福島県の県中地域は、安積平野が広がる、自然豊かなエリア。四季折々の美しい景観はもちろん、旬のグルメも豊かな土地です。東北地方では仙台に次ぐ経済都市である郡山市を中心に、都市のにぎやかさとリゾートのようなゆったりした自然が魅力のエリアです。秋には県中地域ならではの風情を感じられるイベントも満載です。

 

 

福島県へのアクセスはこちら。

 

 

とってもロマンティック「リカちゃんキャッスルイルミネーション」(小野町)

 

日本で唯一リカちゃん人形の工場が併設されたリカちゃんのテーマパークであるリカちゃんキャッスル。毎年10月頃から年明けくらいまで、このリカちゃんキャッスルが光り輝きます。リカちゃんは子供のものと侮るなかれ。光り輝くきらびやかなイルミネーションは、大人も見とれる美しさ。デートにもおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

福島県田村郡小野町大字小野新町字中通51-3

小野新町駅より徒歩約10分

 

 

 

250年前から伝わる民俗伝統芸能「十二神楽」(大玉村)

 

神原田神社にて、毎年4月と10月の第3日曜日にこの十二神楽が奉納されます。村の無形民俗文化財に指定されている、歴史ある行事です。五穀豊穣を願う、秋の風物詩として地元の人々に長い間親しまれてきました。

 

 

[INFORMATION]

福島県安達郡大玉村大山神原田109-9

東北道本宮ICより車で約15分

 

 

 

420年続く火祭り「松明あかし」(須賀川市)

 

須賀川市の松明あかしは、日本三大火祭りの一つに数えられる全国的に有名な伝統行事です。巨大な松明を150人で担ぎ、町を練り歩く姿は圧巻!400年以上の歴史を持つ行事ながら、露店なども並び、グルメも楽しめるエンターテインメント性の高さが人気です。毎年11月第2土曜日に開催されています。

 

 

[INFORMATION]

福島県須賀川市愛宕山地内 五老山(翠ヶ丘公園内)、松明通り

東北道須賀川ICより車で約10分

ふくしまの旅「松明あかし」

 

 

 

とんぼのめがねの舞台になった町「ひろの童謡まつり音楽祭」(広野町)

 

童謡のとんぼのめがねや、唱歌汽車の舞台である広野町恒例の音楽祭です。毎年10月に開催されています。復興を願い、多くの参加者が心を込めて歌う歌声には心が洗われるような気分になります。

 

 

[INFORMATION]

福島県双葉郡広野町中央台1-1 広野町中央体育館

常磐自動車道広野ICからすぐ

 

 

 

800年続く伝統文化「古殿(ふるどの)八幡神社例大祭」(古殿町)

 

毎年10月の第2日曜日と前日の土曜日に開催されるお祭りで、笠懸、流鏑馬が見ものです。伝統的な衣装に身を包んだ騎士が馬を駆けさせながら矢を放つ笠懸の勇壮な姿は思わず見とれてしまうほど。県の重要無形民俗文化財に指定されており、800年以上前から受け継がれる伝統文化です。

 

 

[INFORMATION]

福島県石川郡古殿町山上字古殿八幡神社

常磐道いわき湯本ICより車で約40分

 

 

 

県内外のグルメが集合「郡山農業観光物産展」(郡山市)

 

10月中旬に開かれるこのイベントでは、地元で採れた新鮮な食材を購入できるだけでなく、地元の食材を使ったお料理を楽しむことができます。地元だけでなく、他県のおいしいものも集まるグルメイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市豊田町3-10 郡山総合体育館

郡山駅よりバスで約10分

 

 

 

郡山の秋の風物詩「柳橋歌舞伎」(郡山市)

 

毎年9月15日に黒石荘の野舞台で上演されている柳橋歌舞伎。そのルーツは江戸時代にさかのぼるといわれている歴史ある伝統芸能です。一時は上演されていない時期があったものの、昭和55年に復活し、以来地元の人々にとって秋の風物詩となっています。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市中田町柳橋字町向51 黒石荘

磐越道郡山東ICより車で約30分

 

 

 

豪華絢爛なパレード「石都々古和気(いわつつこわけ)神社例大祭」(石川町)

 

京都石清水八幡宮の御分霊を祀っている石都々古和気神社で毎年9月中旬に行われるお祭りです。その歴史は900年以上!各町の神輿が集まり、紋付羽織袴の伝統的な衣装に身を包んだ人々が街を渡御します。夜には、各神輿が豪華絢爛に輝く神輿のパレードが繰り広げられます。

 

 

[INFORMATION]

福島県石川郡石川町南町大通り(クリスタルロード)

石川駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「石都々古和気神社例大祭」

 

 

 

秋の夜を彩る「秋蛍」(郡山市)

 

毎年9月中旬に開催される、江戸時代から受け継がれる郡山市の伝統的工芸品、海老根伝統手漉和紙(えびねでんとうてすきわし)を使ったページェントに火を灯すイベントです。その幻想的な光景は秋の夜長を楽しむのにピッタリ!

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市中田町海老根

磐越道郡山東ICより車で約30分

 

 

 

夜の街をねぶたが照らす「長沼まつり」(須賀川市)

 

大小さまざまな10基ものねぶたが夜の街を幻想的に照らすイベントで、毎年9月中旬に開催されています。他にも、よさこい踊りや 長沼音頭、子供神輿が祭を一層盛り上げ、毎年3万人もの人々を魅了しています。

 

 

[INFORMATION]

福島県須賀川市長沼金町

須賀川駅より車で約30分

 

 

福島県県中地域を訪れて、秋のイベントを楽しんでみませんか?

 

 

写真提供:ふくしまの旅

https://www.tif.ne.jp/index.php