豊かな大自然に恵まれた岩手県。広さはなんと46都府県で最大! 絶景を楽しめるフォトジェニックなスポットはもちろん美味しいグルメも盛りだくさんですが、実は素晴らしい温泉も点在しています。東京から新幹線で2時間強で到着するほど好アクセスの岩手の温泉。日々の疲れを癒してみませんか?

 

 

岩手県へのアクセスはこちらです。

 

 

大自然とともに楽しむ温泉「八幡平(はちまんたい)温泉郷」(八幡平市)

森乃湯

 

岩手山、安比高原、八幡平は、岩手県の中でも大自然を楽しめるレジャースポットとして、年間を通して多くの観光客が訪れる場所。トレッキングや登山、植物や紅葉、ウィンタースポーツを季節によって楽しめる場所です。そこに訪れる人々を癒すのが八幡平温泉郷。松川地熱発電所の熱水を利用した温泉で、レジャーの後の疲れを癒せます!

 

 

【INFOMATION】

岩手県八幡平市八幡平温泉郷

盛岡駅よりバスで約90分

いわての旅「八幡平温泉郷」

 

 

 

東北一高いところにある温泉「藤七温泉(とうしちおんせん)」 (八幡平市)

 

標高1400メートルもの場所にある温泉で、北日本で最も高い場所にある高山温泉として知られています。泉質は単純硫黄泉で、硫黄成分の湯の花により白濁しています。糖尿病、高血圧症、神経痛や慢性消化器病、動脈硬化症、皮膚病など、さまざまな効能があるとされ、秘湯として人気があります。八幡平や岩手山でのトレッキングやスキー、スノーボードの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

 

【INFOMATION】

岩手県八幡平市松尾寄木北の又 彩雲荘

盛岡駅よりバスで約1時間50分

いわての旅「藤七温泉」

 

 

 

独特なグリーンのお湯の秘湯「国見温泉」(雫石町)

 

秋田県との県境、奥羽山脈にひっそりと存在する秘湯として知られています。国見温泉を楽しめる旅館は2軒あり、日帰り入浴のできる施設もあります。どちらも、登山ルートにあり、湯治場として利用することができます。水質は含硫黄炭酸水素塩泉で、珍しいエメラルドグリーンのお湯が特徴。日照などで黄色く見えたりと、目で楽しむこともできます。温泉は飲むこともできますが、口に合わない人も多数いるとのことですよ。

 

【INFOMATION】

岩手県岩手郡雫石町橋湯国見温泉

雫石駅より車で約40分

いわての旅「国見温泉」

 

 

 

開湯900年を誇る歴史ある温泉「つなぎ温泉」 (盛岡市)

 

盛岡市西部にあるダム湖御所湖に面した温泉街で、岩手山と奥羽山脈の美しい景色が広がります。盛岡市内から車で30分で行けるアクセスの良さも人気の秘密。龍泉洞や浄土ヶ浜、八幡平など、岩手県の主要観光地へのアクセスも良いことから、観光拠点としても人気があります。つなぎ温泉には6つもの源泉があり、豊富な湯量を誇ります。アルカリ性の温泉が肌をスベスベにしてくれ、血行や代謝の促進効果も期待できます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県盛岡市繋字湯ノ館

盛岡駅より車で約30分

いわての旅「つなぎ温泉」

 

 

 

リゾート気分を味わえる施設もあり!「姫神(ひめかみ)温泉」(盛岡市)

ユートランド姫神

 

低張性弱アルカリ温泉で、神経痛や筋肉痛、うちみやくじき、冷え性など、一般的な温泉効能が期待できます。岩手山と姫神山を臨む露天風呂が人気の温泉施設もあり、宿泊もできるのでリゾート気分を味わうことができます。近くには石川啄木記念館もあります。

 

 

【INFOMATION】

岩手県盛岡市下田字生出

盛岡駅よりバスで約50分

 

 

 

450年以上前に木こりが見つけた「鶯宿(おうしゅく)温泉」(雫石町)

 

鶯宿とは、450年以上前に木こりがこの温泉を見つけた際、鶯(うぐいす)が傷ついた足を湯につけて直していたことから名づけられました。鶯宿川のほとりには宿泊施設が立ち並び、盛岡市街地、小岩井農場や乳頭温泉へのアクセスも良く、岩手を始めとした東北観光の拠点としても人気があります。バーベキューなど、アウトドアアクティビティーを楽しめる宿もあり、子供連れも安心です。

 

 

【INFOMATION】

岩手県岩手郡雫石町鴬宿

盛岡駅より車で約40分

いわての旅「鶯宿温泉」

 

 

 

レジャースポットもたくさん「網張(あみはり)温泉」(雫石町)

仙女の湯

 

網張スキー場があり、周辺には岩手山、十和田八幡平国立公園、キャンプ場などがあり、年間を通してレジャースポットとして楽しめる温泉街です。開湯は西暦700年代と言われ、江戸時代には勝手に入浴できないように網が張られていたことから網張温泉と呼ばれるようになりました。透明度のある白濁した硫黄泉です。

 

 

【INFOMATION】

岩手県岩手郡雫石町網張温泉

盛岡駅より車で約約1時間

いわての旅「網張温泉」

 

 

 

東北屈指の温泉地「花巻温泉郷」(花巻市)

 

岩手県のみならず、北東北を代表する温泉リゾートとして名高い花巻温泉郷。花巻市街地の観光はもちろん、北上川中部流域の田園風景や、堂ケ沢山・万寿山・台川の雄大な景観を楽しめるのも魅力。周辺には宮沢賢治出身地であることから、ゆかりの地も多く、観光名所が数多くあります。全国的にも有名な花巻温泉は、一度は訪れたい場所です。

 

 

【INFOMATION】

岩手県花巻市湯本

花巻駅より車で約20分

いわての旅「花巻温泉」

 

 

みちのくの秘湯「夏油(げとう)温泉」(北上市)

 

焼石岳中腹の渓谷にある夏油温泉では、夏油温泉の石灰華と呼ばれる天然記念物の岩や、四季折々の渓谷美を楽しむことができます。開湯されてから850年以上経っていると言われ、交通の便があまり良くないけれど、とても素晴らしい温泉であることから秘湯とされてきました。冬には夏油高原スキー場でウィンタースポーツとともに温泉を楽しむことができます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県北上市和賀町岩崎新田

北上駅より車で約40分

いわての旅「夏油温泉」

 

 

 

日本有数の湧出量を誇る「須川温泉」(一関市)

 

秋田県と岩手県の県境、栗駒山に位置する温泉地で、源泉からの湧出量は毎分6000リットルにも及び、国内有数の湧出量を誇ります。硫黄、ナトリウムを含む白濁したお湯が特徴で、栗駒山に登山に訪れる多くの人々を癒しています。

 

 

【INFOMATION】

岩手県一関市厳美町祭畤山国有林

一ノ関駅より車で約1時間15分

いわての旅「須川温泉」

 

 

 

坂上田村麻呂が発見したと言われる「志戸平(しどたいら)温泉」(花巻市)

 

1200年以上前に、征夷大将軍坂上田村麻呂が発見したと言われている温泉です。花巻温泉郷にあり、近年では、ゴルフ、テニス、スキー、釣りなどさまざまなレジャーを楽しめる温泉リゾートになりつつあります。

 

 

【INFOMATION】

岩手県花巻市湯口字志戸平

新花巻駅よりバスで約30分、花巻駅よりバスで約20分

いわての旅「志戸平温泉」

 

 

 

文豪も愛した風情のある「大沢温泉」(花巻市)

 

志戸平温泉同様、坂上田村麻呂が発見したと言われている温泉で、花巻温泉郷に含まれる温泉地です。宮沢賢治や高村光太郎もよく利用したと言われています。高村光太郎曰く、この温泉は「本当の温泉の味がする」のだそう! 解放感たっぷりの露天風呂は混浴で橋を通行する人たちから丸見え。入浴する際は勇気を振り絞って。

 

 

【INFOMATION】

岩手県花巻市湯口大沢

花巻駅よりバスで約30分

いわての旅「大沢温泉」

 

 

 

正岡子規が投宿した「湯本温泉」 (西和賀町)

 

和賀川峡谷の中にある湯田温泉峡の一つで、和賀川沿いに旅館が立ち並びます。正岡子規が滞在していたと言われる温泉として知られており、温泉施設のある駅「ほっとゆだ駅」があったり、大規模なスパ施設ができたりと、近年注目の温泉リゾートになっています。

 

 

【INFOMATION】

岩手県和賀郡西和賀町湯本

ほっとゆだ駅よりバスで約15分

いわての旅「湯本温泉」

 

 

 

砂風呂が有名!「槻沢(つきさわ)温泉」(西和賀町)

 

湯田温泉峡の一つ、槻沢温泉と言えば、「砂ゆっこ」。「砂ゆっこ」とは、町内で産出される天然珪砂を温泉で熱し、浴衣のまま体を温める珍しい温泉です。90度の熱い温泉が湧く槻沢温泉ならではのユニークな温泉スタイル。砂風呂の後は、お湯でさっぱり汗を流すことができます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県和賀郡湯田町槻沢

ほっとゆだ駅より車で約15分

いわての旅「槻沢温泉 砂ゆっこ」

 

 

 

世界遺産とセットで楽しめる「平泉温泉」(平泉町)

悠久の湯

 

1998年に発見された比較的新しい温泉です。平泉町の世界遺産に訪れる観光客に人気があり、国内外問わず多くの人々に親しまれています。さらりとしたやわらかいお湯は、入浴後の化粧水も乳液も不要とまで言われるほど、お肌をしっとりと潤してくれると評判です。

 

 

【INFOMATION】

岩手県西磐井郡平泉町

平泉駅より徒歩約15分

いわての旅「平泉温泉 悠久の湯」

 

 

 

和賀川沿いに点在する温泉郷「湯田温泉峡」(西和賀町)

湯本温泉

 

和賀川沿いの渓谷に温泉が点在することから、温泉郷ではなく、温泉峡を名乗っている湯田温泉峡。先述の槻沢温泉や湯本温泉も湯田温泉峡に含まれます。さまざなま温泉を渡り歩いて比べてみる温泉巡りも楽しいですよ。

 

 

【INFOMATION】

ほっとゆだ駅、ゆだ高原駅、ゆだ錦秋湖駅など

岩手県和賀郡西和賀町

 

 

 

雄大な太平洋を臨む施設「黒崎仙峡温泉」(陸前高田市)

 

温泉につかりながら、リアス式海岸のダイナミックな景観を臨むことができる、沿岸部ならではの温泉体験が出来る黒崎仙峡温泉。地元の方々から愛されているのはもちろん、周辺の海岸美をめぐって疲れた観光客の憩いの場になっています。季節によっては地元で採れた海鮮料理も味わえます。

 

【INFOMATION】

岩手県陸前高田市広田町字黒崎

一ノ関ICより車で約1時間40分

いわての旅「黒崎仙峡温泉」

 

 

 

一年中楽しめる温泉リゾート「奥中山高原温泉」(一戸町)

煌星の湯

 

雪のない季節には、ゴルフや高原の散策を楽しむことができ、冬にはスキーなどのウィンタースポーツに訪れる人も多いレジャースポット。カップルでも、家族連れでも、誰もが楽しめる温泉リゾートとして人気があります。いろいろなお風呂を巡れるのも魅力! 温泉施設だけでも1日楽しめます。

 

 

【INFOMATION】

岩手県二戸郡一戸町

奥中山高原駅より車で約10分

いわての旅「奥中山高原温泉」

 

 

岩手には、他にもまだまだ名湯がたくさんあります。お気に入りの名湯を探しに訪れてみてください。

 

 

 

写真提供 :岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

https://iwatetabi.jp/index.php