自然豊かな福島県は、東北でも温暖な気候の地域もあり、四季折々の花々を楽しめる場所がたくさんあります。散策や登山、トレッキングなどのアクティビティでお花を見つけるとほっこりしますよね。福島県で夏におすすめのお花のスポットを厳選してご紹介いたします。

 

 

 

そば処ならではのお花スポット「磐梯山 そばの花」(猪苗代町)

 

会津地方をはじめとし、福島県は全国的にも有名なそば処。おいしいそばが食べられるのは、そばの栽培に適した土地だからこそです。つまり、時期になればそばの花も見られます。見頃は8月下旬から9月下旬頃まで。夏の終わりを告げるように猪苗代湖畔一面にひろがる白いそばの花を磐梯山を背景に眺めてみませんか?

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字中丸

猪苗代駅より車で約5分

 

 

 

国指定名勝地の日本庭園「御薬園(おやくえん)」(会津若松市)

 

会津歴代の藩主が愛した日本庭園である御薬園では、古くから四季折々の花々を楽しめる場所として親しまれてきました。今では、国の名勝地にも指定されており、人気の観光スポットです。夏の御薬園では、ダンゴギク、ハツユキソウ、ヒオウギ、ハアザミなど、色とりどりの花を観賞できます。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市花春町8-1

会津若松駅よりバスで約15分

ふくしまの旅「御薬園」

 

 

 

天然記念物の高山植物群「雄国沼(おぐにぬま)湿原」(北塩原村)

 

喜多方市にある雄国沼湿原は、約50万年前の猫魔ヶ岳の火山活動によって誕生したカルデラ湖、雄国沼にできた標高1000mを越える高原です。珍しい高山植物が群生しており、国の天然記念物にも指定されています。さまざまな植物が楽しめますが、夏に見るなら、ニッコウキスゲ。黄色い可憐な花々があたたかい気持ちにしてくれますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡北塩原村雄国沼

猪苗代駅より車で約40分

ふくしまの旅「雄国沼湿原」

 

 

 

高原いっぱいに広がるひまわり「郡山布引風の高原」(郡山市)

 

猪苗代湖の南に位置する標高1000メートルの高原で、磐梯山や猪苗代湖をと四季折々の自然のコラボが楽しめる人気のスポットです。夏の晴れやかな一面に咲き誇るひまわりは最高の眺め! 秋にはススキやコスモスが咲き乱れます。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市湖南町赤津西岐

郡山駅よりバスで約65分

ふくしまの旅「郡山布引風」

 

 

 

豪華絢爛なダリアが咲き誇る「湯遊ランドはなわ」(塙町)

 

宿泊・飲食・キャンプ施設を併設した公営の温泉浴施設「湯遊ランドはなわ」。夏を締めくくるように堂々と咲き誇るダリアは一見の価値あり。晩夏の朝晩の気温差が300種 5,000株のダリアを一層美しく咲かせます。

 

 

[INFORMATION]

福島県東白川郡塙町大字湯岐字立石21

塙駅より車で約20分

ふくしまの旅「湯遊ランドはなわ」

 

 

 

ひまわりフェスタに行こう「三ノ倉高原」(喜多方市)

 

夏の象徴、ひまわりが咲き誇る三ノ倉高原。会津盆地を一望できる三ノ倉高原スキー場を含む8ヘクタールもの土地がひまわりで埋め尽くされます。8月上旬に開催され、ライトアップなど様々なイベントが行われるひまわりフェスタは見逃せません。

 

 

[INFORMATION]

福島県喜多方市熱塩加納町相田字北権現森甲857-6

喜多方駅より車で約40分

ふくしまの旅「三ノ倉高原」

 

 

 

心洗われるハスの美しさ「中尊寺ハス」(国見町)

 

国見町には、奥州藤原氏が築いた国史跡である「阿津賀志山防塁」があり、平泉とゆかりある町として2009年4月に中尊寺からハスの株を分けてもらい、町民が栽培してきました。7月中旬から見ごろです。

 

 

[INFORMATION]

福島県国見町大字西大枝字原前地内

藤田駅より車で約10分

国見町観光ポータルサイト「中尊寺蓮」

 

 

 

猪苗代のリゾートを代表する花の楽園「猪苗代ハーブ園」(猪苗代町)

 

オールシーズンリゾートとして人気のある猪苗代ハーブ園。夏の見どころは、なんと言ってもラベンダー。7月初旬から、一帯がラベンダーの香りに包まれます。薄紫色に染まる庭園と夏の青空のコントランスとは、ため息が出るほどの美しさです。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町川桁リステルパーク内

猪苗代駅よりバスで約15分

ふくしまの旅「猪苗代ハーブ園」

 

 

 

ヤマユリの香りに包まれる「あづま総合運動公園」(福島市)

 

民家園から県営あづま球場までの約1キロメートルのアカマツ林に、約2万株のヤマユリが群生しています。たくましくも可憐なヤマユリが咲き誇る景色は幻想的で、人々の目をひきつけます。見頃は7月上旬から下旬。散策がてらのぞいてみてはいかがでしょうか? 広々とした公園なので、友人同士はもちろんファミリーなどでピクニックも楽しめます。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市佐原字神事場1

福島駅より車で約25分

 

 

 

絶景ひろがるお花の公園「ジュピアランドひらた」(平田村)

 

蓬田岳のふもとの自然を活かした広大なお花の公園で、その敷地はなんと東京ドーム3個分! 東北有数の四季折々の花々を楽しめる公園です。広い園内にピンクの絨毯を敷き詰めたような景色を楽しめる春の芝桜をはじめ、初夏には世界のあじさい園とゆり園を楽しむことができます。園内に植えられているあじさいの種類は、国内外の825品種で、日本一を誇ります。50種類、23,000本ものカラフルなゆりがゴージャスに咲き誇る景色も見ものです。

 

 

[INFORMATION]

福島県石川郡平田村蓬田新田字蓬田岳地内

石川駅よりバスで約40分

ふくしまの旅「ジュピアランドひらたの芝桜」

 

 

 

季節ごとに変わる彩「駒止(こまど)湿原」(昭和村)

 

昭和村と南会津町にまたがる駒止湿原は、ミニ尾瀬ともいわれる高層湿原で数多くの高山植物が自生しています。天然記念物にも指定されており、年間を通して、四季折々のさまざまな植物を観賞できる人気のスポットです。季節ごとに湿原の装いが変わるのも魅力。夏には、ワタスゲ、ニッコウキスゲが見られます。他にも、ミズギク、コオニユリ、ヒオウギアヤメなどをはじめ、ツルコケモモやミカヅキグサなどの高山植物も観賞できます。

 

 

[INFORMATION]

福島県大沼郡昭和村

会津田島駅より車で約20分

ふくしまの旅「駒止湿原」

 

 

 

古代のハスが見られる「龍興寺(りゅうこうじ)」(美里町)

 

福島県に3つしかない国宝の一つである「一字蓮台法華経開結共(いちじれんだいほけきょうかいけちとも)」を所蔵する由緒正しいお寺です。この龍興寺の本堂裏には華芳園と呼ばれる蓮池があり、6月下旬から7月下旬に古代ハスと呼ばれる大賀蓮などの貴重なハスを見ることができます。

 

 

[INFORMATION]

福島県大沼郡会津美里町龍興寺北甲2222-3

会津高田駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「龍興寺」

 

 

 

福島県が誇る日本有数の高層湿原「尾瀬」(檜枝岐村)

 

美しい大自然に恵まれた福島県・群馬県・新潟県の県境にある自然の名所・尾瀬。日本有数の観光名所としても有名で、年間を通してさまざまな植物に出会うことができる場所です。有名なミズバショウの見頃は5月下旬から6月中旬頃まで。7月下旬になるとニッコウキスゲの大群落をはじめとした実に多くの種類の花が湿原を彩ります。花々だけでなく、景色の美しい湿原は夏のトレッキングにピッタリです。ゆったり散策しながら景色を楽しめるので、家族でのレジャーにもおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

福島県南会津郡檜枝岐村~群馬県~新潟県

東北道西那須野塩原ICより新潟方面へ約2時間

ふくしまの旅「尾瀬国立公園」

 

 

 

5万株のラベンダーの絨毯「あぶくま洞ラベンダー園」(田村市)

 

6月初旬になると、あぶくま洞ラベンダー園が開園し、阿武隈高原一帯がラベンダーの香りに包まれます。薄紫色一面のラベンダー畑の景色と香りに癒されること間違いなし! ラベンダー園は7月下旬まで開園され、ご当地グルメのラベンダーソフトも食べられますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1

神俣駅より車で約5分

ふくしまの旅「あぶくま洞ラベンダー園」

 

 

福島県へのアクセス

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から福島駅まで約2時間。

バスの場合:

バスタ新宿から福島駅まで約5時間20分。

 

 

夏の福島県では、色とりどりの花々に出会うことができます。この夏は福島県をぜひ訪れてみてください。

 

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/index.php