県庁所在地である福島市を中心に、中通りの北部、4市3町1村から成る県北地域に広がる大自然。阿武隈山地や吾妻・安達太良連峰の景観、温泉など、観光旅行にピッタリ! 桜の名所やお花を楽しめる場所も数多くあります。今年の春は、福島県県北地域でお花見スポットを巡ってみませんか? 県北地域で春に訪れたい桜の名所を厳選しました。

 

 

 

温泉街の桜坂「岳(だけ)温泉」(二本松市)

 

春になると、二本松市にある岳温泉のメインストリートがピンク色に染まります!その長さは、ヒマラヤ大通りと鏡ヶ池公園をつなく約200メートル。満開になるとまるで桜のトンネルのようになり、通るだけで幸せな気分になれるはず。この通りだけでなく、周辺も含めると約300本の桜が咲き誇ります。温泉もお花見も楽しめるぜいたくな場所です。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市岳温泉

JR二本松駅より車で約15分

ふくしまの旅「あだたら高原岳温泉」

見頃:4月下旬

 

 

 

ライトアップで幻想的「合戦場のしだれ桜」(二本松市)

 

福島県を代表する名木である三春の滝桜の孫桜と言われる、合戦場のしだれ桜。その堂々とした風格と滝のように垂れ下がる枝に咲く花々はまさに豪華絢爛。樹齢150年とも言われる古木とは思えない姿です。夜にはライトアップされ、まるでファンタジーの世界にいるような風景に出会えます。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市東新殿字大林145

二本松駅より車で約20分

ふくしまの旅「合戦場のしだれ桜」

見頃:4月上旬~中旬

 

 

 

雪が積もったような満開の稚児桜が見られる「稚児舞台公園」(二本松市)

 

阿武隈川の流れが作り上げた奇岩が連なる景勝地である稚児舞台。多くの絶景ポイントがあることから、県十景に数えられています。稚児舞台公園は、稚児桜と呼ばれるユキヤナギの群生地であり、春になると満開になります。まるで一面を雪が覆ったような花の絨毯を見ることができますよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市上川崎字稚児山地内

安達駅より車で約10分

ふくしまの旅「稚児舞台」

見頃:4月

 

 

 

樹齢推定500 年!「秋山の駒桜」(川俣町)

 

秋山の駒桜は樹齢推定500年以上とも言われる古木で、高さは21メートルにも及ぶ大きなエドヒガンザクラです。女神山を背景に華やかな駒桜をのぞめば、そこはフォトジェニックな風景に。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達郡川俣町秋山字小長石地内

福島駅より車で約40分

ふくしまの旅「秋山の駒桜」

見頃:4月上旬~中旬

 

 

 

小手姫伝説の残る「機織神社の小手姫桜」(川俣町)

 

機織りの話で有名な小手姫が祀られている神社です。神社の桜は小手姫桜と呼ばれ、春になると境内がさくら色に染まります。小手姫のあでやかな姿を想像させるような美しい桜です。

 

 

[INFORMATION]

福島県伊達郡川俣町字舘58

福島駅より車で約40分

ふくしまの旅「機織神社の小手姫桜」

見頃:4月中旬

 

 

 

淡い紅色が優美な「日輪寺の紅枝垂桜」(本宮市)

 

優雅に大きく広がった垂れ下がる枝に咲く淡い紅色がとてもきれいなしだれ桜です。幹が根本から二つに割れているこの珍しい双樹の桜は、樹齢250年ほどと考えられており、本宮市の天然記念物にも指定されています。

 

 

[INFORMATION]

福島県本宮市山田

本宮駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「日輪寺の紅枝垂桜」

見頃:4月上旬~中旬

 

 

 

優雅なたたずまいと存在感「塩ノ崎大桜」(本宮市)

 

菜の花畑の中にたたずむ、堂々たる風格のエドヒガンザクラです。大桜と呼ばれるだけに、高さ20メートル、樹齢はなんと600年にものぼると言われています。菜の花の黄色とこの桜の淡いピンク色が青い空とともにカラフルな世界観を作り上げています。

 

 

[INFORMATION]

福島県本宮市白岩字塩ノ崎

本宮駅より車で約20分

ふくしまの旅「塩ノ崎大桜」

見頃:4月中旬~4月下旬

 

 

 

池に映る美しい姿「芳水の桜」(福島市)

 

樹齢約120年と言われる、この大きく豪華絢爛に咲き誇るしだれ桜は、一見普通の田園風景の中にたたずんでいるように見えます。ところが、この桜のすばらしいところは、角度や距離によって全く違った表情を見せてくれるところ。池に映る姿もまた美しいもので、福島市の天然記念物にも指定されている桜です。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市松川町金沢深沢

松川駅より徒歩約20分

見頃:4月中旬

 

 

 

40品種のハナモモが見もの!「飯坂温泉花ももの里」(福島市)

 

飯坂温泉にある花ももの里では、世界中から集めたさまざまなハナモモが300本植えられています。4月から5月頃までの間、かわいらしいピンクのハナモモの花が咲き誇ります。桜もきれいな場所として知られており、ハナモモとのコラボレーションがあざやかでステキなスポットです。

 

 

[INFORMATION]

飯坂温泉駅より徒歩約20分

福島県福島市飯坂町字舘野山

ふくしまの旅「飯坂温泉花ももの里」

見頃:4月上旬~5月上旬

 

 

 

樹齢450年の天然記念物「慈徳寺の種まき桜」(福島市)

 

慈徳寺の種まき桜と呼ばれる樹齢450年のしだれ桜は、三春の桜にも匹敵すると言われるほどの名木です。慈徳寺からは、福島市街を一望できることもあり、絶好のフォトスポットとしても人気があります。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市佐原寺前9

福島西ICより車で約30分

ふくしまの旅「慈徳寺の種まき桜」

見頃:4月中旬~

 

 

福島県福島市へのアクセス

 

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から福島駅まで約2時間。

バスの場合:

バスタ新宿から福島駅まで約5時間20分。

 

福島の魅力はいわきや会津だけではありません。自然豊かな県北にも訪れてみませんか?

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」

https://www.tif.ne.jp/