青森県八戸市から岩手県をまたいで宮城県気仙沼市まで、海岸沿いを約300キロ縦断している三陸ジオパークは、日本一広大です。地球の息遣いを感じられる雄大で荒々しい海岸線には、力強くも美しい絶景が数多くあります。その中から、八戸市(はちのへし)、階上町(はしかみちょう)のジオサイトを紹介します!

 

 

青森県へのアクセスはこちらです。

 

 

国の天然記念物の人工島「蕪島(かぶしま)」(八戸市)

 

島の入り口にある朱色の鳥居が目印の人工島で、鳥居から石段を上がって行くと、弁財天を祀っている蕪島神社があります。古くから商売繫盛や漁業の神様として信仰されてきました。国内有数のウミネコが訪れる場所としても有名です。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市大字鮫町字鮫56-2

鮫駅より徒歩約15分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「蕪島」

 

 

 

息をのむ美しい風景が広がる「種差天然芝生地(たねさしてんねんしばふち)」(八戸市)

 

三陸復興国立公園に指定されている種差海岸の美しさを存分に楽しめる場所で、絶景スポットも多く、散策にもピッタリ。海食崖や奇岩、松林や砂浜などが作り出す美しい風景は、司馬遼太郎などの文豪をも魅力しました。八戸を訪れたら、季節を問わず立ち寄りたい場所です。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市大字鮫町

種差海岸駅より徒歩約3分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「種差天然芝生地」

 

 

 

大地がつくり上げたマグマの奇岩「イタコマイマイ岩」(八戸市)

 

昔、近くに住んでいた「イタコ」が、日の出とともにこの奇岩に上り、舞を舞うことでその日の漁を占ったという伝説が残るジオサイトです。市民の憩いの場として親しまれている種差海岸にあります。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市大字鮫町字棚久保

種差海岸駅より徒歩約3分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「イタコマイマイ岩」

 

 

 

歩けばきゅっきゅと音が鳴る「鳴砂(なきすな)」(八戸市)

 

日本の渚百選に選ばれた美しい海岸である大須賀海岸にあり、2006年に環境省によって快水浴場100選の一つである白浜海水浴場でも出会える不思議な砂です。歩くと石英粒が擦れてきゅっきゅと鳴ることからその名がついています。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市鮫町

陸奥白浜駅より徒歩約5分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「鳴砂」

 

 

 

岩が白いのは〇〇のせい「白岩(しらいわ)」(八戸市)

 

三陸ならではの荒々しい海岸にあるマグマと海の浸食によってでできた巨岩です。元々はマグマ特有の黒い色をした岩でしたが、ウミウの糞によってこのように真っ白になってしまいました。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市大字鮫町赤コウ

陸奥白浜駅より徒歩約20分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「白岩」

http://sanriku-geo.com/geosite/5-2/

 

 

 

海岸美が素晴らしい「掟の松原(よどのまつばら)」(八戸市)

 

淀の松原とも書く美しい樹齢100年にもなる松原で、木々の間から見えるジオパークならではの海岸美が素晴らしい風景を見せてくれます。岩手県の宮古市とつながっているという伝説のある地獄穴など、見どころもたくさんあるジオサイトです。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市大字鮫町赤コウ

種差海岸駅より徒歩約10分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「掟の松原」

 

 

 

重要文化財も多い貴重な遺跡「是川(これかわ)遺跡」(八戸市)

 

縄文後期の土器や、特殊泥炭層によって腐らずに残された貴重な木製の出土品などがおよそ5000点も出土された貴重な史跡です。まさにこの場所の地層に守られたと言える遺跡なのです。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市是川

本八戸駅よりバスで約20分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「是川遺跡」

 

 

 

28年かけて完成したダムとともに作られたダム湖「青葉湖」(八戸市)

 

建設までに28年もの歳月を費やした世増(よまさり)ダムの建設により作られたダム湖です。ダムの建設によって水没してしまった集落には平家の落人伝説があり、この地にたどり着いた時に持参したと言われる青葉の笛にちなんで、一般公募によって青葉湖と名付けられました。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市南郷島守地内

八戸駅より車で約50分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「青葉湖」

 

 

 

市民を癒す自然保安林「市民の森不習岳(ならわずだけ)」(八戸市)

 

四季折々のさまざまな花や木々が楽しめる標高374.9メートルの小高い山で、キャンプ場などもあり、市民にとって自然を楽しめるレジャースポットとして人気の山です。植物だけでなく、多くの動物が生息しており、鳥獣保護区にも指定されています。

 

 

【INFOMATION】

青森県八戸市 市民の森不習岳

八戸駅より車で約1時間

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「市民の森不習岳」

 

 

 

八戸からすぐの絶景スポット「階上岳(はしかみだけ)」(階上町)

 

三陸復興国立公園に指定されている階上岳は、標高740メートルの山頂からの素晴らしい眺望と、約2万本のつつじが6月頃に真っ赤に染まるフォトジェニックな風景が絶景だとして人気のスポットです。

 

 

【INFOMATION】

青森県三戸郡階上町

八戸市中心街から車で約30分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「階上岳」

 

 

 

日本最古の灯台!?「寺下観音灯明堂」(階上町)

 

奥州南部糠部三十三か所巡礼の一番札所として知られる寺下観音には、灯明堂跡があり、日本最古の灯台と言われています。巨木や古木もあり、神秘的な雰囲気でパワースポットとしても人気があります。境内にある潮山神社のそばには同じくジオサイトの寺下の滝もあります。

 

 

【INFOMATION】

青森県三戸郡階上町赤保内字寺下

階上駅より車で約15分

三陸ジオパーク公式ウェブサイト「寺下観音灯明堂」

 

 

グルメもいっぱいの八戸、階上でジオサイトをめぐってみませんか?