大自然に恵まれた福島県には、たくさんの山が存在します。山それぞれに個性と魅力があることはもちろん、山の多い地形、地域だからこそはぐくまれてきた文化や、恵みがあります。温泉や火山活動によってできた絶景スポットもその一つ。普段から登山する方はもちろん、これから登山を始めようと思っている方々に福島県の山の魅力をお伝えします。

 

 

 

福島県のシンボル「磐梯山(ばんだいさん)」(猪苗代町/磐梯町/北塩原村)

 

年間およそ2万人もの人が訪れる、福島県のシンボルともいえる山である磐梯山は、日本百名山にも数えられる全国的に有名な山です。現在も活動中の活火山で、日本ジオパークにも選定されました。その美しい姿は会津富士とも呼ばれ、猪苗代湖など、近隣の湖などの風景と作り上げる景色にも定評があります。登るとさらなる絶景に出会えるのも磐梯山の魅力。登山コースは複数あり、ロープウェーもあるので初心者でも手軽に山頂にたどり着くことができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町/磐梯町/北塩原村

猪苗代駅または磐梯高原駅より車で各登山口まで10分~30分程度

ふくしまの旅「磐梯山」

 

 

 

磐梯山に負けない名峰「安達太良山(あだたらやま)」(二本松市、郡山市、大玉村)

 

安達太良山も、磐梯山にひけをとらない名峰で、日本百名山、新日本百名山に選ばれており、花の名山としても知られています。なんと、日本最古の歌集万葉集でもその美しさが詠われていることから、古くから人々を魅了してきたことがわかります。山頂付近までロープウェーで行けるため、初心者でも気軽に360°のパノラマビューを楽しめるのも魅力!景色はもちろん、珍しい高山植物や、帰りに名湯岳温泉に立ち寄ったり、安達太良カレーなどのご当地グルメもまとめて楽しめちゃいます。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町(二本松市、郡山市、大玉村)

猪苗代駅より沼尻登山口までバスで約35分

ふくしまの旅「安達太良山」

 

 

 

迫力満点!壮大な景色を見に行こう「吾妻小富士」(福島市)

 

福島県の名峰が数多くある吾妻連峰の一つである吾妻小富士の最大の見どころは、頂上にある直径400メートルのすり鉢状の火口で、その呼び名の所以となっています。浄土平から整備された階段で頂上まで行けるので、初心者でもその迫力のあるダイナミックな火口を見ることができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町

福島駅からバスで約1時間。浄土平から徒歩約15分。

ふくしまの旅「吾妻小富士」

 

 

 

吾妻小富士に行く前に「浄土平」

 

浄土平も、言わずと知れた絶景スポットの一つ。荒涼とした山岳地帯といった雰囲気の風景が非日常感たっぷりで新鮮です。吾妻小富士に行く前に、浄土平もぐるりと見渡してみてください。ダイナミックな自然を感じられますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町鷲倉山

福島駅からバスで約1時間30分

 

 

 

風の高原に行こう「会津布引山(あいづぬのびきやま)」(郡山市)

 

布引山の頂上には、風の高原と呼ばれる美しい高原があります。標高1080メートルと、それほど高くないので初心者にもチャレンジしやすい山です。8月~9月にはひまわりやコスモスが先、頂上にある33基の風車とともに、どこか異国を思わせるようなステキな風景を作り出します。夏でも空気はひんやりと気持ちよく、さらには磐梯山や猪苗代湖をも一望できるのも魅力です。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市湖南町

東北自動車道 郡山南ICから車で105分

ふくしまの旅「郡山布引風の高原」

 

 

 

尾瀬を代表する山「燧ヶ岳(ひうちがたけ)」(檜枝岐村)

 

意外と知られていませんが、尾瀬沼や尾瀬ケ原は約1万年以上前の燧ヶ岳の噴火によってできたものです。東北最高峰で、やや中級向けなので、初心者がチャレンジするなら夏が一番!夏でも気温が下がることもあるので、防寒具は忘れずに。日帰り登山も可能ですが、魅力的なスポットや山小屋も多いので、余裕を持って1泊するのもおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

福島県南会津郡檜枝岐村字燧ケ岳

会津高原尾瀬口駅よりバスで約100分

ふくしまの旅「燧ヶ岳」

 

 

 

魔女の瞳は必見!「一切経山(いっさいきょうざん)」

 

吾妻連峰の一つである一切経山は、現在も噴気を上げる火口のある活火山で、魔女の瞳と呼ばれる五色沼は必見です。やや険しい箇所はあるものの、明るく開放的な登山を景色を見ながら楽しめるので、初心者にもチャレンジしやすい山です。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市土湯温泉町

福島駅からバスで約1時間30分

ふくしまの旅「一切経山」

 

 

 

一度は登ってみたい!「三本槍岳」(西郷村)

三本槍岳からの展望

 

那須岳の中で最も高い山、三本槍岳。登山初心者にはややハードな山なので、中腹までゴンドラで行くのがおすすめ!日本百名山にも選ばれているだけあって、ちょっと頑張って山頂にたどり着いたら、そこには絶景が広がっています!

 

 

[INFORMATION]

福島県西白河郡西郷村

養鱒公園駅から落合登山口まで車1時間更に徒歩3時間

ふくしまの旅「三本槍岳」

 

 

 

お花畑を見に行こう!「飯豊山(いいでさん)」

 

日本百名山の一つで、福島、山形、新潟にまたがる飯豊山。飯豊連峰の最高峰で、花の百名山にも選ばれるほどのお花の名所でもあります。夏には、固有種のイイデリンドウやヒメサユリ、ニッコウキスゲなどの高山植物が見ごろになります。

 

 

[INFORMATION]

福島県喜多方市熱塩加納町/山都町/西会津町

喜多方駅より車で約60分

ふくしまの旅「飯豊山」

 

 

 

尾瀬国立公園の百名山「会津駒ヶ岳」(檜枝岐村)

会津駒ケ岳から中門岳への尾根にある池塘

 

標高2132メートルという高さでありながら、穏やかな道を歩いて楽しむことができます。尾瀬国立公園の百名山として知られ、山頂には広大で美しい高層湿原が広がっています。山頂の絶景はもちろん、夏にはきれいな高山植物に出会えます。

 

 

[INFORMATION]

福島県南会津郡檜枝岐村

会津高原尾瀬口駅よりバスで約80分

ふくしまの旅「会津駒ヶ岳」

 

 

 

福島県へのアクセス

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から福島駅まで約2時間

 

 

福島県には、絶景を楽しめる山がたくさんあります。初心者でも楽しめるコースもあるので、今年の夏はぜひ福島県の山で美しい自然に出会ってみてください。

 

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php