日本三名園に数えられる偕の梅が有名な茨城県。梅の季節を過ぎ、本格的な春を迎えれば、そこはフォトジェニックなお花の楽園が広がります。東京都内からのアクセスも良いので、春を感じる旅にも気軽に行くことができます。暖かくなってきたら、コートを脱いで、春を探しに茨城を訪れてみませんか? 茨城県内でさまざまなお花を楽しめるスポットを厳選して紹介します。

 

 

茨城県へのアクセスはこちら

 

 

 

お花の景勝地「偕楽園」(水戸市)

 

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並び、日本三名園の一つとして知られる偕楽園と言えば、やはり梅。100品種3000本もの梅が春の訪れを告げるかのように園内に咲き誇ります。毎年行われる梅まつりは、120年もの歴史をもつ伝統的なお祭で、毎年多くの人々が県内外から訪れます。2月から3月の梅の時期が終わると、桜が咲き始め、4月下旬にはつつじ、5月には藤を楽しむことができます。

 

 

[INFORMATION]

茨城県水戸市常磐町1丁目

JR水戸駅よりバスで約20分

観光いばらき「偕楽園」

 

 

 

桜並木にうっとりする散歩道「千波湖」(水戸市)

 

偕楽園の南東に位置する湖で、春になると湖を囲う遊歩道が桜並木に変わります。千波湖は、偕楽園をはじめとする偕楽園公園の一部で、都市公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ世界第2位の広さを誇る広大な公園です。

 

 

[INFORMATION]

茨城県水戸市千波町

JR水戸駅よりバスで約5分、徒歩約15分

観光いばらき「千波湖」

 

 

 

ネモフィラがフォトジェニック!「国営ひたち海浜公園」(ひたちなか市)

 

ベイビーブルーアイズとも呼ばれる、美しいブルーが印象的なネモフィラが有名な公園です。4月中旬から6月中旬くらいにかけ、太平洋を臨むみはらしの丘30000平方メートルに、なんと400万本ものネモフィラが咲き誇ります。青い空、青い海、そして美しいネモフィラの青がさわやかで美しい景観を作り出します。ネモフィラ以外にも、菜の花や梅、スイセン、チューリップ、バラなど年間を通してさまざまなお花を観賞できる公園です。

 

 

[INFORMATION]

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4

JR勝田駅よりバスで約20分

観光いばらき「国営ひたち海浜公園」

 

 

 

広大な敷地をチューリップが彩る「霞ヶ浦総合公園」(霞ヶ浦市)

 

霞ヶ浦に面した広大な園内には、スポーツ施設や自然観察施設、日帰り入浴施設などもあり、レジャースポットとして人気の公園です。春には桜が咲き誇りますが、霞ヶ浦総合公園と言えば、チューリップ。公園のシンボルであるオランダ風車とともに、異国情緒たっぷりな美しい景観を楽しむことができます。

 

 

[INFORMATION]

茨城県土浦市大岩田1051

JR土浦駅よりバスで約15分

観光いばらき「霞ヶ浦総合公園」

 

 

 

あざやかなつつじがキレイ!「笠間つつじ公園」(笠間市)

 

7ヘクタールもの敷地内に、さまざまな種類のつつじが、8500株ほど植えられており、4月中旬から5月中旬にかけて色あざやかに咲き誇ります。毎年開催される笠間つつじまつりが見ものです。

 

 

[INFORMATION]

茨城県笠間市笠間616−7

JR笠間駅より徒歩約15分、バスで約10分

観光いばらき「笠間つつじ公園」

 

 

 

茨城の花の山「筑波山」(つくば市)

 

茨城県の誇る、早春からずっとさまざまな花を楽しめる恵みの山、筑波山。春の訪れとともに梅が咲き始め、桜、つつじ、あじさい、ヤマユリなど、実に多くの花々を夏まで楽しむことができる美しい山です。1000種もの植物が自生し、植物研究の宝庫としても知られるほど。ケーブルカーやロープウェイからの色とりどりの景色も最高です!

 

 

[INFORMATION]

茨城県つくば市筑波

つくば駅よりバスで約40分

観光いばらき「筑波山」

 

 

 

茨城屈指の桜の名所「北条大池」(つくば市)

 

日本の道100選に選ばれている、つくば道旧登山道の入り口に位置する北条大池は、桜の名所として知られています。池の周囲にある250本もの桜が満開になると、筑波山とともに素晴らしい景色を作り出します。水面に映る筑波山と桜も趣があり、見ものです。

 

 

[INFORMATION]

茨城県つくば市北条1477-1

つくば駅よりバスで約50分

観光いばらき「北条大池」

 

 

 

5万本ものチューリップが咲き誇る「木原城址城山公園」(美浦村)

 

霞ヶ浦の南に位置し、城跡の一部につくられた歴史遺産の地としても知られる自然豊かな美しい公園です。春には桜やチューリップ、藤を眺めながらの散策がおすすめ。チューリップの時期には、毎年木原城山まつりも開催され、多くの人々が訪れます。

 

 

[INFORMATION]

茨城県稲敷郡美浦村木原1665

JR土浦駅よりバスで約30分

観光いばらき「木原城址城山公園」

 

 

 

500万本のポピーが美しい「小貝川ふれあい公園」(下妻市)

 

さまざまな花の名所として知られる小貝川の河川敷にある公園で、春になると菜の花が咲き、5月には500万本ものポピーの絨毯で美しく彩られます。園内にはフラワーゾーンのほか、スポーツゾーン、自然観察ゾーン、ネイチャーセンターなどもあり、バーベキューも楽しめる公園です。

 

 

[INFORMATION]

茨城県下妻市堀篭1650-1

下妻駅より車で約10分

観光いばらき「小貝川ふれあい公園」

 

 

 

ピンクの桃の花から目が離せない!「古河総合公園」(古河市)

 

古河総合公園の広い敷地内には、約2000本もの桃の木があり、満開の時期には園内がピンクに染まります。四季折々の花々を楽しめる公園で、桃以外にも、2000年もの歴史のあると言われる大賀ハスも見ものです。

 

 

[INFORMATION]

茨城県古河市大字鴻巣399-1

古河駅より車で約10分

観光いばらき「古河総合公園」

 

 

春の茨城県で、カラフルなお花の世界をのぞいてみませんか?

 

写真提供:茨城県公式ホームページ

https://www.pref.ibaraki.jp/index.html