お団子と日本茶、この組み合わせは日本人の誰もが一度は味わったことのある組み合わせではないでしょうか?

6-1

Photo by Writer

築地に場内から出て徒歩1分にある”茂助だんご(Mosuke Dango)”。このお団子屋さんは、創業明治31年、1898年の老舗と言われるお店です。その茂助だんごの商品は、店内でも持ち帰りも出来るように販売されています。店頭では、様々は種類のお団子が販売されていて、シンプルな味の醤油味、醤油と砂糖で味つけられた御手洗団子、餡子(あんこ)で包まれたお団子はもちろんのこと、柏の葉で包まれた柏餅、お赤飯も並んでいます。お団子は、日本の伝統的なお菓子(デザート)で、お米を元に作られたお餅を様々な味付けで楽しむことが主流です。

6-2

Photo by Writer

パックになっているから、食べ歩きもできる。もちろん、¥500以下で数種類が楽しめるくらいの価格設定で、お財布にも優しい。

6-3

Photo by Writer

店内に10席程度が用意されており、タイミングが良ければ柏餅を包んでいるところを目の前で見ることができるかもしれない。

6-4

Photo by Writer

筆者が頼んだのは、柏餅。しかも、写真に写っている日本茶は無料!日本では、多くのお店でお茶のサービスが無料ですが、お団子専門店で飲むお茶は格別な味に感じます。柏餅の周りに巻いてある柏の葉は、そのまま食べることができ、餡子の甘さと塩の味の組み合わせは、日本国外では味わえません。

 

昔ながらの店構えの中で、お団子と日本茶をゆっくり味わうのも良し、スナックのように食べ歩きながら築地を歩くのも良し、とにかく、是非一度試してみて!

 

Address

18-14 4-Chome Tsukiji, Chuouku, Tokyo