大自然の絶景、パワースポット、レトロモダンな建物、お城など、長野県には思わずSNSに投稿したくなるスポットがたくさんあります。撮り方を一工夫すれば、あっという間にオリジナルフォトの出来上がり。撮影しながら爽やかな高原や美しい湖を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

星が最も輝いて見える「ヘブンスそのはら」(阿智村)

 

2006年に阿智村の天文台で撮影された星空が、「夜空が暗く星が観察しやすい場所」として日本一に選ばれました。それをきっかけに阿智村は、「日本一の星空」としてPRを始め、一躍有名な存在になりました。都会ではまず見ることができないまばゆい星空は、多くの人を魅了してきました。標高1,400mにある「ヘブンスそのはら」で見る星空は特に美しく、4月から10月の間はツアーが開催されています。天気によっては見えないこともありますが、それも自然ならではです。

 

 

[INFORMATION]

長野県下伊那郡阿智村智里3731-4

車で中央自動車道、飯田山本ICより約25分

さわやか信州旅.net「天空の楽園【日本一の星空】ナイトツアー」

 

 

標高1,925mの車山に広がる「車山高原」(茅野市)

 

山頂からは富士山を始め、日本アルプスの山々や八ヶ岳など、周囲に広がる山岳地帯を一望することができます。6月にはレンゲツツジ、7月にはニッコウキスゲなど、夏にはさまざまな高原植物が色鮮やかに咲き誇ります。ビーナスラインと呼ばれる道路も通っていますので、美しい風景を楽しみながらのドライブもいいのではないでしょうか。

 

 

[INFORMATION]

長野県茅野市北山3413

JR中央本線茅野駅下車、バスで約60分

さわやか信州旅.net「車山高原」

 

 

 

奥蓼科にある「御射鹿池(みしゃかいけ)」(茅野市)

 

東山魁夷の絵画「緑響く」のモチーフになったこともあり、海外から訪れる観光客も多くなりました。辺り一面に広がる緑を、水面が鏡のように反射して映し出す風景は、まさに絵画のように美しいものです。木々が黄色く色づく10月頃も、夏場とは違った美しさが広がります。

 

 

[INFORMATION]

長野県茅野市豊平奥蓼科

JR中央本線茅野駅下車、タクシー約30分

さわやか信州旅.net「御射鹿池」

 

 

 

蓼科高原にある渓谷「横谷峡」(茅野市)

乙女滝

 

6kmほどの渓谷には4つの滝があり、きれいな水や季節ごとに色づく木々とともに楽しむことができます。人気があるのは乙女滝で、その名にふさわしくない豪快な水流が魅力です。

 

 

[INFORMATION]

長野県茅野市北山

JR中央本線茅野駅下車、タクシー約30分

さわやか信州旅.net「横谷峡」

 

 

 

松本市のシンボル「松本城」(松本市)

 

天守が国宝に指定されている5城のうちのひとつです。戦国時代、つまり16世紀の終わりに建てられたものが、一部改築されながらもそのままの姿で残っています。黒く美しいフォルムが人々を魅了します。戦闘への備えを意識して作られたもともとの天守と、平和な江戸時代に増築された辰巳附櫓・月見櫓を見比べてみると、日本の城郭建築の移り変わりを知ることができます。ライトアップが実施されることもあり、昼間とはまた違った松本城の姿を楽しめます。

 

 

[INFORMATION]

長野県松本市丸の内4番1号

JR中央本線松本駅下車、バス約8分

さわやか信州旅.net「松本城」

 

 

 

標高1,500mほどのところに広がる高原「上高地」(松本市)

 

松本市西部の飛騨山脈にある、日本で最も有名な高原地帯のひとつです。山の自然を満喫するには、これ以上の場所を探すのは難しいかもしれません。上高地では梓川を中心に観光スポットが点在しています。明神池に河童橋、そして大正池。ひとつでも十分に満足できるスポットがたくさんあるのが上高地の魅力です。

 

 

[INFORMATION]

長野県松本市安曇上高地

松本電鉄上高地線新島々駅下車、バス約70分

さわやか信州旅.net「上高地」

 

 

 

上田盆地のほぼ中央にある「上田城」(上田市)

 

真田一族が徳川家康軍の激しい攻撃を2度にわたって耐えたことで知られる上田城。しかし関ヶ原合戦の後は、本来の上田城は徹底的に破壊され、現在残るのは新たに作られた近代的な特徴を持つ城となっています。とはいえ「真田石」や堀、土塁など、当時の様子を感じされる部分もいくつか残っています。二の丸の堀の跡にはけやき並木があり、秋には紅葉できれいに赤く色づき、観光客を楽しませています。

 

 

[INFORMATION]

長野県上田市二の丸

JR北陸新幹線上田駅下車、徒歩約12分

さわやか信州旅.net「上田城」

 

 

 

村の北にある標高1,445mの「陣馬形山(じんばがたやま)」(中川村)

陣馬形山からの眺め

 

飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈の「3つのアルプス」を始め、長野県南部の広範囲を一望できる眺めの良さで、多くの観光客が訪れます。美しい星空も、運が良ければ雲海も楽しめます。山頂にはキャンプ場も整備されており、「天空のキャンプ場」として人気があります。車で山頂まで行けますので、気軽に楽しめる絶景スポットです。

 

 

[INFORMATION]

長野県上伊那郡中川村大草

JR飯田線伊那大島駅下車、タクシー約45分

さわやか信州旅.net「陣馬形山」

 

 

 

桜との共演が見事!「坂戸峡」(中川村)

 

1932年完成の鉄筋コンクリート製の橋です。全長77.8m、鉄筋コンクリート製でアーチがひとつのタイプの橋としては日本一の長さを誇ります。適度に色あせた雰囲気が、周囲の自然にマッチして美しさを感じます。

 

 

[INFORMATION]

長野県上伊那郡中川村片桐7115

JR飯田線伊那大島駅下車、タクシー約15分

さわやか信州旅.net「坂戸峡」

 

 

 

伝統的な雰囲気を感じられる「海野宿(うんのじゅく)」(東御市)

 

江戸時代に整備された北国街道の宿場町です。江戸から善光寺への参拝ルートとして、あるいは佐渡の金を運ぶルートとして、おおいににぎわいました。全長650mほど、まっすぐに伸びる街道沿いには、江戸時代の宿、明治時代以降に養蚕(ようさん。かいこの養殖のこと。)に使われた丈夫な建物が入り混じっています。全国の宿場町の中でも、当時の雰囲気をよく残している宿場町のひとつと言えます。

 

 

[INFORMATION]

長野県東御市本海野

しなの鉄道しなの鉄道線田中駅下車、タクシー約5分

さわやか信州旅.net「海野宿」

 

 

 

標高2,000mほどの高原地帯「湯の丸高原」(東御市)

 

冬にはスキー場としてにぎわいを見せますが、それ以外の季節は美しい自然を満喫できる場所です。秋の紅葉もきれいなのですが、一番のみどころは6月下旬に咲き誇るレンゲツツジです。約60万株が高原を真っ赤に染め上げる光景には、きっと感動させられるでしょう。自然を感じながらのトレッキングがおすすめです。

 

 

[INFORMATION]

長野県湯の丸高原

しなの鉄道しなの鉄道線田中駅下車、タクシー約30分

さわやか信州旅.net「湯の丸高原」

 

 

 

日本のチロルとも呼ばれる「下栗の里」(飯田市)

 

南アルプスを望む標高800m〜1,000mにある地区です。最大傾斜が38度という急な斜面にある家屋や農地が、「日本のチロル」とも称される特徴的な景観を作り出しています。「天空の里ビューポイント」からは、下栗の景観を一望することができます。観光地として注目されていますが、あくまでも人々が暮らす生活の場ですので、その点は十分に理解して訪れるようにしましょう。

 

 

[INFORMATION]

長野県飯田市上村下栗

車で中央自動車道、飯田ICから約80分

さわやか信州旅.net「下栗の里」

 

 

 

中央アルプスの絶景「千畳敷(せんじょうじき)カール」(駒ヶ根市)

 

2万年前の氷河期に削られてできたお椀型の地形です。宝剣岳のすぐ下にあり、標高2,612mに広がる絶景スポットです。夏には高山植物、秋には紅葉、冬には銀世界が広がり、季節によって違った風景を味わうことができます。下からロープウェイが通っており、標高2,612mまで気軽に登ることができます。ロープウェイから見える紅葉は特に絶景として有名です。

 

 

[INFORMATION]

駒ヶ根市赤穂1番地

JR飯田線駒ヶ根駅下車、バス約45分、ロープウェイ約7分

さわやか信州旅.net「千畳敷カール」

 

 

 

徒歩でしか訪れることができない「田本駅」(泰阜村)

 

JR飯田線の駅です。周囲は山に囲まれ、徒歩でしか訪れることができない、いわゆる「秘境駅」です。出入り口は一方向のみで、反対側は崖下に天竜川が流れます。電車が止まるのは2時間に1本ほどで、人がいる集落までは高低差のある山道を20分ほど歩く必要があります。絶景と合わせて、こういう場所に駅を作ってしまう人間のたくましさも感じられます。

 

 

[INFORMATION]

長野県下伊那郡泰阜村

JR飯田線田本駅下車

さわやか信州旅.net「田本駅」

 

写真提供:長野県観光機構

 

 

写真撮影後には近場の温泉にゆっくりつかり、日ごろの疲れをいやしてみませんか。