北海道といえば、広大な敷地で思いっきり遊べる場所がたくさんあって、牧歌的なイメージが強いはず。札幌、函館、釧路と、北海道は広いので何度も遊びに行かれた人も多いでしょう。今回は、定番の観光スポットはもちろん穴場的なおすすめスポットなどをご紹介。親しい仲間同士で訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

東京から北海道へのアクセスはこちら。

 

 

収穫体験ができる!「観光農園」(余市)

 

くだもの栽培がさかんな余市町では、収穫体験が可能な観光農園がいくつもあります。春から秋にかけてさまざまなくだものの収穫ができます。新鮮なくだものをその場で食べられるのは、なんとも贅沢なことですね。北海道名物のジンギスカンなどを楽しめるレストハウスや、おみやげコーナーを整備している観光農園もあり、特別な時間を過ごせる場所となっています。

 

 

[INFORMATION]

北海道余市町登町1102-5

JR余市駅から車で5分

Good Day北海道「山本観光果樹園」

 

 

 

ファッションもグルメも充実「三井アウトレットパーク 札幌北広島」(北広島市)

 

ブランド品をアウトレット価格で購入できるショップのほか、北海道の人気店が集まるフードコート、地元の名産品や農作物を揃えた直売所などがあります。おみやげや食事に困ったときには、とりあえずここに来れば、北海道名物に出会うことができます。

 

 

[INFORMATION]

北海道北広島市大曲幸町3-7-6

新千歳空港、JR札幌駅から、ともに車で約30分

Good Day北海道「三井アウトレットパーク 札幌北広島」

 

 

 

北海道の食と農を体験できる「食と農のふれあいファーム くるるの杜」(北広島市)

 

広大な敷地の中に、農場や調理加工の体験施設、直売所にレストランなどを備えた「農業のテーマパーク」です。収穫や加工などの体験プログラムが用意されており、農業を身近に感じることができます。体験プログラムは2日前まで、農村レストランは事前の予約が必要になります。

 

 

[INFORMATION]

北海道北広島市大曲377-1

札幌から車で国道36号線経由約35分

Good Day北海道「ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜」

 

 

 

15年かけて町民たちがつくった「万里長城」(下川町)

 

万里の長城といえば中国にある世界遺産ですが、この下川町にもあるんです。15年の年月をかけて一つ一つ石を積み上げ、本物の1万分の1、全長2kmの万里長城が完成しました。石には協力した人の名前が彫られたものもあり、町民と旅行客が一体となって作り上げた、下川町の手作り観光スポットです。

 

 

[INFORMATION]

北海道下川町西町桜ヶ丘公園

札幌から道央道で士別剣淵ICから名寄経由で約3時間。

Good Day北海道「万里長城」

 

 

 

手ぶらで訪れても楽しめる「石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)」(石狩市)

 

札幌市から近いこともあり、特に夏には多くの海水浴客でにぎわいます。バーベキューセットから浮き輪、パラソルなどのレンタルもありますので、手ぶらで訪れても楽しめます。7月には「サンドパーク」が開催され、さまざまな砂の像が海岸に並びます。

 

 

[INFORMATION]

北海道石狩市弁天町地先

札幌市中心部から車で約40分

ようこそSAPPORO「あそびーち石狩(石狩浜海水浴場)」

 

 

 

水着が必須!大自然の中で入れる「椴法華(とどほっけ)水無海浜温泉」(函館市)

 

無料で入ることができる露天風呂があります。源泉と海水が混じり合う珍しい温泉です。男女混浴で、基本的には水着を着用して入浴します。広大な海を見渡しながら、潮の香りが漂う温泉を楽しみましょう。潮の満ち引きで入浴には向かない時間帯もあるので注意しましょう。入浴可能な時間帯は、函館市のホームページで紹介されています。

 

 

[INFORMATION]

北海道函館市恵山岬

JR函館駅から車で約1時間半

函館市公式観光情報 はこぶら「椴法華 水無海浜温泉」

 

 

 

日本屈指の名湯「カルルス温泉」(登別市)

 

登別温泉からは少し離れたところにある温泉です。チェコのカルルスバードにある温泉と似た泉質であることから、その名がつけられました。市街地から離れているので、静かな雰囲気で豊かな自然を満喫しながら楽しむことができます。

 

 

[INFORMATION]

北海道登別市カルルス町

札幌市中心部より車で約90分

Good Day北海道「カルルス温泉冬まつり」

 

 

 

人気の温泉郷「登別温泉」(登別市)

 

江戸時代からその名が知られる、日本でも有数の温泉地です。特徴の異なるさまざまな温泉があり、何か所もめぐりたくなる魅力があります。温泉を周りつつ、周りの観光地や温泉街の町並みなどを楽しみましょう。

 

 

[INFORMATION]

北海道登別市

JR札幌駅から車で約1時間40分

Good Day北海道「登別温泉」

 

 

 

自然そのままの源泉が流れる「大湯沼川天然足湯」(登別市)

 

しっかり温泉に浸かる時間がないときは、足湯もおすすめです。ここでは天然の温泉が川に流れ込み、それを足湯として楽しむことができます。周りの美しい風景も、心を癒やしてくれます。

 

 

[INFORMATION]

北海道登別市登別温泉町無番地

JR登別駅よりバスで「登別温泉」で下車後徒歩10分

Good Day北海道「登別原始林と大湯沼川天然足湯」

 

 

天然のミネラルウォーターが飲める「大雪旭岳源水岩の取水場」(東川町)

 

大雪山からの恵みであるおいしい水。ミネラルが豊富で、水温は6?7度で一年中安定しています。町の人たちが毎日飲んでいるお水は、この取水場であればだれでも飲むことができます。春から秋にかけては、木道を歩いて源泉まで進むことができます。源泉の水はさらに冷たく、鮮度を感じられるでしょう。

 

 

[INFORMATION]

北海道東川町ノカナン

JR旭川駅から車で約40分

Good Day北海道「大雪旭岳源水」

 

 

 

お花の散策が楽しめる「はまなすの丘公園」(石狩市)

 

日本海と石狩川が交わるところにある公園で、広さは約46ヘクタールです。季節ごとにさまざまな花が咲き誇る心地の良い公園です。一番の見所は、公園の名前にもなっているハマナスです。6月下旬から7月上旬にかけて、濃いピンク色の花を咲かせます。公園には赤と白の灯台もあり、石狩市のシンボルとなっています。ハマナスの香り漂うソフトクリームも、ぜひ味わってください。

 

 

[INFORMATION]

北海道石狩市浜町29-1

JR札幌駅から車で約40分

北海道石狩市公式HP「はまなすの丘公園」

 

 

どこへ行っても大自然が感じられる北海道。穴場的なスポットにも足を運んでみませんか。