今年もいよいよ紅葉の季節。どこに見に行くか決めましたか? 宮城県県北(けんぽく)地域と三陸地域を含む北部のエリアには、年間を通して楽しめる美しい山々や海が作り出す絶景などの大自然の景観地がたくさんあります。四季折々の風景を楽しめる場所ばかりですが、秋の彩りは別格! 宮城県北部エリアの絶景紅葉スポットを厳選して紹介します。

 

 

宮城県へのアクセスはこちらです。

 

 

頑張って登れば出会える絶景「栗駒山」(栗原市)

 

秋田県、岩手県、宮城県にまたがる名峰、栗駒山。名残ヶ原、昭和湖、天狗岩など、写真におさめたいビュースポットがたくさんあります。登山ルートは6コースあり、登山に自信のない方など、初心者向けのコースもあります。頑張って登れば、眼下に広がる絶景の紅葉を見ることができます。栗駒山の広大な紅葉の風景は一見の価値アリです。

 

 

[INFORMATION]

宮城県栗原市栗駒沼倉耕英

東北自動車道若柳金成ICから車で約50分

宮城まるごと探訪「心も染まる“秋旅日記” 栗駒山ルート」

 

 

 

V字に広がる大迫力の紅葉「鳴子峡(なるこきょう)」(大崎市)

 

高さなんと、100メートルもの断崖絶壁が2.5キロメートルに渡って続く渓谷で、そのダイナミックな景観が人気の観光名所です。深い谷の間に流れる清流、松林の緑、奇岩、そして色とりどりの紅葉が織りなす景色は、全国から多くの人々が見に訪れるほどの美しさです。

 

 

[INFORMATION]

宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内

東北自動車道古川ICから車で約40分

宮城まるごと探訪「心も染まる“秋旅日記” 鳴子峡ルート」

 

 

 

鳴子峡とは全く違う魅力の紅葉風景「鳴子ダム」(大崎市)

 

鳴子峡とはまた違った魅力のある紅葉を楽しむことができます。アーチ型のコンクリートでできた鳴子ダムを囲むように、色あざやかでダイナミックな紅葉の森が広がります。宮城県で二番目に大きいダムである鳴子ダムは、紅葉の名所としても有名です。

 

 

[INFORMATION]

宮城県大崎市鳴子温泉岩渕 鳴子ダム

鳴子温泉駅よりバスで約15分

宮城まるごと探訪「紅葉スポット&見頃情報 鳴子ダム」

 

 

 

観光名所も多いレトロな温泉郷「温湯温泉(ぬるゆおんせん)」(栗原市)

 

迫川沿いの温湯集落にある温泉郷で、周囲の山峡の美しさに定評があります。最も人気の高いシーズンが紅葉の季節。ゴージャスな紅葉風景を楽しむことができます。ちょうど肌寒くなる頃で温泉も気持ちよく、近くにある寒湯番所や白糸ノ滝など見どころも多い山の中のリゾートです。

 

 

[INFORMATION]

宮城県栗原市花山本沢温湯

東北自動車道築館ICから約50分

宮城まるごと探訪「温湯温泉」

https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=2760

 

 

 

名前からは想像もつかないような絶景スポット「鬼首(おにこうべ)峠」(大崎市)

 

なんだか恐ろしい名前の鬼首峠。仙秋サンラインの名で親しまれている国道108号を鳴子温泉方面に向かっていく道中には、素晴らしい紅葉が広がっています。特に、秋の宮温泉郷から鬼首峠が絶景で、誰もがカメラにおさめたくなるほどのフォトジェニックな景色です。

 

 

[INFORMATION]

宮城県大崎市鳴子温泉鬼首峠

鳴子温泉駅よりバスで約30分

 

 

 

かつての城下町に残る武家屋敷「春蘭亭」(登米市)

 

古くは城下町として栄えた登米市には、その名残が街並みに残されています。春蘭亭もその一つ。時代劇に出てくるような、威風堂々だる武家屋敷がそのままカフェになっています。秋になると、軒先に真っ赤に染まった木々が映え、カフェでくつろぎながら紅葉を楽しむことができる場所になっています。江戸時代にタイムスリップした気分でお茶を楽しめますよ。

 

 

[INFORMATION]

宮城県登米市登米町寺池桜小路79

瀬峰駅よりバスで約1時間

宮城まるごと探訪「武家屋敷 春蘭亭」

 

 

 

200年以上続いた重要な関所「仙台藩花山村寒湯番所跡 」(栗原市)

 

伊達政宗公が岩出山入りしたあとの慶長年代から200年以上往来する人と荷物の検問を行ってきた重要な関所として機能していた仙台藩花山村寒湯番所。釘を一切使わず、くさび止めした総ケヤキ造りの建物で、現在は国指定史跡となっています。威圧を感じるほどの歴史を感じさせる建物を、秋になると色づいた木々が彩ります。まさに歴史映画のような風景です。

 

 

[INFORMATION]

宮城県栗原市花山本沢温湯

東北自動車道築館ICから車で約45分

宮城まるごと探訪「仙台藩花山村寒湯番所跡」

 

 

歴史の深さを感じさせる庭園「旧有備館庭園」(大崎市)

 

有備館が、江戸時代に岩出山伊達家の家臣子弟の学問所だった建物です。震災後に倒壊してしまった建物も現在は復元され、年間を通して多くの人が訪れる場所となっています。秋になると、歴史の風情漂う建物と紅葉のコラボレーションが美しく、水面に映る風景も見ものです。

 

 

[INFORMATION]

宮城県大崎市岩出山字上川原町6

有備館駅より徒歩1分ほど

 

 

 

宮城県北部を流れる雄大な「鳴瀬川」(加美町他)

 

夏には花火大会が開かれるなど、地元の人にとって憩いの場となっている鳴瀬川。秋には、紅葉を見ながら釣りやカヌーを楽しむのがおすすめ。レジャースポットとしても人気があります。

 

 

[INFORMATION]

宮城県加美郡加美町

西古川駅より車で10分ほど

 

 

 

自然に囲まれた「旭山観音堂 」(石巻市)

 

国方林三の作である本尊聖観音像が国宝的傑作あるとして有名な旭山観音堂。昭和13年に建立された古い建物で、堂は子持ち石に囲まれた平安様式が採用されています。歴史風情のある場所を紅葉が彩る様は感動の日本の風景です。

 

 

[INFORMATION]

宮城県石巻市北村字朝日山

前谷地駅よりタクシーで約10分

 

 

宮城県は仙台や松島が有名な観光スポットですが、北部地域にも紅葉の美しい場所がたくさんあります。

 

 

写真提供:みやぎデジタルフォトライブラリー

http://digi-photo.pref.miyagi.jp/index.php?lang=jp