北陸新幹線の開通後、旅行しやすくなった石川県は魅力的な観光スポット巡りができます。金沢には、国の名勝である兼六園や金沢城公園など日本を代表する観光地があり、能登地方に足を伸ばすと、新鮮な海の幸から波の浸食によってできた能登金剛など、いくら時間があっても周りきれないほどの観光スポットが点在しています。

 

 

石川県へのアクセスはこちら。

 

 

国指定重要文化財「喜多家」(野々市市)

 

鎌倉時代の武士団、富樫氏代々の居館跡(きょかんあと)・富樫館跡も見どころのひとつです。国の重要文化財である喜多家(きたけ)住宅や、郷土資料館となっている旧魚住家(きゅううおずみけ)では、江戸時代の生活の様子がそのままの形で残されています。その他、北陸最古の古代寺院跡・末松廃寺跡(すえまつはいじあと)や布市(ぬのいち)神社など、古代からの歴史と文化を感じられる場所が多々あります。

 

[INFORMATION]

石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ラ1-1
JR免田駅より徒歩15分
ほっと石川旅ねっと「喜多家」

 

 

夢がつまった「松井秀喜ベースボールミュージアム」(能美市)

 

能美市出身の松井秀喜氏を記念した、松井秀喜ベースボールミュージアムには、松井秀喜氏の幼少時の写真から、プロ野球選手時代、メジャーリーグ時代の活躍の写真を始め、記念品やユニフォームなど、ゆかりの品々が展示されています。

 

 

[INFORMATION]

石川県能美市山口町タ58
JR能美根上駅からバスで約20分
ほっと石川旅ねっと「松井秀喜ベースボールミュージアム」

 

 

 

日本三大朝市の一つ「輪島朝市」

 

1000年以上もの歴史があり、日本三大朝市にも数えられ、活気も質も日本有数です。朝市というと、買い物をするだけのイメージがありますが、輪島の朝市では食べ歩きするのがおすすめ。季節のお刺身を200円から食べられたり、輪島名物・いしる(魚などを塩だけで漬け込む発酵食品)を使ったおせんべい、輪島でだけ飲むことができる輪島サイダーや清酒など、お腹いっぱいになるまで満喫できます。

 

 

[INFORMATION]

石川県輪島市河井町朝市通り
輪島マリンタウンから徒歩約5分
ほっと石川旅ねっと「輪島朝市」

 

 

 

日本三名園の一つ「兼六園」(金沢市)

 

国の特別名勝に指定されている日本庭園で、岡山県岡山市の後楽園、茨城県水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の一つとして知られています。2009年には、ミシュラン観光ガイドで最高評価の3つ星に選ばれました。江戸時代に作られた美しい庭園は、四季折々の魅力があり、どの季節にも多くの観光客が国内外から訪れます。早朝には無料入園サービスがあり、夜には定期的にライトアップされ幻想的な空間を演出します。

 

[INFORMATION]

石川県金沢市兼六町1-4
金沢駅東口バスターミナルか路線バスで「金沢城バス停」下車後すぐ
ほっと石川旅ねっと「兼六園」

 

 

 

歴史に思いを馳せながら散歩できる「金沢城公園」(金沢市)

 

公園のシンボルともいえる「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」。外観の素晴らしさはもちろんのこと、昔ながらの製法を忠実に再現した内部も必見。その他のエリアは入園無料。広々としてきれいに整備されている公園なので、気軽にのんびり散歩ができます。休憩所にあるカフェでお城を眺めながらお茶をするのも素敵な時間の過ごし方。より本格的な雰囲気を味わいたいなら「玉泉院丸庭園」へ。「玉泉庵」では抹茶と季節ごとのオリジナル生菓子で呈茶を行っています。

 

 

[INFORMATION]

石川県金沢市丸の内1-1
「兼六園下」バス停下車後すぐ
ほっと石川旅ねっと「金沢城公園」

 

 

 

能登の守護・畠山氏によって築かれた山岳城跡「七尾城跡」(七尾市)

 

約170年栄えた能登の守護、畠山氏によって築かれた七尾城跡があります。当時は、険しい山の中に作らましたが、現在は、山頂まで車道があり、展望台やハイキングコースなども設けられました。七尾城資料館を訪れ、歴史を学んでみるのもいいでしょう。

 

 

[INFORMATION]

石川県七尾市古府町、古屋敷町、竹町入会地大塚14-1、2-4、15-2
JR七尾駅からバスに乗車、バス停下車後、徒歩40分
ほっと石川旅ねっと「七尾城跡」

 

 

 

全国水源の森百選に認定された「宝達山」(宝達志水町)

 

自然にめぐまれた町ならではの、自然の文化財も見逃せません。町内には、能登半島最高峰である宝達山があり、山頂からの北アルプス連峰の眺めは絶景です。昔、弘法大師が杖で地面を押したところ水が湧き出たとして「押の泉」と呼ばれる場所は、パワースポットとして人気です。

 

 

[INFORMATION]

石川県羽咋郡宝達志水町宝達山頂公園
国道159号宝達山登山口から車で20分
ほっと石川旅ねっと「宝達山」

 

 

 

日本海の荒波がつくりだした芸術「能登金剛」(志賀町)

機具岩(はたごいわ)

 

巌門(がんもん)

 

ヤセの断崖

 

志賀町の海岸線一帯は「能登金剛」と呼ばれ、能登半島国定公園の一部として能登を代表する景勝地となっています。能登二見(のとふたみ)とも呼ばれている美しい夫婦岩、機具岩(はたごいわ)、巌門(がんもん)と呼ばれる海に突き出た岩盤にあいた洞門、ヤセの断崖など、まさに日本海の荒波がつくりだした自然の芸術を見ることができます。能登金剛遊覧船に乗れば、海から能登金剛の景色を鑑賞できます。

[INFORMATION]

石川県羽咋郡志賀町富来
志賀町の中心街から車で約20分
ほっと石川旅ねっと「能登金剛」

 

 

軍艦がこちらに向かってくるかのよう!「見附島」

 

高さ28メートルの大きな岩「見附島」は、弘法大師が布教のために、佐渡から能登へと渡る際に発見したそう。見つけたというのが名前の由来で、先端部分が突き出た独特の様子から軍艦島と呼ばれ地元では親しまれています。引き潮の時間帯には、踏み石をつたって島の近くまで歩いていくことが可能です。ただし、滑りやすいのでご注意ください。

 

 

[INFORMATION]

石川県珠洲市宝立町鵜飼
のと里山空港(能登空港)から車で40分
ほっと石川旅ねっと「見附島」

 

 

ホワイトロード随一の滝「ふくべの大滝」(白山市)

 

白山白川郷ホワイトロードは、秋には美しい紅葉を見ることができ、ダイナミックなふくべの大滝や姥ヶ滝(うばがたき)を観賞することができるとして、とても人気のあるコースです。スキー場もあり、冬にはウィンタースポーツを楽しめる場所としても知られています。

 

 

[INFORMATION]

石川県白山市中宮(白山白川郷ホワイトロード)
白山市の中心街から車で約1時間15分
ほっと石川旅ねっと「ふくべの大滝」

 

 

 

富士山、立山とともに日本三名山の一つ「白山」(白山市)

 

市の名前の由来にもなっており、白山比咩神社もある白山は、長い間地元の人々の心の支えでありつづけてきた、まさに市のシンボル的な存在。2017年には開山1300年を迎えました。今では、いくつかの登山コースも整備されており、自然の偉大な力を感じることができるアクティビティスポットとして多くの人々が訪れます。

 

 

[INFORMATION]

石川県白山市白峰
白山登山バス「別当出合」下車
ほっと石川旅ねっと「白山」

 

一度訪れたら何度でも訪れたくなるスポットばかりが目白押しです。