福島県中通りの北部に位置する県北地域は、大自然の美しさを体感するのにピッタリな場所。季節によってさまざまな魅力がある絶景スポットが数多くあります。素晴らしい自然景観を楽しめる場所なだけに、全国的に有名な紅葉の名所もたくさんでどこに行くか迷ってしまうほど。そんな福島県の県北地域で一度は足を運んでみたい紅葉スポットを厳選して紹介します。

 

 

福島県へのアクセスはこちらです。

 

 

誰にも教えたくないくらいの秘境「中津川渓谷」(北塩原村)

 

色とりどりの木々と清流のブルーとのコントラスト、10キロメートルにわたって続く個性的な岸壁による地形や滝、湖などなど、中津川渓谷の秋の魅力は数えきれません。一度その絶景に囲まれると、いつまでもそこに身を置いていたくなるような秘境です。せっかく中津川渓谷を訪れるのなら、遊歩道を散策するのがおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原

磐越道猪苗代磐梯高原ICよりR115、R459経由、磐梯高原方面へ車で約45分

ふくしまの旅「中津川渓谷」

 

 

 

圧巻の樹齢800年もの大イチョウ「新宮熊野神社」(喜多方市)

 

拝殿の「長床」が国の重要文化財に指定されていることで有名な新宮熊野神社の秋の名物が、樹齢およそ800年と言われる大イチョウです。その高さはなんと30メートルにも及び、紅葉の季節になると、大イチョウの落ち葉が、まるで黄金の絨毯のように境内を敷き詰めます。さらに、紅葉の時期ならではの大イチョウのライトアップは必見です。

 

 

[INFORMATION]

福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258

喜多方駅より車で約10分

ふくしまの旅「長床の大イチョウ」

 

 

 

日本で一番高いところにかかる橋から見下ろす絶景「つばくろ谷」(福島市)

 

言わずと知れた景勝地である不動沢渓谷は、別名つばくろ谷と呼ばれて親しまれています。秋になると、深い谷を包む木々たちが色づき、素晴らしい景観を作り出します。つばくろ谷で一番の絶景スポットが不動沢橋。全長95メートルもの長い橋で、国内で最も高い場所にかかっている橋なんです。その高さは谷底まで80メートルもあり、スリルを感じながらも、壮大な紅葉の絶景を一望できます。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市町庭坂地内

福島駅よりバスで約50分

ふくしまの旅「不動沢渓谷」

 

 

 

東北を代表する紅葉名所の一つ「浄土平」(福島市)

 

東北有数の自然景観の名所である浄土平では、年間を通して四季折々の美しい風景、大自然に出会えます。紅葉の名所としても有名で、秋になると県内外から多くの人々が訪れるほど。標高1600メートルの浄土平では、周辺に自生するダケカンバのあざやかな黄色が特に美しく、山一面を彩ります。周辺の山々やドライブコースなど、どこをめぐっても感動の景色ですよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町鷲倉山

福島駅からバスで約1時間30分

 

 

 

伊達市のシンボル的名峰「霊山(りょうぜん)」(伊達市)

 

伊達市のシンボルである霊山は、東北地方有数の紅葉の名所として知られており、毎年ピークの頃になると県内外から多くの観光客が訪れます。標高825メートルと、それほど高くはないものの、断崖絶壁の荒々しく力強い姿が猛々しい美しさを感じさせます。国の史跡、名勝にも指定され、登山にも人気の山です。毎年10月下旬になると、霊山登山口で紅葉まつりが開催され、紅葉だけでなく、地元の物産展やグルメなどを楽しむ人であふれ、大いに盛り上がります。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達市霊山町 石田字大小畑

福島駅よりバスで約1時間

ふくしまの旅「霊山」

 

 

 

奥の細道にも記される難所「旧奥州道中国見峠 長坂跡」(国見町)

 

江戸時代、奥州街道の難所であった国見峠は、芭蕉も険しい道のりであったことを奥の細道に記しています。旧奥州道中国見峠 長坂跡では、当時の雰囲気を感じながら紅葉を楽しむことができる名スポット。歴史に思いを馳せながらの紅葉見物も趣がありますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達郡国見町大木戸長坂地内

貝田駅より徒歩約30分

 

 

 

400本のカエデが園内を真っ赤に染める「蛇の鼻遊楽園」(宮市本)

 

園内には、明治時代に建てられたと言われる豪農伊藤家の別邸である蛇の鼻御殿があり、四季折々の美しい花々を楽しめる場所として親しまれています。特におすすめなのが秋。紅葉の時期になると、400本ものカエデが園内をあざやかな赤に染め上げ、それはそれは美しい景観をつくりだします。中には樹齢100年を超えるカエデや、幹回りが2メートルもある大樹もあり、見ごたえ十分!池の水面に映る紅葉も見ものです。11月上旬にはライトアップも楽しめます。

 

 

[INFORMATION]

福島県本宮市本宮字蛇の鼻38

本宮駅より車で約5分

 

 

 

雄大な景色を満喫できる「安達太良山(あだたらやま)」(猪苗代町)

 

標高1699メートルの安達太良山は、日本百名山にも指定されている名峰です。季節によってさまざまな魅力のある山ですが、最高の季節はなんと言っても秋! まるで色とりどりの宝石をちりばめたような感動の景色が広がります。登山しながらの紅葉見物も最高ですが、ロープウェーからも雄大な景色を楽しむことができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町(二本松市、郡山市、大玉村)

猪苗代駅より沼尻登山口までバスで約35分

ふくしまの旅「安達太良山」

 

 

 

ゆったりと楽しめる紅葉スポット「あだたら奥岳渓谷自然遊歩道」(二本松市)

 

登山はややハードで敷居が高いと思う人におすすめなのが、このあだたら奥岳渓谷自然遊歩道。およそ1時間ほどで一巡できる遊歩道は、手軽に紅葉を楽しむことができる人気スポットです。もちろん、奥岳の登山や下山の際に立ち寄ることも可能! 清流の流れる渓谷と紅葉のコラボレーションに癒されます。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市奥岳温泉

東北自動車道二本松ICから車で約30分

ふくしまの旅「あだたら奥岳渓谷自然遊歩道」

 

 

 

夢のような美しい風景は一見の価値アリ「黒岩虚空蔵尊(くろいわこくどうそん)」(福島市)

 

およそ1,200年前に山中大納言植久公が虚空蔵菩薩を安置したとされる場所で、高台にある境内から見下ろす阿武隈川の眺めが素晴らしい景勝地としても知られています。この、美しい景色が秋になるとあざやかに彩られ、見る人全てを魅了する美しさです。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市黒岩字上ノ町43

福島駅よりバスで約15分

ふくしまの旅「黒岩虚空蔵尊」

 

 

 

土湯温泉で楽しめる極上の紅葉「男沼・女沼(おぬま・めぬま)」(福島市)

男沼

 

安達太良山の中腹に位置する名湯、土湯温泉。10月上旬になると、周辺の山々があざやかな紅葉のグラデーションに染まります。この辺りの紅葉の名所として知られるのが、男沼・女沼。土湯温泉郷から90分ほどのハイキングコースとしてピッタリの場所です。色とりどりの木々、山々が湖面に映る景色は必見です。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町

福島駅よりバスで約40分

ふくしまの旅「男沼・女沼」

 

 

 

女沼と一緒に訪れたい「思いの滝」(福島市)

 

土湯温泉エリア、特に女沼に行くならぜひとも立ち寄りたいのが思いの滝。会津城落城の際の若武者と姫の悲しくもロマンティックな伝説が残る滝で、紅葉シーズンはデートスポットとしても人気です。土湯温泉郷からのんびりとハイキングを楽しみながら、紅葉名所めぐりで立ち寄るのがおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町字女沼頭

土湯温泉郷から徒歩1時間30分ほど

 

 

 

秘湯・高湯温泉に行くなら必見「不動滝」(福島市)

 

落差30メートルに渡って落ちていく不動滝と、それを囲む色とりどりの木々の紅葉のコラボレーションが癒しの風景を演出します。遊歩道も整備されており、40分ほどの軽いウォーキングを紅葉とともに楽しめるスポットです。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市町庭坂高湯温泉

東北道福島西ICよりR115経由、高湯温泉方面へ約30分

ふくしまの旅「不動滝渓谷」

 

 

 

福島を代表する紅葉スポット「磐梯吾妻スカイライン」(福島市)

 

磐梯吾妻スカイラインは、まさに福島を代表する紅葉スポットで、秋のドライブコースからは外せません。道中には、つばくろ谷を始め、天風鏡、双竜の辻、天狗の庭など、とにかく絶景スポットが目白押し。天狗の庭では、車を降りて、目の前に広がる紅葉のパノラマビューを楽しむべき!

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市町庭坂~土湯温泉町

東北自動車道福島西ICから国道115号・県道5号を経由し、県道70号を高湯温泉方面へ車で15km(高湯温泉側)

ふくしまの旅「磐梯吾妻スカイライン」

 

 

 

黄金色に染まるイチョウ並木が自慢「あづま総合運動公園」(福島市)

 

10月下旬~11月上旬頃になると、園内の116本ものイチョウ並木が黄金色に染まり、目にも鮮やかな風景を楽しむことができます。特におすすめなのが夜間のライトアップ!休園日以外は期間中幻想的な雰囲気を味わうことができます。

 

 

[INFORMATION]

福島市佐原字神事場1

福島駅よりバスで約20分

ふくしまの旅「あづま総合運動公園のイチョウ並木」

 

 

 

名城秋の風景「霞ヶ城」(二本松市)

 

二本松城、白旗城ともよばれる霞ヶ城は、日本百名城にも数えられる名城。桜の名所として春にも人気のあるスポットですが、秋になると、とても美しい紅葉を楽しめる場所としても知られています。特に見事なのが、霞池と呼ばれる大きな池の水面が落ち葉で埋め尽くされる様。何とも趣のある風景です。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市郭内3丁目232

二本松駅より徒歩約20分

ふくしまの旅「県立霞ヶ城公園(国指定史跡 二本松城跡)」

 

 

 

写真を見るだけでも贅沢な気分になれる福島県県北エリアの紅葉。一度はこの目で見たいと思いませんか?

 

 

写真提供:「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php