会津地方と言えば、伝統芸能や地酒、さまざまな郷土料理など、古き良き日本の文化を今に受け継ぎ、豊かに感じられる場所。近年では新たなグルメや観光スポットも登場し、年間を通して幅広い層に人気のエリアです。磐梯山や猪苗代湖を中心とした美しい大自然にも恵まれ、秋には美しい紅葉も楽しめます。過ごしやすい気候で、お出かけするにはぴったりの季節。そこでおいしい、楽しいイベント満載の秋の会津の魅力に迫ります。

 

 

福島県へのアクセスはこちら。

 

 

オリジナルそば粉を使用したそばが食べられる「強清水(こわしみず)地そばまつり」(会津若松市)

 

地元で育ったオリジナルの新しいそば粉、「会津のかおり」を使った地そばを味わうことができるお祭りです。意外と知られていませんが、実は福島県は日本有数のそば処。会津自慢の、挽きたて、打ち立て、ゆでたてのおいしいそばと、芋汁、てんぷらなども楽しめるイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市河東町八田字沢目403-1 強清水加工処理施設

会津若松駅よりバスで約20分

 

 

 

坂下地区最大の秋の祭典「ばんげ秋まつり」(会津坂下町)

 

坂下地区にある15の自治会がそれぞれお1ヶ月かけて作る手作りの仮装山車や太鼓台がきらびやかに街をめぐります。古くから受け継がれた技と、現代の新しい発想が融合したオリジナルの山車や太鼓台のデザインも見もの。仮装山車のコンクールや、子供たちによるダンスパフォーマンスも大いに盛り上がります。

 

 

[INFORMATION]

福島県河沼郡会津坂下町市中三番甲 町役場前通り

会津坂下駅より徒歩約10分

 

 

 

猪苗代産の自慢のそばを味わおう「猪苗代新そば祭り」(猪苗代町)

 

11月初旬に開催される猪苗代新そば祭り。猪苗代産100%の自慢のそばを、挽きたて、打ちたて、ゆでたてで味わうことができるぜいたくなイベントです。名人によるそば打ちの実演パフォーマンスや、特産品市などもあります。昔、嫁入りの時にふるまわれていたという祝言そばという、鶏とゴボウのうまみたっぷりの猪苗代名物そばも味わえますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町字鶴田141-2 猪苗代町総合体育館(カメリーナ)

猪苗代駅より車で約5分

 

 

 

グルメ以外も楽しめる「只見うまいもん祭り」(只見町)

 

ユネスコエコパークにも登録されている自然の恵みいっぱいの只見町。このうまいもん祭りでは、只見名物であるそば、伝統的な郷土料理、マトンケバブ、イワナ料理などをはじめ、県内外のさまざまなグルメを楽しめる食欲の秋のためのイベントです。毎年10月中旬に開催されています。田子倉ダム見学ツアーやイワナのつかみ取りなど、グルメ以外のイベントも充実しています。

 

 

[INFORMATION]

JR只見駅前広場

只見駅下車すぐ

 

 

 

喜多方の空を彩る「塩川バルーンフェスティバル」(喜多方市)

 

10月中旬に開催される塩川バルーンフェスティバルには、全国から約30基もの熱気球が集まり、喜多方の空を彩ります。競技フライトへの参加者だけでなく、一般の人も熱気球の体験搭乗や、花火とのコラボレーションを楽しむことができます。いつもは広い喜多方の空を色とりどり熱気球が舞うさまは一見の価値ありです。また、熱気球だけでなく、グルメフェスの側面も。塩川三大お肉グルメフェスなども同時開催されたこともあり、会津の味を気球を見ながら味わうことができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県喜多方市塩川町

塩川駅より徒歩約15分

 

 

 

上質なそばの実が育つ町「柳津新そばまつり」(柳津町)

 

柳津町にある博士山は、そばの栽培に適しており、上質なそばの実が育つ場所として有名なんです。11月初旬に開催される柳津新そばまつりでは、柳津で育ったそばの実から作られるおいしいそばを食べることができます。博士そばと呼ばれる柳津のそばは、香り高く、上品な甘みがあると言われ、通もうなるほどのおいしさです。

 

 

[INFORMATION]

福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙242-2

会津柳津駅より徒歩約20分

 

 

 

赤べこ発祥の地で開催「会津やないづ赤べこまつり」(柳津町)

 

会津と言えば、赤べこ。その赤べこ発祥の地である柳津町を象徴する秋のイベントです。毎年10月初旬に開催される赤べこまつりは、柳津に秋の訪れを告げるとともに、柳津グルメ、ライブパフォーマンスなどで町中が盛り上がるお祭りです。一番の見どころは、大きな丸太を5人1組で引き合う赤べこ丸太引き選手権。勇ましくもほほえましいこの競技は、多くの人々が見物に訪れる人気イベントです。赤べこが生まれた町なだけに、町の至るところで赤べこを見つけることもできますよ!

 

 

[INFORMATION]

福島県河沼郡柳津町柳津下平乙151-1

会津柳津駅より徒歩約20分

 

 

 

田舎の食文化を体験できる「昭和村秋味まつり」(昭和村)

 

毎年10月下旬に、道の駅からむし織の里で開催される昭和村秋味まつり。地元産のおいしい新そばや新米、きのこ、山菜などの名物や、伝統的な田舎の食文化を味わうことができます。特に人気なのは毎年数量限定で提供されるけんちんそば。秋の味わいたっぷりです。この時期は、村を囲む山々が紅葉し、彩りを見せる季節。燃えるような紅葉を眺めながらおいしい田舎料理を堪能してみませんか?

 

 

[INFORMATION]

福島県大沼郡昭和村大字佐倉字上ノ原1 道の駅からむし織の里

会津川口駅よりバスで約35分

 

 

 

奥会津のおいしいものが一同に集まった「奥会津ごっつおまつり」(金山町)

 

会津地方はグルメの宝庫。山々に囲まれた地形と気候により、古くから独自の食文化がはぐくまれてきた土地です。そんな奥会津のおいしいものが集まったイベントが奥会津ごっつおまつり。食欲の秋を心ゆくまで楽しめる大満足なイベントです。新そばや伝統料理、奥会津のゆたかな山の幸がつまった料理、金山町のヒメマス塩焼き、只見町の味付マトンケバブ、会津地鶏、柳津ソースカツ丼など、その場で楽しめる会津グルメと名産品の特売、ゲームイベントを求めて多くの人が訪れる秋の一大イベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県大沼郡金山町大字中川字沖根原1233-2

会津中川駅より徒歩約2分

 

 

 

会津最大の秋イベント「会津まつり」(会津若松市)

 

会津地方最大の秋のイベントとも言える会津まつりは、毎年9月下旬に開催されています。3日間に渡って開催されるこのイベントは、内容が盛りだくさん!華やかなちょうちん行列、にぎやかな会津磐梯山踊り、厳かな先人感謝祭、鼓笛隊パレード、そして、最大の目玉は総勢500人もの会津藩公行列と、見どころ満載です。もちろん、会津ならではの秋の味覚も楽しめるイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市内(鶴ヶ城・神明通り・中央通りなど)

会津若松駅よりバスで約20分

 

 

 

メイドイン会津が大集合「会津ブランドものづくりフェア」

 

伝統工芸の盛んな場所としても知られる会津地方。その匠の技は生活に溶け込むあらゆるものに活かされています。会津ブランドものづくりフェアでは、伝統工芸品の展示販売や紹介だけではなく、実際の職人に教わりながらの体験やワークショップに参加することもできます。古くから受け継がれている技を、現代のライフスタイルに活かすべくつくられた進化系のおしゃれな工芸品も数多くあるので、マニアやコレクターではなくとも、誰もが楽しめるイベントになっています。もちろん、会津グルメも大集合しています。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市城東町14-51

会津若松駅より車で約10分

 

 

 

歴史ある会津の能楽「秋の演能会」(会津若松市)

 

鶴ヶ城公園内の能楽堂で毎年秋に開催されている演能会です。会津の能楽の歴史は古く、1677年から始まり、熱意ある市民たちにより受け継がれ、親しまれてきました。無料で観賞することができるので、能楽に親しみがない人も、敷居が高く感じていた人も、鶴ヶ城公園に出かけたついでに気軽に見に行くことができます。今こそ、日本の伝統芸能に触れてみませんか?

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市城東町14-52 会津能楽堂

会津若松駅よりバスで約25分

 

 

 

レトロなスタイルが楽しいパレード「はいからさんに逢えるまち」(会津若松市)

 

昔から会津には、時代をけん引し、改革してきた偉人、いわゆる「はいからさん」がたくさんいました。そう、会津ははいからさんの町ともいうべき場所。10月中旬に開催される、はいからさんに逢えるまちというイベントでは、大正、昭和初期のはいからさんと呼ばれた人たちのようなスタイルで行われるパレードです。はいからさんに扮して参加してみてはいかがでしょう?

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市大町 大町通り~野口英世青春通り(予定)

会津若松駅より徒歩約10分

 

 

 

会津最大の茶会「鶴ヶ城大茶会」(会津若松市)

 

千利休の子である千少庵(せんのしょうあん)と鶴ヶ城ゆかりの蒲生氏郷(がもううじさと)を偲び、茶室麟閣が鶴ヶ城の元の場所に移築復元されたことを記念して始まった秋のお茶会です。会津地方最大のお茶会であることから、県内外から多くの人々が訪れるイベントです。普段茶道になじみのない人でも、気軽に参加し、各流派のお茶を味わうことができます。秋ならではの風情も感じることができますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市追手町1-1 鶴ヶ城本丸・茶室麟閣

会津若松ICより車で約15分

 

 

 

スポーツの秋に参加したい「鶴ヶ城ハーフマラソン」(会津若松市)

 

普通のマラソン大会なのですが、鶴ヶ城の中もコースの一部になっている、ちょっとめずらしいマラソン大会なんです。お城の中を走れるなら、ちょっと参加してみたいと思いませんか?部門はハーフマラソン以外に、10kmや5kmなどの短いコースもあるので、気軽に参加できるかも!?

 

 

 

 

食欲の秋にスポーツの秋!豊かな文化と伝統を誇る会津の秋は楽しみがいっぱいです。

 

 

写真提供:ふくしまの旅

https://www.tif.ne.jp/index.php