北は日本海、南は瀬戸内海と多様な気候と風土を持つ兵庫県は、港町として栄えた神戸をはじめ、六甲山や神鍋高原など見晴らしの良い景色を楽しめる場所や名所旧跡、温泉など子供から大人まで楽しめる観光スポットが盛りだくさんです。行っておきたい王道から穴場まで厳選して紹介します。

 

 

兵庫県へのアクセスはこちらです。

 

 

国宝に指定されている「朝光寺」(加東市)

 

インドからやって来たと言われる法道仙人により、651年に建てられたとの言い伝えがあります。現在の本堂は1413年に再建されたもので、当時の代表的な建築様式を今に残すものとして、国宝に指定されています。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県明石市太寺畑609
JR「社町駅」よりタクシーで約20分
HYOGO!ナビ「朝光寺」

 

 

 

古くからの金物も展示されている「道の駅みき」(三木市)

 

金物の生産量が多い三木市ならではの道の駅です。古くからの金物が展示されているほか、もちろん購入することもできます。広いスペースにたくさんの金物があるので、お気に入りの一品を探してみてください。品質に関してはどれも言うことはありません。金物をイメージしたせんべいも販売されています。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県三木市福井2426
神戸電鉄「三木駅」よりタクシーで約10分
HYOGO!ナビ「道の駅みき」

 

 

 

日本酒好きにはたまらない!「山田錦の館」(三木市)

写真は山田錦です。

日本で最も高く評価されている酒米(お酒を作るのに適した米)の品種が山田錦です。三木市はかつて生産量日本一になったこともある、山田錦の産地です。この場所では栽培やお酒についての情報が学べるコーナーのほか、日本酒の試飲を楽しめたり、おみやげとして購入できたりします。日本酒に興味があるならおすすめのスポットです。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県三木市吉川町吉安222
JR「三田駅」前から、「社」行き又は「渡瀬」行き約30分「吉川庁舎前」下車
HYOGO!ナビ「山田錦の館」

 

 

 

時期に合えば訪れたい「観光ぶどう園」(三木市)

写真はイメージです。

三木市は兵庫県内で最もぶどうの栽培が盛んな市です。市内の2ヶ所にある観光ぶどう園では、収穫体験のほか、ワイン、ジャム、ゼリーなどブドウ加工品を購入することができます。開催時期は8月中旬から9月中旬に限られますが、予定が合えばぜひ訪れたいスポットの一つです。

 

 

[INFORMATION]

道の駅みき「ぶどう狩り」
http://mikiyama.co.jp/sightseeing/budou

 

 

 

建物跡の礎石群が往時のまま残されている「感状山城跡」(相生市)

写真はイメージです。

遅くとも14世紀の初めには築城されたと言われる城で、遅くとも戦国時代には落城し廃墟となりました。山上に築かれた典型的な山城で、現在では石垣や門、曲輪の跡などがわずかに残るのみです。山上からは見晴らしのいい風景を楽しめますが、当時であれば敵の進軍を一望できる場所であったことがよく分かります。きれいに整備されて今に残るお城ばかりでないことを知るには、いい場所かもしれません。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県相生市矢野町瓜生・矢野町森
JR「相生駅」からウエスト神姫バス「瓜生」または「瓜生東」停留所下車、登山口より城跡まで徒歩約40分
HYOGO!ナビ「感状山城跡」

 

 

 

アクティブに過ごしたい方におすすめ「パラグライダー」(丹波市)

写真はイメージです。

丹波パラグライダースクールでは、丹波市の絶景を空から見下ろすパラグライダーを楽しむことができます。もちろんインストラクターがいますので、初心者でも安心です。空から見る風景は特別なものです。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県丹波市青垣町岩本字榎木田646-1
JR福知山線柏原駅下車、神姫バス佐治・大名草行40分、徒歩10分
HYOGO!ナビ「丹波市立青垣パラグライダー練習場」

 

 

 

日本でも有数の知名度を誇る「有馬温泉」(神戸市)

 

戦国武将の豊臣秀吉は大のお気に入りで、9回もこの地を訪れたとのことです。有馬温泉では炭酸水が湧き出ることから、炭酸せんべい、炭酸まんじゅう、サイダーが温泉の名物になっています。昔ながらの雰囲気を残す温泉街で味わってみてください。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神戸市北区有馬町
JR新神戸駅よりバス約48分・JR三ノ宮駅よりバス約33分有馬温泉下車
HYOGO!ナビ「有馬温泉」

 

 

 

季節によって違った表情を見せる「一乗寺」(加西市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

加西市観光まちづくり協会さん(@kasai_guanguang_kyokai)がシェアした投稿

 

「インドから紫色の雲に乗ってやってきた」との伝説がある法道仙人が、650年に建てたと言われる寺院です。1171年に作られた三重塔は、時代を代表する塔として国宝に指定されています。絶景スポットとしても有名で、春には桜、秋には紅葉が訪れた人の目を楽しませます。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県加西市坂本町821-17
姫路駅前から神姫バス社行きで約35分。法華山一乗寺バス停で下車。
HYOGO!ナビ「一乗寺」

 

 

自然を満喫できる公園「ヨーデルの森」(神河町)

 

チューリップや菜の花、コスモスなど、季節ごとに美しい花が出迎えてくれます。アルパカやヤギ、馬などさまざまな動物が飼育されており、ふれあうこともできます。パン作りやクラフトなどさまざまな体験も可能で、特に家族で訪れるにはいい場所です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県神崎郡神河町猪篠1868番地
JR「生野駅」より神姫グリーンバス「ヨーデルの森」下車、徒歩約3分
HYOGO!ナビ「神崎農村公園ヨーデルの森」

 

 

仏師快慶の代表作の一つが見られる「浄土寺」(小野市)

 

鎌倉時代のはじめに建てられた寺院です。東大寺の復興に関わった重源によって建てられました。浄土堂と、堂内にある阿弥陀三尊像はそれぞれ国宝に指定されています。この阿弥陀三尊像は、東大寺金剛力士像など有名な仏像の制作に携わった、仏師快慶の代表作の一つです。春には桜、初夏には1万本のあじさいが咲き誇り、季節ごとにさまざまな姿を見せてくれるお寺です。

 

 

[INFORMATION]

兵庫県小野市浄谷町2094
神戸電鉄「小野駅」よりタクシーで約10分
HYOGO!ナビ「浄土寺」

 

 

子供が喜ぶ遊具がいっぱい「日本へそ公園」(西脇市)

 

東経135度線と北緯35度線が交差している地点にある公園です。天文台やプラネタリウムが楽しめる「テラドーム」や、西脇市出身の芸術家、横尾忠則(よこおただのり)さんの作品が展示されている岡之山美術館が敷地内にあります。ちょうど交差した地点にある「へそモニュメント」は、ぜひ写真に収めたいスポットです。

 

[INFORMATION]

兵庫県西脇市上比延町
JR日本へそ公園駅から徒歩ですぐ
西脇市観光協会 にっぽんまんなか紀行「日本へそ公園」

 

 

夏のレジャーはお任せ「くるみの里」(宍粟市)

くるみの里の近くにある音水湖

氷ノ山後山那岐山(ひょうのせんうしろやま)国定公園の近くにある、自然豊かなキャンプ場です。約9,000坪の敷地には、コテージの宿泊施設やテントを立てるスペース、芝生やグラウンドなどが整備されています。カヌーやシャワークライミング、魚のつかみ取りなど、川を活かしたレジャーが楽しめるのが大きな魅力です。

 

[INFORMATION]

兵庫県宍粟市波賀町鹿伏175-10
中国自動車道「山崎IC」から約37km
くるみの里公式HP

 

 

自然を堪能できる「国見の森公園」(宍粟市)

 

山麓と山上、高低差約300mを結ぶモノレールは大迫力で、山の自然を一望することができます。この公園ではさまざまな自然体験プログラムを実施しています。森のパワーを感じて心身を癒す森林セラピーも実施しており、ガイド付きで楽しむことができます(予約が必要です)。

 

[INFORMATION]

兵庫県宍粟市山崎町上比地374
JR姫新線「播磨新宮駅」から神姫バス山崎方面行き「城下(じょうした)バス停」下車、国見の森公園まで約1.6km
HYOGO!ナビ「国見の森公園」

 

 

どこに行くか迷ってしまうほど名所が目白押しの兵庫県。これを機会に魅力に触れてみてください。