兵庫県のインスタ映えスポットといえば、ハーバーランドや神戸タワーなどがある神戸を真っ先に思い浮かべる方が多いはず。ほかにも、国宝建造物の姫路城、国の名勝の但馬御火浦など、思わずカメラに収めたくなる有名スポットがたくさんあります。今回は定番のエリアから穴場スポットまで11カ所を紹介します。

 

 

兵庫県へのアクセスはこちらです。

 

 

日本の三大チャイナタウンの一つ「南京町」(神戸市)

 

神戸市のおしゃれな町並みとはうって変わり、中国風の建物が立ち並ぶ不思議な空間です。中華まんやラーメンなどの中華料理がこの町の名物です。中国のお祭りも行われ、その時期になると町はより一層の活気に包まれます。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神戸市中央区元町通1~2、栄町通1~2
JR元町駅より徒歩約5分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「南京町」

 

 

神戸市を代表するショッピングエリア「神戸ハーバーランド」(神戸市)

 

おしゃれなお店が立ち並ぶエリアです。買い物やレジャーはもちろんのこと、おすすめは夜景です。海沿いに立ち並ぶ建物が放つ光は、六甲山から見下ろすものとはまた違ったよさがあります。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県中央区東川崎町1丁目一帯
JR「神戸駅」、神戸高速鉄道高速「神戸駅」、地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」、下車すぐ
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「神戸ハーバーランド」

 

ペーロンと呼ばれる細長い船を見に行こう「相生ペーロン祭」(相生市)

 

ペーロンと呼ばれる細長い船を漕ぎ、その順位を競うお祭りです。現在は特に長崎県内でさかんなペーロンですが、長崎県出身者が相生市に紹介して今まで続いています。毎年5月最終日曜日に開催され、多くの市民が集まって声援を送ります。その前日に開催される海上花火大会はとても華やかで、相生市に夏の始まりを告げる大切な2日間です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県相生市
相生駅からタクシーで6分
相生市公式HP「相生ペーロン祭」

 

 

自然のテーマパーク「兵庫県立フラワーセンター」(加西市)

 

自然の松林をそのまま活かした46ヘクタールほどの広大な敷地の中に、花壇や池、温室などを備えた自然のテーマパークです。さまざまな花が植えられていますが、一番の魅力はチューリップ。春には450品種30万本のチューリップが咲き誇ります。また日本国内でも有数のコレクションとなっている食虫植物も人気です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
JR粟生駅からタクシーで約30分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「兵庫県立フラワーセンター」

 

 

ボコボコとした地形が特徴「砥峰(とのみね)高原」(神河町)

 

標高800メートルから900メートルの位置にある、広さ90ヘクタールほどの高原です。ススキの群生地として知られ、秋には一面が金と銀の間のような、美しい色に染まります。毎年春になると山焼きを行い、ススキの草原を守っています。村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」の撮影地としても知られています。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神崎郡神河町上小田
JR播但線の寺前駅よりタクシーで約30分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「大河内高原(峰山高原・砥峰高原)」

 

 

高原植物や美しい池などを楽しみながら歩ける「峰山高原」(神河町)

 

標高900メートルほどのところにある高原です。周りを1,000メートル級の山々に囲まれ、避暑地として知られています。多くのハイキングコースが整備されており、高原植物や美しい池などを楽しみながら歩くことができます。テニスコートや露天風呂などが整備されたホテルもありますので、ゆったりとした時間を過ごせることでしょう。「ノルウェイの森」の撮影地になりました。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神崎郡神河町上小田
JR播但線の寺前駅よりタクシーで約30分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「大河内高原(峰山高原・砥峰高原)」

 

 

2月初めに凍結する氷瀑「扁妙の滝(へんみょうのたき)」(神河町)

 

笠形山にある滝です。落差は65メートルほどで、冬の寒い日には滝全体が凍りついて時が止まったかのような感覚になります。見事な光景ですが、道中は滑りやすいので十分な注意が必要です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神埼郡神河町根宇野
JR新野駅からタクシーで約20分
兵庫県神河町公式観光サイト かみかわ観光ナビ「扁妙の滝」

 

 

市街地のすぐ北にまで迫る神戸市のシンボル「六甲山」(神戸市)

 

六甲山から流れ出る美しい水は、神戸港とともに神戸の発展を支えました。標高は931mで、多くの登山道が整備されています。きらびやかな神戸市の夜景を見下ろすスポットとしても人気で、ケーブルカーで登れる展望台もあります。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神戸市灘区六甲山町
阪急電鉄の六甲駅からバスで約10分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「六甲山」

 

 

瀬戸内海を東西に一望できる「万葉の岬」(相生市)

 

臨海部に広がる町並みや美しい海に、きっと魅了されることでしょう。古代の有名な歌人がこの景色に感動して歌を詠み、万葉集という歌集に収録されたことから、万葉の岬と呼ばれるようになりました。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県相生市
JR相生駅からバスに乗り「万葉の岬」停留所車で下車
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「万葉の岬」

 

 

柏原地域のシンボル的な存在「木の根橋」(丹波市)

 

樹齢1,000年と推定されるケヤキの大木があります。太い根っこが幅8mの川をまたぐように伸びていて、これを木の根橋と呼んでいます。戦国大名の織田信長の弟によって作られた城下町、柏原地域のシンボル的な存在です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県丹波市柏原町柏原
JR柏原駅から徒歩6分
丹波市観光協会「木の根橋」

 

 

長い藤棚が有名な「白毫寺(びゃくごうじ)」(丹波市)

 

705年にこの地に作られ、16世紀後半に再建されたお寺です。歴史あるお寺ですが、特に人気があるのは「九尺ふじ」と呼ばれる長い藤棚です。全長120mの藤棚に咲き誇る美しい紫色のフジには圧倒されます。長いものでは180cmになることもあるフジが垂れ下がる様子は、まるでカーテンのようです。平年の見頃の時期は5月初旬から中旬です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県丹波市市島町白毫寺709
JR市島駅からタクシーで約8分
兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ「白毫寺」

 

何度でも訪れたいエリアばかりです。訪れる時期や時間を変えるとまた意外な一面に出会えるかもしれません。