱えながら、尚且つ行列を生むほどのお寿司を提供している店は、他にありません。この、すしざんまいでは毎年マグロの解体ショーも行われ、目の前で見るその迫力あるパフォーマンスに多くのお客さんは、目を奪われています。もちろん、場内でもマグロを解体している場面に遭遇できますが、解体したマグロをその場で食べることができるのは、このすしざんまいの特徴の一つです。

 

マグロの解体ショーはもちろんですが、従業員の威勢のいい声も含めて、お寿司を楽しんでみてはいかがですか?