福島県は名湯の宝庫です。どの温泉も違う表情を持ち、それぞれの温泉の良さがあります。泉質による効果・効能はもちろん、温泉から見える景色、宿の雰囲気、違いを楽しむのも温泉めぐりの醍醐味です。そこでたくさんの温泉が点在する福島県のとっておきの名湯をピックアップしました。どこから足を運びますか?

 

 

福島県へのアクセスはこちらです。

 

 

 

日本一に輝いた旅館もある温泉リゾート「母畑(ぼばた)温泉」(石川町)

 

阿武隈山中、北須川沿いに広がる温泉地で、かつては湯治に訪れる療養客がほとんどでしたが、近年は温泉リゾートとしても人気が出てきています。泉質は放射能(ラジウム)泉で、ラジウムの含有量が東北トップくらす!実にさまざまな疾患、症状に効果を期待できるとされています。ブランド和牛であるいしかわ牛が食べられるグルメもうなる温泉地としても知られつつあります。

 

 

【INFOMATION】

福島県石川郡石川町大字母畑

磐城石川駅からバスで約15分

ふくしまの旅「八幡屋(石川町・母畑温泉)総合1位!!」

 

 

 

言わずと知れた美人の湯「磐梯熱海(ばんだいあたみ)温泉 」(郡山市)

 

南北朝時代、京の公家の娘・萩姫が不治の病を治したという伝説のある温泉です。泉質はアルカリ性単純泉と単純硫化水素泉で、あつ湯、ぬる湯と呼ばれています。月岡温泉、いわき湯本温泉とともに「磐越三美人湯」の一つであり、名湯百選にも選ばれている、誰もが認める名湯です。

 

 

【INFOMATION】

福島県郡山市熱海町地内

磐梯熱海駅下車

ふくしまの旅「磐梯熱海温泉」

 

 

 

和泉式部伝説の残る「猫啼(ねこなき)温泉 」(石川町)

 

平安時代の女流歌人和泉式部と猫の伝説が残っており、猫啼温泉という名称はその伝説に由来しています。その伝説から、猫好きの人が遠くからわざわざ訪れることも多々あるのだとか。泉質は放射能泉で、肉体疲労系の疾患だけでなく、痛風や自律神経系、内臓機能系の疾患などにも効果が期待されているというすばらしい温泉です。

 

 

【INFOMATION】

福島県石川郡石川町猫啼

磐城石川駅より徒歩約15分

 

 

 

高原リゾートの奥地にたたずむ秘湯「二岐(ふたまた)温泉」(天栄村)

 

天栄村中心部からさらに30分ほど奥まった山間にある二岐温泉。泉質は硫酸塩泉で、ホテルや旅館などもいくつかあり、ちいさな温泉街となっています。1200年もの歴史ある温泉峡で、標高800メートルにある渓谷美を眺めながら入る露天風呂は格別です。どの季節でも美しい自然景観を楽しめますよ。

 

 

【INFOMATION】

福島県岩瀬郡天栄村大字湯本字二俣

白河ICより車で約1時間

ふくしまの旅「二岐温泉」

 

 

 

嵯峨天皇の病を治す温泉調査で発掘された!?「岩瀬湯本温泉」(天栄村)

 

小さな温泉街ですが、全国各地にある「湯本温泉」とともに、「ゆもと湯けむり5名湯」というスタンプラリーを定期的に開催しています。温泉の歴史は古く、開湯は9世紀だと言われています。空海などと親交があったと言われる嵯峨天皇の病を治すための温泉調査で発見されたという伝説が残っています。泉質は塩化物泉で、婦人病、消化器病などの改善を期待できます。

 

 

【INFOMATION】

福島県岩瀬郡天栄村大字湯本

白河ICより車で約50分

ふくしまの旅「岩瀬湯本温泉」

 

 

 

低温長時間浴を楽しむ古湯「湯岐(ゆじまた)温泉」(塙町)

 

開湯500年以上もの歴史を誇る、久慈川の上流に位置する湯岐温泉では、ぬるめのお湯でじっくり長湯をするのが通の楽しみ方。それも、1度の入浴に1時間ほどかけ、日に何度かそれを繰り返すことで温泉成分を体にしみこませることができると言われています。小さな温泉街ですが、メディアにも出ないすばらしい温泉宿があることで有名な秘湯です。

 

 

【INFOMATION】

福島県東白川郡塙町湯岐大字湯岐

磐城塙駅よりバスで約30分

 

 

 

松平定信も好んだと言われている「甲子(かし)温泉」(西郷村)

 

1384年に発見されたと言われる古湯で、その時の年が甲子(きのえね)だったことから甲子温泉tp呼ばれるようになったそうです。江戸時代になると温泉宿もでき、かの松平定信もこの温泉を愛し、別荘まで作ったと言われています。

 

 

【INFOMATION】

福島県西白河郡西郷村真船

新白河駅より車で約20分

ふくしまの旅「甲子温泉」

 

 

 

絶景の松川浦をのぞむ「相馬松川浦温泉」(相馬市)

 

太平洋に近い場所にあるので、雄大な海を眺め、潮風を感じながら楽しめる温泉です。松川浦は絶景スポットとしても人気のある観光名所。泉質は単純泉で、疲労回復や筋肉痛に効果があると言われています。松川浦の観光の後に立ち寄りたい温泉です。

 

 

【INFOMATION】

福島県相馬市 相馬松川浦温泉

相馬駅よりタクシーで約10分

 

 

 

奈良時代から地元で愛される「いわき湯本温泉」(いわき市)

 

アクセスの良さや、歴史、地元の人々に日常的に愛されていることから、県内屈指の名湯と言えるいわき湯本温泉。毎日の入浴に気軽に利用する地元民もいるほど、ここで暮らす人々にとって身近な存在。その理由は、毎分5,000リットルもの湧出量を誇り、長く長く愛され続けているからなのでしょう。温泉街には、映画の舞台にもなった大型スパリゾート施設もあり、観光スポットとしても人気です。

 

 

【INFOMATION】

福島県いわき市常磐湯本町

湯本駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「いわき湯本温泉」

 

 

 

いわき湯本温泉に行ったら寄ってみたい「温泉神社」(いわき市)

 

湯本温泉の鎮守である神社です。いわき湯本温泉が奈良時代からずっと変わらず親しまれているのは、この神社の御利益なのかもしれません。温泉ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう?温泉の効能も期待できるかも!?

 

 

【INFOMATION】

福島県いわき市常磐湯本町三函322

湯本駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「いわき湯本 温泉神社」

 

 

福島県には古くから愛されている名湯がたくさん!ぜひ、秘湯名湯をめぐってみてください。

 

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php