吾妻・安達太良連峰、阿武隈山地に抱かれた内陸部の福島県県北地域は大自然を楽しめる景観地など、観光資源に恵まれた場所。季節によってさまざまな表情を見せてくれる自然の美しさは、多くの人々をひきつけます。自然の恵みは景色の美しさだけではありません。活火山があることで豊富な温泉が湧き出ており、岳温泉など名湯揃いの地でもあるんです。

 

 

福島県へのアクセスはこちらです。

 

 

東北を代表する歴史ある名湯「岳温泉(だけおんせん)」(二本松市)

 

安達太良山の麓に広がる岳温泉。はるか昔、1000年以上前から愛されてきた温泉です。その理由の一つが効能。全国的にもめずらしい酸性泉で、多くの人々を癒してきました。江戸時代には湯治客だけでなく、観光に訪れる人も増え、今のような温泉街としてにぎわい始めたと言われています。日本温泉協会のアンケートで『自然環境日本一』に選ばれたこともあり、絶景と温泉を楽しめる場所です。

 

 

【INFOMATION】

福島県二本松市岳温泉

二本松駅よりバスで約30分

ふくしまの旅「岳温泉」

 

 

 

1400年以上湧き続けるさまざまな温泉「土湯温泉」(福島市)

 

日本三大こけしの発祥地としても有名な土湯温泉は、1400年以上もの歴史を持つ温泉地です。吾妻山の麓にあり、絶景スポットの多い景観地へのアクセスも良いことから、不動の人気を誇ります。特筆すべきは、泉質。土湯温泉は、さまざまな異なる泉質の温泉が湧き出ていることでも有名なのです。温泉めぐりにピッタリ!

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市土湯温泉町

福島駅よりバスで約45分

ふくしまの旅「土湯温泉」

 

 

 

土湯の秘湯「幕川温泉」(福島市)

 

土湯温泉から少し離れた土湯峠温泉郷と呼ばれるエリアには、秘湯が点在していると言われる隠れ家的温泉エリア。その最も奥に幕川温泉があります。標高1300メートルの山間にある温泉は、まさに秘湯と呼ばれるにふさわしい雰囲気!単純温泉、単純泉鉱泉、単純硫黄泉の泉質で、古くから湯治場としても親しまれてきました。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1

福島駅より車で約1時間

ふくしまの旅「幕川温泉」

 

 

 

蔵王、白布とともに奥州三高湯として名高い「高湯温泉」(福島市)

 

高湯温泉での湯治は「三日一廻り、三廻り十日」と言われ、あわてずにのんびりと時間をかけながら体を癒し楽しむのが醍醐味だと言われています。酸性・含硫黄の温泉で、実にさまざまな症状の改善が期待できると言われる、県内屈指の名湯です。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市町庭坂字高湯

福島駅よりバスで約45分

ふくしまの旅「高湯温泉」

 

 

 

多くの文豪に愛された歴史ある名湯「飯坂温泉」(福島市)

 

松尾芭蕉、与謝野晶子、正岡子規などの偉人、文豪にも愛された福島県を代表する温泉の一つです。春は桜の名所として、秋には紅葉、イベントなども開催され、温泉街としてだけでなく、いつもにぎわっている観光スポットでもあります。名所もいろいろあるので、温泉めぐりをしながら街歩きもおすすめです。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市飯坂町

福島駅より電車で約20分

ふくしまの旅「飯坂温泉」

 

 

 

美肌・アンチエイジングの秘湯「信夫(しのぶ)温泉」(福島市)

 

アルカリ性硫黄泉で、さまざまな疾患に効果があるとされる温泉です。中でも評判なのが、美肌&アンチエイジング効果が期待できること!近隣には、まるで別世界と称される絶景スポットのつり橋もあり、一度は訪れてみたい秘湯です。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市桜本字木通沢

福島駅よりバスで約40分

ふくしまの旅「信夫温泉」

 

 

 

湯けむりに包まれる秘湯「新野地(しんのじ)温泉」(福島市)

 

吾妻山、安達太良連峰をのぞむ雄大な雰囲気を楽しめる秘湯です。自然の雄大さを強調するのが、源泉から噴き出す湯けむり。泉質は単純硫黄泉で、源泉の温度はなんと85℃以上!活火山のパワーを感じる秘湯と呼ぶべき温泉です。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市土湯温泉町字野地

福島駅よりバスで約1時間10分

ふくしまの旅「新野地温泉」

 

 

 

東北を代表する美湯「野地温泉」(福島市)

 

東北三大美湯のひとつとして知られる野地温泉。標高1200メートルの高所に種類の豊富なお風呂が評判の一軒宿があります。ほんのり硫黄の香るやわらかな乳白色をしたお湯が特徴です。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市土湯温泉町字野地

福島駅よりバスで約1時間10分

 

 

 

秘境奥飯坂にたたずむ静かな秘湯「穴原(あなばら)温泉」(福島市)

 

にぎやかで華やかな飯坂温泉から離れること2キロメートルほど。そこは奥飯坂と呼ばれ、静かな秘境とも言うべき場所。老舗旅館などが摺上川沿いに立ち並び、川に面した露天風呂が人気で、大自然の中に溶け込むような湯浴み体験ができます。

 

 

【INFOMATION】

福島県福島市飯坂町湯野字新湯、飯坂町字北原

飯坂温泉駅より車で約5分

ふくしまの旅「天王寺・穴原温泉」

 

 

 

目の病気に効果的!?「微温湯温泉(ぬるゆおんせん)」(福島市)

 

微温湯と書いて“ぬるゆ”と読ませるなんて、なんだかおもしろいですね。その名の通り源泉温度が低く、ゆっくりと長湯を楽しめるんです。泉質は含アルミニウム泉で、ミョウバンも含まれています。殺菌効果も高く、かつて目の消毒や目薬にミョウバンが使われていたことから、目の病に効果があると言われています。

 

 

福島県県北地域には、他にもまだまだステキな温泉があります。ぜひ訪れて温泉めぐりをしてみてください。

 

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php