都心からも近く、日帰りで訪れるのにも最適な神奈川。有名な観光スポットが目白押しな神奈川には、おいしい名物・ご当地グルメも盛りだくさん! お土産で渡しても喜ばれるものをセレクトしました。地元で人気のグルメや人気のご当地飯をぜひ堪能してください。

 

 

神奈川県へのアクセスはこちらです。

 

 

地元で愛される「平塚タンメン」(平塚市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか【平塚市公式】さん(@hiratsukagood)がシェアした投稿

関東地方を中心に、ラーメンとよく似ていますが製法が違うタンメンという麺料理があります。一般的にタンメンはたくさんの野菜を使いますが、平塚タンメンはワカメと刻みタマネギを使う特徴があります。

 

 

 

お酒のおつまみやおやつとして人気の「落花生」(二宮町)

写真はイメージです。

 

土壌が落花生の栽培に適していることから、古くから落花生の産地として有名です。日本の落花生栽培は、横浜から落花生の種を二宮町に持ち帰り栽培したのが最初と言われています。お土産にもおすすめです。

 

 

 

濃い味が特徴的な「みかん」(二宮町)

写真はイメージです。

 

二宮町を含めた湘南地域では、温暖な気候を活かしたみかんの栽培が盛んです。甘味と酸味をしっかり感じられる濃い味が、湘南のみかんの特徴です。二宮町では、11月中旬から12月にかけて、みかん狩りを楽しむことができます(事前の予約が必要です)。

 

 

 

たこをそのままプレスした大きな「たこせんべい」(藤沢市)

 

パリパリしたせんべいの中に漂うタコのしっかりとした風味と磯の香りは、江ノ島に来たら味わっておきたい一品です。街歩きのついでにその場で食べてもいいですし、おみやげとして持ち帰っても喜ばれるでしょう。

 

 

 

逗子ならでの味が堪能できる「海鮮料理」(逗子市)

 

この投稿をInstagramで見る

 

逗子市 Zushi Cityさん(@zushi_official)がシェアした投稿

 

海鮮料理が美味しくいただけるのは、海がある逗子市ならではです。新鮮な海の幸を、和食でも洋食でも味わってみてください。雰囲気を大切にしたお店が多いのも、逗子市の特徴かもしれません。

 

 

 

100%天然の地下水「ざまみず」(座間市)

ミネラルが豊富でまろやかな味わいが特徴です。これが水道から出ることを知れば、座間市をより魅力的に感じられるかもしれません。口当たりがまろやかでミネラル分が豊富な中硬水という特色があり、地下水をイメージしたデザインボトルも人気です。

 

 

 

11月上旬から販売を開始し、贈答用にもぴったり「大和芋」(座間市)

 

強い粘り気と濃厚な味に特徴のある芋です。食物繊維が豊富なので、健康志向の方におすすめです。日本では、すりおろして「とろろ」にし、ごはんやソバになどにかけて食べるのが一般的です。

 

 

 

厚木市のご当地料理「厚木シロコロ・ホルモン」(厚木市)

B級グルメ(安価ながらおいしく、庶民に親しまれている料理)のグランプリにおいて1位に輝いたこともあります。ホルモン(内臓の肉)は薄くした状態で食べるのが一般的ですが、厚木シロコロ・ホルモンは一口大サイズに切られているのが特徴です。柔らかい歯ごたえと適度な脂身が癖になります。

 

 

 

栄養価も抜群の「しらす丼」(鎌倉市)

 

ご飯の上に魚の稚魚を釜揚げ、あるいは生の状態で載せ、しょうゆなどをかけて食べるどんぶり料理です。新鮮な魚介類が取れる地域でしか食べられない絶品料理です。

 

 

 

うまみ成分が豊富な「高座(こうざ)ぶた」(寒川町)

写真はイメージです。

 

寒川町を含む高座地域で生産されているブランドぶたです。旨味成分が豊富で、肉質はきめ細かく、すっと溶ける上質な脂肪に特徴があります。その多くはハムやソーセージなどの加工品として出荷されています。

 

 

 

美しいピンク色が目を引く「逗子桜葉ワイン」(逗子市)

写真はイメージです。

 

桜の名所がたくさんあるという逗子市には、桜をテーマにしたお土産がたくさんあります。なかでもおすすめなは桜葉ワインです。このワインは、国産の梅ワインに漬け込んだ桜葉の風味が楽しめるワインとなっています。

 

 

 

観光で訪れたなら、必ず食べてもらいたいものを厳選しました。お好みのものは見つかりましたか?