福島県の中通り北部を指す県北地域には、吾妻、安達太良連峰、阿武隈山地など、美しい大自然の恵みがあり、飯坂温泉などの温泉地も多く、年間を通して人気の観光スポットです。特に秋には、紅葉の名所を始め、おいしいフルーツや郷土料理などのグルメはもちろん、伝統行事も多く開催され、見どころの多い季節。県北地域の秋のイベントを厳選して紹介します。

 

 

福島県へのアクセスはこちら。

 

 

秋のイベント目白押し「民家園 収穫祭/子供祭り」(福島市)

 

江戸時代中期から明治時代初期にかけての県北地方の重要な史跡として知られる民家を中心に復元した民家園。貴重な歴史資料としての存在はもちろん、年間を通して数多くのイベントが開催されています。中でも、秋はお月見、収穫祭、子供祭りと、毎週末イベントが開催され、大人から子供まで多くの人が訪れる人気スポットです。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市上名倉字大石前地内(あづま総合運動公園内)

福島駅より車で約25分

ふくしまの旅「福島市民家園」

 

 

 

遠藤盛遠が修行した「遠藤ヶ滝不動尊 秋季例大祭」(大玉村)

 

平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武士であり、僧であった遠藤盛遠(えんどうもりとお)が修行した場所として知られる遠藤ヶ滝。この場所にある不動尊では、毎年5月と9月に例大祭が行われています。9月は第3土曜日から三日間開催され、見ごたえのある大護摩祈祷、火渡りの行が行われます。

 

 

[INFORMATION]

福島県安達郡大玉村玉井字南町188

東北道本宮ICより車で約40分

ふくしまの旅「遠藤ヶ滝不動尊秋季例大祭」

 

 

 

日本三大提灯祭のひとつ「二本松提灯祭り」(二本松市)

 

日本三大提灯祭のひとつに数えられる二本松提灯祭りは、祭礼囃子と祭りそのものが福島県の重要無形民俗文化財に指定されている、古くからの文化を今に伝える貴重な伝統行事です。毎年10月第1土曜日から月曜日までの3日間開催され、太鼓台7台がそれぞれ300個ほどの提灯をつけ、町を巡回する様子はきらびやかで豪華絢爛です。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市 市街地

二本松駅より徒歩約5分

ふくしまの旅「二本松提灯祭り」

 

 

 

1000年以上の歴史を持つ寺「飯野町大宮神社例大祭」(福島市)

 

西暦807年創建と言われる歴史ある大宮神社の例大祭が、毎年10月下旬に開催されています。伝統を守るべく、老若男女問わず町中の誰もが協力し、伝えられているお祭りです。子供も大人も参加し、町が大いに盛り上がる2日間となります。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市飯野町大字飯野字町畑

松川駅よりバスで約20分

ふくしまの旅「大宮神社」

 

 

 

祭りのクライマックスである圧巻の宮入りが見もの「けんか祭り」(福島市)

 

八幡神社例大祭である飯坂けんか祭りは、大阪岸和田の地車祭り、秋田角館の飾山ばやしとともに日本三大けんか祭りの一つに数えられています。一番の見どころは、神輿の宮入りを阻みながら激しく太鼓屋台がぶつかり合う、まさにけんかさながらのクライマックス!

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市飯坂町字八幡1

東北道福島飯坂ICより車で約15分

ふくしまの旅「飯坂けんか祭り」

 

 

 

紋付袴が正装のめずらしいお祭り!「小浜紋付祭り」(二本松市)

 

祭りに参加している男性たちの出で立ちから紋付祭りと呼ばれているのは、塩松神社例大祭です。宵い祭り、本祭りともに太鼓台の引きまわしなど、見ごたえのあるお祭りです。昔は各家庭の一張羅だった貴重な紋付袴を雨で汚すことのないよう、比較的雨の少ない10月11日を本祭りとしています。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市小浜

二本松駅よりバスで約15分

 

 

 

400年の伝統を誇る「針道のあばれ山車」(二本松市)

 

1585年より始まったと伝えられる伝統的なお祭りで、現在では毎年10月の体育の日付近に開催されています。あばれ山車とは、ぶつかり合う山車のことで、豪快な太鼓の音に合わせてもみあう山車は迫力満点です。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市針道字町 諏訪神社

二本松駅よりバスで約40分

「針道のあばれ山車」

 

 

 

ただの特売じゃない「絹市」(川俣町)

 

古くから日本有数の絹織物の産地として知られる川俣町で開催されています。絹製品が特価で販売されているだけではなく、ステージイベントや、抽選会、時にはグルメイベントまで、町を盛り上げる秋の一大イベントとなっています。

 

 

[INFORMATION]

福島県川俣町字樋ノ口11 川俣町中央公民館

福島駅よりバスで約45分

 

 

 

国内最大フォルクローレの祭典「コスキンエンハポン」(川俣町)

 

フォルクローレとは、南米アンデス山脈の先住民族の民族音楽を広く指す言葉で、独特な音色を持つ民族楽器などが使われている音楽です。川俣町はフォルクローレの里とも言われ、この日本最大のフォルクローレの音楽祭が毎年10月の体育の日の連休に開催され、中南米の留学生や海外アーティストの特別出演なども実現しています。

 

 

[INFORMATION]

福島県川俣町字樋ノ口11 川俣町中央公民館

福島駅よりバスで約45分

 

 

 

日本最大の菊の祭典「二本松菊人形」(二本松市)

 

毎年10月1日から11月23日までは、二本松市の霞ヶ城公園が美しい菊に覆われる期間になります。菊人形の数は約130体、3万株もの菊が咲き誇り、日本最大の菊の祭典です。毎年20マン人もの人が訪れる全国的に有名なイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市郭内3地内

二本松駅より徒歩約20分

ふくしまの旅「二本松菊人形」

 

 

 

いかがでしたか?福島県県北地域で、いつもと違う秋を味わってみてはいかがでしょうか?

 

 

写真提供:ふくしまの旅

https://www.tif.ne.jp/index.php