107ヶ所ものジオサイトで構成される南紀熊野ジオパークでは、古代からの大地の動きをリアルに感じることができます。世界遺産「熊野古道」を始め、温泉や絶景スポットなど、地球の活動が生んだ名所もたくさん! その中から古座川町、串本町のおすすめジオサイトを厳選して紹介します。

 

 

和歌山県へのアクセスはこちらです。

 

 

国の天然記念物にも指定されている奇岩「高池の虫喰岩」

 

文字通り、虫に食われてしまったような穴が無数にあいている全高約60メートルの奇岩です。およそ1500万年前に起こった流紋岩質マグマの噴出によってできた地下火道に延びる「古座川弧状岩脈」の一部で、この穴は風化しやすい部分が浸食されてできたものです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

古座駅より車で約20分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

 

 

 

島そのものが神社「河内島(こうちじま)」

 

古座川弧状岩脈の花崗斑岩でできている島全体が神社であり、島そのものがご神体である河内島には拝殿はなく、自然崇拝の原型が色濃く残る神社です。毎年7月に行われる河内祭は国指定無形民俗文化財であり、県内外から注目されるイベントです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県串本町古座

古座駅より徒歩約20分

 

 

 

自然のアートが咲き誇る「牡丹岩」

 

高池の虫喰岩と同様、古座川弧状岩脈の一部で、このエリアの観光名所として知られています。流紋岩質火砕岩の風化によってできた大小の穴の形がまるで牡丹の花のように見えることから牡丹岩と呼ばれるようになりました。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬

古座駅より車で約10分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

 

 

 

古座川のシンボル「古座川の潜水橋(せんすいきょう)」(古座川町)

 

洪水などの増水時には水面下に沈み、流木などによる橋の倒壊を少なくするように工夫されて作られた橋です。自然災害の被害を避けられるようになっており、住民の生活を守っているシンボル的存在の橋です。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町明神

古座駅より車で約15分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

古座川町観光協会「明神の潜水橋」

 

 

 

その名の通り、巨大な一枚の岩「古座川の一枚岩」

 

高さ150メートル、幅はなんと800メートルにもなる巨大な一枚の岩で、全国的にもめずらしく、日本最大級の一枚岩です。断層や風化することなく、この大きさで一枚岩として残っていることは非常に稀であることから、国の天然記念物にも指定されています。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

古座駅より車で約20分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

わかやま観光情報「一枚岩」

 

 

 

周囲の自然とジオサイトの奇岩を見渡せる双子山「嶽ノ森山(だけのもりやま)」

 

古座川弧状岩脈の双子の山で、ナメトコ岩(流紋岩質火砕岩)、巌の巨人、トーフ岩などの奇岩を見れるトレッキングが人気の山です。標高は376メートルと小さい山ながら、急な坂道などの難所があったり、初心者でも楽しめるエキサイティングな山道が人気のスポットです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

古座駅より車で約20分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

 

 

 

秘境に流れ落ちる不思議な滝「滝の拝」

 

熊野層群の地層でできた河床には大小さまざまな岩穴が約200メートルにわたって広がり、中央に滝があります。熊野層群の地層は、熱水変質をうけて白色硬化しており、自然がつくりあげた不思議な地形が大自然の神秘とパワーを感じさせる景観が魅力です。夏には滝つぼに鮎が集まり、それを釣りに来る人でにぎわう釣りスポットとしても人気の観光地です。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡古座川町小川

古座駅より車で約40分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「古座川町」

わかやま観光情報「滝の拝」

 

 

 

荒々しくも躍動感のある地形がおもしろい!「荒船海岸」

 

ごつごつとした岩場が広がる、荒々しい風景と、そこに点在する奇岩、美しい海が揃うと不思議と地球の躍動感を感じる風景が作られます。堆積した地層が地殻変動が生んだおもしろい地形はとてもフォトジェニック!フォトスポットとしてだけでなく、磯釣りでも人気のスポットです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町田原

紀伊田原駅より徒歩約20分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「那智勝浦町」

 

 

 

周囲2キロメートルほどの小さな島「九龍島と鯛島(くろしまとたいしま)」

 

九龍島と書いて「くろしま」と読む、この聞きなれない無人島は周囲2キロメートルほどの小さな島です。かつて源平の戦いで活躍した熊野水軍の居城があったと言われ、九龍島神社には漁業の守り神として弁財天がまつられています。不思議な洞窟がたくさんあり、めずらしい植物も多く、国内外で注目されている島なのです。そのお隣の鯛島も無人島ですが、夏になると海水浴などのレジャーに訪れる人々でにぎわう、ちょっとした観光スポットです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町古座1027

古座港から船で約5分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

南紀串本観光ガイド「九龍島と鯛島(くろしまとたいじま)」

 

 

 

弘法大師の伝説が残る「橋杭岩(はしぐいいわ)」

 

大島に向かって海上に並ぶ大小40ほどの奇岩を橋杭岩と呼びます。かつて、弘法大師と天邪鬼が大島まで一晩で橋を架けることをきそったという伝説が残っています。秋にはライトアップされ、不思議な形をした岩と海の風景がより一層幻想的になります。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町橋杭

串本駅よりバスで約5分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

わかやま観光情報「橋杭岩」

 

 

 

日本で最初の石造灯台「樫野崎(かしのざき)」

 

1970年に、イギリス人技師の設計により竣工された日本初の石造灯台です。スイセンの名所としても知られているのは、当時イギリス人技師が故郷をなつかしんで植えたことが始まりです。石材には、古座川町の宇津木石が使われています。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町樫野

串本駅よりバスで約40分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

南紀串本観光ガイド「樫野埼灯台」

 

 

 

串本で外せない絶景スポット「海金剛」

 

青い海から、山のように尖った奇岩がいくつも飛び出している海金剛は、まさに大自然がつくり上げたアートとも言える景色です。海金剛のフォトジェニックな風景だけでなく、周辺にも観光スポットが多いので、多くの人が訪れる人気エリアです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県西牟婁郡串本町大島

串本駅よりバスで約40分、樫野下車徒歩約15分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

南紀串本観光ガイド「海金剛」

 

 

 

約1500万年前~1400万年前に形成された様子がわかる「潮岬の火成岩」

 

潮岬と大島の間には、約1500万年前に形成された潮岬火成複合岩類と呼ばれる、はんれい岩や玄武岩、流紋岩などの火成岩が多く分布しています。生きた地球の活動の足跡を見ることができるスポットです。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

串本駅よりバスで約15分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

 

 

 

島がやがて陸とつながった場所「潮岬の陸繋島」

 

潮岬は元々島でしたが、沿岸流によって河口から流れてきた砂礫が堆積し、砂州ができ、やがて陸地とつながって陸繋島となりました。今の串本の町は、この砂州の上にできています。大地の活動により、地形は変化していくものだと感じられる場所です。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

串本駅よりバスで約15分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

 

 

 

地殻変動が作った段丘「潮岬の海岸段丘」

 

潮岬には2段の海岸段丘があり、南海トラフの大地震によって隆起を繰り返した結果、現在の高さまで発達したと考えられています。この海岸段丘が続く海岸線は、朝日、夕日が美しいスポットとして人気があります。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

串本駅よりバスで約15分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

 

 

 

まるで異世界のような地形景観がおもしろい「江田海岸」

 

熊野古道大辺路が海岸を通るルート沿いにある海岸で、大きな岩がごつごつと点在しています。一見殺風景な海岸に見えますが、地殻変動の足跡をよく見ると、とても興味深い場所だということがわかります。特に、褶曲(しゅうきょく)と呼ばれる、固く大きな岩に大きな力が加わって曲がりくねった地形は一見の価値アリ。磯遊びや釣りスポットとしても人気の名所としても知られています。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町江田

串本駅よりバスで約30分

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

 

 

 

縞模様の崖が圧巻「和深海岸(わぶかかいがん)」

 

タービダイトと呼ばれる縞模様の崖が立ち並ぶ、不思議な風景の海岸です。タービダイトは、長い時間をかけて土砂崩れと堆積を繰り返す中で形成されていくものです。知る人ぞ知るサーフスポットで、三方をこの縞模様の崖に囲まれているので、ちょっとしたプライベートビーチ気分を味わうことができます。近隣には和深漁港もあり、名漁場、釣りスポットとしても知られています。

 

 

【INFOMATION】

和歌山県東牟婁郡串本町和深

和深駅下車すぐ

南紀熊野ジオパーク公式ウェブサイト「串本町」

 

 

南紀熊野ジオパークで、地球の神秘を感じてみませんか?

 

 

写真提供:和歌山県公式WEBサイトフォトギャラリー

http://wave.pref.wakayama.lg.jp/photo/