岩手県の田野畑村と言えば、断崖絶壁の続く海岸線の絶景スポットが有名ですが、実はそれだけではない魅力がたくさんあります。沿岸部はもちろん、雄大な山々がそびえる山間部まで、手付かずの美しい自然が多く残されているため村全体が観光地のようなエリア。さらに、田野畑村にはユニークなご当地グルメもいっぱい。今こそ、田野畑村の魅力を発見してみませんか?

 

 

岩手県田野畑村へのアクセス

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から盛岡駅まで約2時間15分。

盛岡駅よりバスで約2時間30分。

 

 

 

本州の海岸で見れるのはここだけ「シロバナシャクナゲ群落」

 

北三陸の海岸線は、ヤマセと呼ばれる夏に吹く湿潤な北東風が吹くため、夏でも涼しく、珍しい高山植物を見ることができます。北山崎の崖に咲くシロバナシャクナゲがその代表。本州の海岸ではここ以外でほとんど見ることができない珍しいお花なのです。風に揺られる白いシロバナシャクナゲの姿が可憐で心癒されます。

 

 

[INFORMATION]

岩手県下閉伊郡田野畑村北山崎

田野畑駅より車で約10分

田野畑村観光情報「シロバナシャクナゲ群落」

 

 

 

貴重な歴史文化財「机浜番屋群(つくえはまばんやぐん)」

 

机浜番屋群は、かつて1933年の三陸津波の後に建てられた25棟で構成されていました。番屋とは、冬に漁師が引き上げた後に漁場を管理するために滞在する小屋のこと。漁業が衰退するにつれて、番屋も廃屋化が進んでしまいましたが、保存、継承する活動が活発になり、2006年に水産庁による未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選に選ばれました。ところが、2011年の東日本大震災津波によって全棟が流失。その後、全国からの支援によって机浜番屋群再生プロジェクトが発足し、2014年に24棟が完成したのです。

 

 

[INFORMATION]

岩手県下閉伊郡田野畑村机142-3

田野畑駅より車で約10分

田野畑村観光情報「机浜番屋群」

 

 

 

三陸ジオパークを歩こう!「北山崎自然遊歩道」

 

田野畑自慢のダイナミックな断崖絶壁の絶景を楽しむなら、三陸ジオパーク内の北山崎自然遊歩道がおすすめ。岩手を代表する全国的に有名な景勝地を歩く北山崎自然遊歩道は、遊歩百選にも選ばれており、約20キロメートルの道のりの間に、素晴らしい景観を楽しむことができます。荒々しくも雄大な海岸美は、力強い美しさがあり、大自然の力を感じずにはいられません。

 

 

[INFORMATION]

岩手県下閉伊郡普代村

普代村・黒崎~田野畑村・北山崎~机浜~明戸海岸

田野畑村観光情報「北山崎自然遊歩道」

 

 

 

フレンチシェフ監修のB級グルメ「たのはた鴨コロッケ」

 

田野畑産の鴨をたっぷり使った絶品コロッケ、たのはた鴨コロッケは、地元でフランス料理店を営む伊藤勝彦シェフ監修による、たのはた食堂オリジナルの本格ご当地グルメ!揚げたてサクサクのコロッケを一口かじれば、口の中には鴨の香りがひろがります。姉妹品のたのはた鴨とわかめたっぷりコロッケも大人気!三陸のおいしいわかめの香りが意外にコロッケと合うんです。

 

 

[INFORMATION]

岩手県下閉伊郡田野畑村菅窪223-85 道の駅たのはた

田野畑駅より車で約15分

いわての旅「道の駅 たのはた」

 

 

 

漁師町田野畑だから味わえる贅沢!「田野畑の海のごはん」

 

田野畑村の食堂やお寿司屋さんの多くで、新鮮な三陸の海の幸を使ったお料理が、とにかくリーズナブルに豪華に食べることができます。新鮮な魚介類がこれでもかというほど乗った海鮮丼や山盛りのウニ丼だって、他で食べるのと量も質も全然違いますよ!

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「田野畑の海のごはん」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/umino-gohan.html

 

 

 

三陸ジオパークならではの!「たのはたジオフード」

 

北山崎でサッパ船の運航などを行うNPO法人 体験村・たのはたネットワークの企画によって生まれたたのはたジオフードは、田野畑村にある加盟飲食店で提供されているご当地メニューです。各お店が工夫を凝らしオリジナリティを追求した、田野畑村の断崖・奇岩、白亜紀の地層をイメージしたアイデアいっぱいのメニューが魅力。三陸や田野畑の食材をふんだんに使ったカレーやカツ、定食など、ジオフード巡りも楽しめますよ。

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「たのはたジオフード」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/see/geo-food.html

 

 

 

田野畑のソウルフード「でんがく」

 

かつて、田野畑村の多くの家庭で大豆を栽培していたこともあり、田野畑の人にとって、お豆腐はとても身近な食べ物。昔はお豆腐屋さんも今より多くあったそうです。そんな田野畑のソウルフードが、お豆腐のでんがく。ニンニクたっぷりの味噌が後を引きます。

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「でんがく」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/dengaku.html

 

 

 

昔から愛される伝統のおやつ「きらずだんち」

 

お豆腐のでんがく同様、きらずだんちも田野畑のソウルフードと言える一品。おからのだんごに甘めのくるみ味噌で味付けをしたもの。世代を問わず、すべての世代に今も愛されるおやつです。

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「きらずだんち」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/dengaku.html

 

 

 

見た目はまるで水餃子「ひゅうず」

 

クルミと黒砂糖を練った餡を小麦粉の皮で包んでゆでたもので、見た目は餃子のようなもの。昔から農作業のおやつとして親しまれてきた一方、お盆などの供物としても重要な伝統料理だったのです。

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「ひゅうず」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/hyuzu.html

 

 

 

潮風香る「磯ラーメン」

 

三陸の海の恵みをたっぷり味わえるのが磯ラーメン。塩ベースのスープに魚介のうまみが溶け込み、三陸わかめの潮の香りが広がるぜいたくなラーメンです。お店によって味わいも具材も違うので、お好みのお店を見つけてみては?

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「磯ラーメン」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/iso-ramen.html

 

 

 

まさかの組み合わせがとっても美味「牛乳ラーメン」

 

地元たのはた牛乳の牛乳を使った野菜たっぷりのラーメンです。クリーミーで優しい味わいが人気の地元ならではの味です。

 

 

[INFORMATION]

田野畑村観光情報「牛乳ラーメン」

https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/eat/gyunyu-ramen.html

 

 

田野畑村にしかない魅力を発見できたでしょうか?ぜひ、田野畑を訪れて絶景とグルメを体験してみてください。

 

 

写真提供 :岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

https://iwatetabi.jp/index.php