岩手の冬はとても厳しいですが、だからこそ見ることができる美しく趣のある風景がたくさんあります。雪化粧をした三陸のリアス式海岸の絶景や、冬ならではの街中の風景まで、心洗われる景色に出会えます。もちろん、冬にはおいしいグルメや温泉も岩手にはいっぱい! 今年こそ冬の岩手を訪れてみませんか?

 

 

岩手県へのアクセスはこちらです。

 

 

国内有数の神秘の巨大洞窟の冬景色「内間木洞(うちまぎどう)」(久慈市)

 

内間木洞は、全国的にもめずらしい巨大な鍾乳洞で、その全長はなんと6350メートルにも及びます。洞内に生息するコウモリなどの動物も含め、岩手県の天然記念物に指定されています。何億年もかけて鍾乳石がつくりあげた独特の地形など、見どころがたくさんある人気の観光スポットです。冬に訪れるのもおすすめ。冬しか見ることができない氷筍(ひょうじゅん)や、洞内で冬眠しているコウモリなどを見ることもできます。氷筍は、洞内の天井から落ちる水滴が凍りついて筍のような形状になったもので、大きなものは2メートル以上にもなるんです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県久慈市山形町小国

久慈駅より車で約1時間

いわての旅「内間木洞氷筍観察会」

 

 

 

5000万年前の冬景色「樺山遺跡(かばやまいせき)」(北上市)

 

ストーンサークルで有名な国の指定史跡である樺山遺跡。東側には約5000万年前の、西側には約4000万年前の村があります。重要な史跡である樺山遺跡は、冬になると雪化粧をまといます。悠久の時を経て、縄文時代の冬景色を現代でもリアルに見ることができるスポットです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県北上市稲瀬町

北上駅よりバスで約30分

いわての旅「樺山遺跡」

 

 

 

夏は涼しい、冬は暖かい「龍泉洞」(岩泉町)

 

日本三大鍾乳洞の一つである龍泉洞。冬の龍泉洞は寒そうなイメージですが、実は洞内は年間を通して10℃前後と、外気に比べると冬は暖かいんです。しかも、冬季限定のイルミネーションイベントが開催されていたり、冬眠中のコウモリを観察できたりと、冬だけの楽しみがあるのも魅力です。

 

 

【INFOMATION】

岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

盛岡駅よりバスで約1時間50分

いわての旅「龍泉洞と龍泉新洞科学館」

 

 

 

岩手最大の雪とろうそくの冬まつり「もりおか雪あかり」(盛岡市)

 

数えきれないくらいたくさんの小さなかまくらにキャンドルを灯したものを雪あかりと呼びます。本州で最も寒い街である盛岡の冬の夜を、やわらかなキャンドルの明かりが温かく彩ります。毎年、2月の第2木曜日から土曜日の3日間にわたって開催されている、盛岡の冬の一大イベントです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県盛岡市各所 盛岡城跡公園芝生広場、もりおか歴史文化館前広場他

各会場まで盛岡駅より徒歩5分~20分程度

いわての旅「もりおか雪あかり」

 

 

 

風情ある冬景色「北上線」(北上市~秋田県)

 

真っ白な雪景色の中を走るローカル線、北上線の列車。白銀の世界に真っ赤なトラス橋(第2和賀川橋梁)が映えます。冬ならではの、風情ある岩手県の景色の一つです。この橋は、北上線のほっとゆだ駅と錦秋湖駅の間にかかります。

 

 

 

雪化粧が美しい「岩手山と開運橋」(盛岡市)

 

冬の開運橋も、岩手の冬を物語るのに欠かせない景色の一つ。雪化粧の岩手山と、ダイナミックな開運橋のコラボレーションは趣のある風景です。夜になると橋はライトアップされ、一層美しく輝きます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県盛岡市盛岡駅前通 開運橋

盛岡駅より徒歩約5分

いわての旅「開運橋のライトアップ」

 

 

 

冬ならではの絶景「浄土ヶ浜」(宮古市)

 

宮古市を代表する景勝地であり、三陸リアス式海岸の絶景が魅力の浄土ヶ浜。雄大で力強い海岸美が、冬になると雪の白と海の青とのコントラストが美しい景色をつくりだします。夜になると、冷たい澄んだ空気の中に満天の星をのぞむことができます。夏はもちろんさわやかで良いですが、冬には違った魅力を発見できますよ。

 

 

【INFOMATION】

岩手県宮古市日立浜町

宮古駅よりバスで約20分

いわての旅「浄土ヶ浜」

 

 

 

厳しい寒さの中で見つける絶景「鵜の巣断崖(うのすだんがい)」(田野畑村)

 

浄土ヶ浜同様、冬は厳しい寒さの三陸海岸。鵜の巣断崖の冬景色も合わせて楽しみたいもの。200メートルの断崖からのぞむ壮大な絶景は、冬に見ると、その静けさと寒さからか、なんだかリアルなスリルを感じます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県下閉伊郡田野畑村真木沢

島越駅よりタクシーで約30分

いわての旅「鵜の巣断崖」

 

 

 

冬には海がよく見える「北山崎」(田野畑村)

 

鵜の巣断崖、浄土ヶ浜に行くのなら、北山崎も避けて通れません。冬の時期は、木々の葉が落ちているため、展望台から海がよく見えます。雄大な巨岩がつくる自然の芸術を楽しんでみてください。冬の北山崎の絶景も見ものです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県下閉伊郡田野畑村北山

田野畑駅よりタクシーで約20分

いわての旅「北山崎」

 

 

 

冬のおでかけにすすめたい「遠野ふるさと村」(遠野市)

 

雪あそびやどべっこ祭りなど、冬にも楽しいイベント満載の遠野ふるさと村。白銀に染まったのどかな岩手県の田園風景とともに、温かいイベントを楽しめます。1月から2月末頃まで開催される、冬の写真コンテストも見ものですよ。

 

 

【INFOMATION】

岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1

遠野駅より車で約20分

いわての旅「遠野ふるさと村」

 

 

 

冬の景色もまたいとをかし「盛岡城跡公園」(盛岡市)

 

紅葉の名所として有名な盛岡城跡公園。観光客でにぎわう秋が過ぎると、一面雪に覆われ、趣のある静かな冬の景色を楽しむことができます。夜の石垣のライトアップも、盛岡の冬を幻想的に演出します。

 

 

【INFOMATION】

岩手県盛岡市内丸1-37

盛岡駅よりバスで約10分

いわての旅「盛岡城跡公園(岩手公園)石垣ライトアップ」

 

 

 

世界遺産の冬「毛越寺(もうつうじ)」(平泉町)

 

平泉の世界遺産を楽しむのなら、冬は冬だけの景色を見ることができます。毛越寺もその一つ。雪景色の浄土庭園と凍る大泉が池は心あらわれる風景です。大晦日から元旦にかけてはライトアップされるので、年越しの観光にもおすすめです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58

平泉駅より徒歩約10分

いわての旅「毛越寺【世界遺産】」

 

 

 

ほっこりポカポカ「三陸鉄道北リアス線こたつ列車」(北リアス線・久慈駅~宮古駅)

 

まさに冬ならではのこたつ列車!こたつで温まり、くつろぎながら、三陸の冬の味覚も味わうことができます。伝統芸能などのエンターテインメントも満載!列車からの風景、グルメ、伝統文化を体験できる、冬の風物詩です。

 

 

【INFOMATION】

北リアス線 久慈駅~宮古駅

いわての旅「三陸鉄道こたつ列車」

 

 

 

まるで水墨画の世界「八幡沼」(八幡平市)

 

八幡平スキー場などへウィンタースポーツに出かけたら、八幡沼にも寄り道したいところ。凍りついた水面と周辺の雪景色は、まるで水墨画のようです。近隣には、日本三大樹氷の一つとして有名な八幡平の樹氷や温泉もあるので、ウィンタースポーツをしなくとも、冬の観光を楽しめます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県八幡平市

大更駅よりバスで約70分

いわての旅「八幡沼」

 

 

 

美しい氷の芸術「霧氷」(北上市)

 

夏油(げとう)高原スキー場は、ブナなどの木々による霧氷を楽しめるスポットとして知られています。まるで繊細な氷彫刻のような、美しい冬の木々たちをウィンタースポーツとともに楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

【INFOMATION】

岩手県北上市和賀町岩崎新田 国有林内

北上駅よりバスで約1時間

いわての旅「夏油高原スキー場」

 

 

 

冬山を歩いた人だけが見られる「八幡平の樹氷群」(八幡平市)

 

大自然がつくる氷の彫刻とも言える八幡平の樹氷群は、厳しい冬の山を歩いた人だけが見ることのできる特別な冬の景色です。樹氷モンスターとも呼ばれる凍りついたアオモリトドマツが一面に広がり、その壮大な景色は圧巻!近年は海外から訪れる人も多い、注目の冬の観光スポットです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県八幡平市

大更駅よりバスで約40分

 

 

こたつで舟下りもできる「猊鼻渓(げいびけい)」(一関市)

 

冬の岩手の絶景スポットと言えば、猊鼻渓も外せません。荒々しくも神々しい白銀に染まった猊鼻渓の渓谷美もまた味わい深い景色。こたつのある舟で川下りができるのも、冬ならではの楽しみです。

 

 

【INFOMATION】

岩手県一関市東山町長坂字町467

げいび渓駅より徒歩約5分

いわての旅「猊鼻渓」

 

 

 

安比の年末いちおしイベント「安比高原除夜の花火」(八幡平市)

 

東北最大級のスキー場である安比高原スキー場の大晦日は、毎年多くのウィンタースポーツを楽しむ人たちでにぎわいます。安比高原の大晦日は、除夜の鐘ならぬ除夜の花火!雪景色を彩るダイナミックな花火が幻想的な風景を見せてくれます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県八幡平市 安比高原スキー場

安比高原駅よりバスで約5分

いわての旅「安比高原除夜の花火」

 

 

 

歴史の一ページをめくる冬景色「天台寺」(二戸市)

 

奈良時代に開山されたと伝えられる天台寺は、県内でも人気の観光スポット。冬には雪化粧をまとい、奈良時代の冬の景色を感じられる場所です。静かな雪景色の中で、悠久の時に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

 

【INFOMATION】

岩手県二戸市浄法寺町字御山久保33-1

二戸駅よりバスで約30分

いわての旅「天台寺」

 

 

 

ここでしか出会えない感動の冬景色「大堤公園の白鳥」(北上市)

 

越冬のためにシベリアなどの極寒の土地から1000羽もの白鳥が飛来する、岩手県随一の白鳥飛来地です。間近でたくさんの白鳥を見ることができるのは、まさに冬ならではの景色!

 

 

【INFOMATION】

岩手県北上市相去町

北上駅よりバスで約10分

 

 

寒い岩手の冬だからこそ足を運びたくなるのは、ここでしか見られない冬景色があるから。ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

写真提供 :岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

https://iwatetabi.jp/index.php