福島県の内陸部にある中通りは、会津地方と沿岸部の浜通りに挟まれた県の中央部に位置し、北から県北、県中、県南に分かれています。会津とも浜通りとも違う、独特の文化と魅力のある中通りは、奥羽山脈と阿武隈山地に囲まれた自然豊かな地域です。夏場はアウトドアや登山のメッカとして知られ、訪れる人は温泉で疲れを癒します。楽しいイベントもいっぱいの夏の中通りをご紹介します。

 

 

 

光とほたるとあじさいの共演「くぼたあじさい祭り」(伊達市)

 

あじさいが有名な山舟生(やまふにゅう)くぼたあじさい公園では、7月になるとくぼたあじさい祭りが開催されます。2万本もの色とりどりのあじさいはそのままでももちろん美しいのですが、あじさい祭りの見どころはライトアップ。夜になると、ペットボトルの中にろうそくを立てた「ペットボタル」が3000本以上も並べられ、幻想的な風景をつくりあげます。あじさいを彩るのはろうそくの光だけではありません。なんと、本物のホタルも一緒にライトアップしてくれます。優雅に宙に舞うホタルとの光のコラボレーションが楽しめます。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達市梁川町山舟生日影

富野駅より車で約10分

ふくしまの旅「くぼたあじさい祭り」

 

 

 

安達最大の夏のイベント!「智恵子の里安達夏祭り」(二本松市)

 

高村光太郎の妻、智恵子氏が生まれたゆかりの地、二本松には、彼女にちなんだ観光スポットでもある、智恵子の里と呼ばれるエリアがあります。ここで、この地域最大の夏のイベントが毎年8月中旬に開催されます。多数の屋台が立ち並び、ステージパフォーマンスや迫力のある花火大会など、地域が一体となって作り上げ、ともに楽しめるイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市安達支所前大駐車場

安達駅より徒歩約10分

 

 

 

日本一大きなわらじを担ぐ!「わらじ祭り」(福島市)

 

毎年8月初旬に開催されるわらじ祭りは、2019年の第50回の節目に大幅リニューアルします。昭和45年に始まった福島県を代表する夏祭りの一つで、ダイナミックなわらじを担ぐ姿と、それを見に来る人々の熱気で大いににぎわいます。日本一大きなわらじを担いで街を練り歩くユニークなこのお祭りは、東北6大祭りとも呼ばれる東北六魂祭の一つに数えられている有名なお祭りです。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市

信夫通り(国道13号)

福島駅より徒歩約5分

ふくしまの旅「第50回福島わらじまつり」

 

 

 

地元の人も、帰省している人も、旅行者もみんなで楽しむ!「からりこフェスタ」(川俣町)

 

川俣町きっての夏のイベントで、毎年お盆時期に開催されます。地元で暮らす大人も子供も、帰省している人も、観光で来ている人も、みんな一緒に楽しめるイベントです。夜市やビアパーティーでおいしいお酒とグルメを堪能するものよし、ステージパフォーマンスを楽しむもよし!盆踊りはふつうのものだけでなく、仮装盆踊りが最高に楽しいんです!最後は花火も楽しめる盛りだくさんなイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達郡川俣町字樋ノ口11 川俣町中央公民館

福島駅よりバスで約40分

 

 

 

温泉街でシュールで楽しい盆踊り!「岳温泉観光仮装盆踊り大会」(二本松市)

 

毎年8月下旬に、岳温泉街を舞台に繰り広げられる、コスプレ、ゆるキャラなど、なんでもアリの仮装盆踊り大会。その光景はシュールながら、温泉街という非日常空間にいる観光客にとっても、地元民にとっても、テンションMAXなイベントです。流れる音楽こそ盆踊りの曲ですが、その光景はまるで野外フェスのような楽しさ!一度は体験してみては?

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市岳温泉 岳温泉街 ヒマラヤ大通り

東北自動車道二本松ICより車で約20分

 

 

 

福島市の夏を彩る「ふくしま花火大会」(福島市)

 

毎年7月下旬に開催されるふくしま花火大会は、県内でも注目の花火大会で、10000発もの花火が夜空を彩ります。打ち上げられる花火の種類も充実していて、一瞬たりとも目が離せません。豪華なスターマイン、4号玉、尺玉をはじめ、縁起花火やメッセージ花火、音楽とシンクロさせる花火ファンタジアなど、見どころいっぱいの花火大会です。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市松山町175 信夫ヶ丘緑地公園 阿武隈川・松川合流地点(福島市古川地内)

福島駅より臨時バスで約15分

ふくしまの旅「ふくしま花火大会」

 

 

 

年々進化する「伊達のふる里夏祭り」(伊達市)

 

夜店、グルメ、伝統芸能、ストリートパフォーマンス、ダンス、灯籠流し、花火大会など、老若男女問わずだれでも楽しめる内容で、年々進化している伊達のふる里夏祭り。スターマインや尺玉などの5000発もの豪華な花火が広瀬川に映る景色も必見です。家族でも、友達とでも、カップルでも一日楽しめるイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達市梁川町 広瀬川親水公園内

梁川駅より徒歩約10分

 

 

 

360°のパノラマ花火「あさか野夏祭り」(郡山市)

 

毎年8月14日に郡山市で開催される、県内有数の花火大会で、毎年15万人もの人々がおとずれます。その人気の秘密は、10000発もの豪華な花火。スターマイン、メモリアル花火、音楽花火、尺玉など、とにかく種類が豊富です。50席ほどの激レア有料席や、近くの観覧車から花火を眺めたり、近隣のなりた温泉から眺めるなど、楽しみ方もいろいろです。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市安積町成田字東丸山61 郡山カルチャーパーク

郡山駅よりバスで約30分

ふくしまの旅「あさか野夏祭り」

 

 

 

いこいの夏祭り「玉川夏祭り」(玉川村)

 

東野の清流や乙字ヶ滝などの絶景スポットや、芭蕉の句碑など、意外と知られていませんが、見どころの多いのが魅力の玉川村。夏に観光で訪れるのであれば、毎年8月中旬に開催される玉川夏祭りを狙うべし!ステージパフォーマンスや演武、お楽しみ抽選会やじゃんけん大会、花火大会などを楽しむことができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県石川郡玉川村大字小高字大谷地内 玉川文化体育館前玉川夏祭り会場

泉郷駅より徒歩約15分

 

 

 

冷たいビールでのどを潤す!「サマーフェスタIN KORIYAMAビール祭」(郡山市)

 

酒どころとして有名な福島県。近年では、クラフトビールも注目されています。そのブームに乗って、夏に盛り上がるのがサマーフェスタIN KORIYAMAビール祭。夏に屋外で飲むキリっと冷えた冷たいビールは最高ですよね!さらに、ライブや、地元産の食材を使ったさまざまなグルメを楽しめます。食いしん坊なビール好きは外せないイベントです。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市開成1-5 開成山公園自由広場

郡山駅よりバスで10分

 

 

 

東北五大祭りの一つ「うねめ祭」(郡山市)

 

毎年8月第一金曜日から日曜日までの3日間行われる盛大かつパワフルなお祭りで、県内外から多くの人が見物に訪れます。期間中、さまざまなイベントが催されますが、一番の目玉である踊り流しでは6000人もの人が踊り、圧巻のパフォーマンスを見ることができます。うねめまつりは、昭和40年に、市民が一体になれるお祭りをとの願いから郷土伝説である采女物語をテーマに始まりました。今や、当時の願い以上の人々に愛されるイベントとなっています。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市 郡山駅前、市内各所

郡山駅より下車すぐ

 

 

 

1万本の竹灯がともる「都路灯(みやこじひ)まつり」(田村市)

 

毎年8月の第一土曜日に開催される都路灯まつりは、田村市の夏の風物詩とも言える大イベントです。1万本の竹灯は、地元のみなさんが協力して並べ、ろうそくを入れ、火を灯します。この大変な作業も地元の人々にとっては楽しみの一つであり、火が灯った時の幻想的な光景は多くの人々を魅了します。ステージパフォーマンスやグルメも充実しており、露店は地元の団体や企業によるものばかりで、田村市を盛り上げています。イベントのフィナーレを飾るのは花火。竹灯とのコラボレーションは目が離せません。

 

 

[INFORMATION]

福島県田村市都路町岩井沢字北向185-1 グリーンパーク都路

磐越自動車道船引三春ICから車で50分

 

 

 

磐梯熱海温泉のアツイ祭り!「萩姫まつり」(郡山市)

 

毎年8月9日から10まで磐梯熱海温泉で開催されるにぎやかなお祭りです。地元に伝わる萩姫伝説にちなんだお祭りで、南北朝時代の衣装をまとった萩姫による献湯祭や、ミス萩姫コンテスト、萩姫渡御撮影会、縁日などが開かれ、温泉街がいつも以上に活気に包まれます。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市熱海町熱海

磐梯熱海駅下車すぐ

 

 

 

江戸時代から続く花火大会「浅川町花火大会」(浅川町)

 

浅川町花火大会は江戸時代から続くと言われており、福島県内でも最も古い花火大会として知られています。毎年8月16日に開催され、仕掛け花火をはじめとした、3200発もの個性的な花火が楽しめる花火大会です。

 

 

[INFORMATION]

福島県石川郡浅川町浅川 浅川町民グラウンド

磐城浅川駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「浅川の花火」

 

 

 

バラエティに富んだ珍しい花火が見られる「釈迦堂川(しゃかどうがわ)全国花火大会」(須賀川市)

 

福島県内でも最も大きな花火大会として知られ、全国の花火師たちによる競演や、音楽とともに楽しむアーティスティックな花火など、ユニークな花火が10000発も打ち上げられます!

 

 

[INFORMATION]

福島県須賀川市中曽根 須賀川市民スポーツ広場

須賀川駅より徒歩約10分

 

 

 

目抜き通りがにぎやかになる日「棚倉(たなぐら)夏祭り」

 

歩行者天国にした目抜き通りが、この日は一層にぎわいます。毎年8月中旬に開催され、このメインストリートには露店が立ち並び、数々のイベントが開催されます。

 

 

[INFORMATION]

福島県東白川郡棚倉町棚倉古町53 棚倉町内目抜き通り

棚倉駅下車すぐ

 

 

 

灯籠と花火の豪華なコラボレーション「塙流灯(はなわりゅうとう)花火大会」(塙町)

 

昭和5年に始まった、お盆ならではの花火大会で、先祖の霊を慰めるべく、川上川には3000個もの灯籠が浮かべられます。久慈川では豪華な花火が上がると、と花火のコラボレーションが作り出す幻想的な雰囲気に一帯が包まれます。

 

 

[INFORMATION]

福島県塙町塙 上川河畔

磐城塙駅より徒歩約10分

 

間近で見れるから迫力満点!「鮫川(さめがわ)花火大会」(鮫川村)

 

ふるさとを愛する気持ちを育むことを目的に開催されている鮫川花火大会。毎年お盆の時期に開催され、帰省している人も家族と一緒に迫力満点の花火を楽しんでいます。

 

 

福島県へのアクセス

鉄道の場合:
新幹線で東京駅から福島駅まで約2時間

 

 

福島県中通りの夏はエキサイティングなイベントがいっぱい!今年の夏休みに訪れてみてはいかがでしょう?

 

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php