北海道、岩手県に次いで3番目に広い面積を持つ福島県は、海と山に囲まれた自然豊かな場所です。広いだけあり、気候も地形もさまざま。それだけに見どころも多く、おいしいものがたくさんあることも魅力です。桜の名所も数えきれないほどあり、自然いっぱいの福島を訪れるのに春は最高の季節でもあります。福島県で桜を楽しめるおすすめスポットを厳選してご紹介いたします。

 

 

福島県へのアクセス

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から福島駅まで約1時間30分。

バスの場合:

高速バスで東京から福島まで約4時間。

 

 

 

温泉街にある桜坂がステキ「あだたら高原岳(だけ)温泉の桜」(二本松市)

 

安達太良(あだたら)山の中腹に位置する岳温泉街にある桜のトンネルが有名です。桜が満開になる時期には、毎年岳温泉街のヒマラヤ通りから鏡ヶ池までの桜坂を見に多くの人々が訪れます。岳温泉全体でも500本もの桜があり、温泉街全体をピンクに彩る美しい季節です。お花見だけでなく、岳温泉で温泉を楽しむのはもちろん、車で約20分の場所には二本松城跡もあり、かつての城下町の風情を残す町並みの散策や、登山などを楽しむのにもピッタリの季節ですよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市岳温泉

JR二本松駅より車で約15分

ふくしまの旅「あだたら高原岳温泉」

 

 

 

二本松城跡を彩る桜が見もの「霞が城(かすみがじょう)公園の桜」(二本松市)

 

桜が城跡を覆う様が、まるで霞がかったように見えることから、霞が城と呼ばれる由来になるほど、桜の名所として知られています。桜まつりも開催され、イベント期間中はライトアップされるので夜桜も見ものです。霞が城公園全体には、ソメイヨシノをはじめとした4000本以上もの桜の木があり、満開のシーズンには城址をピンク色に染め上げます。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市郭内3

JR二本松駅より車で約5分

ふくしまの旅「霞が城公園の桜」

 

 

 

三春滝桜の孫桜「合戦場のしだれ桜」(二本松市)

 

日本最古のしだれ桜である、同じく福島県内の桜の名所「三春滝桜」の孫桜であるのが、この合戦場のしだれ桜です。三春滝桜に匹敵するほどのダイナミックな景観を楽しむことができる一本桜で、咲き具合によってさまざまな姿を見せてくれます。見頃の時期になると、周辺には菜の花も咲き誇り、この桜と美しい景観を作り上げます。夜にはライトアップもされるので、夜桜も楽しめます。

 

 

[INFORMATION]

福島県二本松市東新殿字大林145

二本松駅より車で約30分

ふくしまの旅「合戦場のしだれ桜」

 

 

 

三春滝桜の娘と言われる「紅枝垂地蔵ザクラ」(郡山市)

 

しだれ桜が有名な郡山市中田町にあるこの紅枝垂地蔵ザクラは、三春滝桜の娘と言われる樹齢約400年の長寿のしだれ桜です。濃い紅色の花と、長く垂れた枝が壮観で美しい景色を見せてくれます。

 

 

[INFORMATION]

福島県郡山市中田町木目沢字岡ノ内

JR郡山駅より車で約30分

ふくしまの旅「紅枝垂地蔵ザクラ」

 

 

 

福島県が誇る名城「鶴ヶ城公園の桜」 (会津若松市)

 

鶴ヶ城公園の桜は、日本の桜100選にも選ばれた桜の名所です。夜にはお城を含めた史跡全体がライトアップされ、約1000本もの桜とともに幻想的な景色を作り出します。お堀の水面に映る夜桜も趣があり、必見です。日本唯一の赤瓦の天守閣に映える桜も美しく、昼夜問わず人気のお花見スポットで、毎年開催される桜まつりは大勢の花見客でにぎわいます。お花見しながらの散策はもちろん、郷土博物館になっている天守閣など、会津若松では外せない観光スポットです。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津若松市追手町1-1

会津若松駅より車で約15分

ふくしまの旅「鶴ヶ城公園の桜」 

 

 

 

推定樹齢は1000年超え!「三春滝桜」(田村郡三春町)

 

福島県の誇る三春滝桜は、日本三大桜に数えられ、桜の木として初めて国の天然記念物に指定された名木です。樹齢は推定1000年を超えると言われており、まさに日本の歴史をこの地でずっと見てきた貴重な桜です。四方に伸びた枝から、1000年経った今でも薄紅色の花を無数に咲かせ、その姿はまるで流れ落ちる滝のように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったとも言われています。春に福島を訪れたら、絶対に見に行きたい桜の名所です。

 

 

[INFORMATION]

福島県田村郡三春町大字滝字桜久保地内

JR三春駅より車で約15分

ふくしまの旅「三春滝桜」

 

 

 

おとめ桜の伝説の残る「白河小峰城跡(城山公園)の桜」(白河市)

 

昔、小峰城の石垣が度々崩れ、人柱を立てることになり、ある藩士の娘がその犠牲となったという伝説が残っています。この娘を惜しんで植えられた桜は、おとめ桜と名づけられました。国の史跡である小峰城跡のある城山公園では、おとめ桜だけでなく、180本もの桜が春には城跡一帯を彩ります。花の街として知られる白河を訪れたら、小峰城跡以外の桜めぐりをしてみるのも楽しいですよ。

 

 

[INFORMATION]

福島県白河市郭内

JR白河駅より徒歩約10分

ふくしまの旅「白河小峰城跡(城山公園)の桜」

 

 

 

まるで桜の絨毯!「花見山公園の桜」(福島市)

 

花見山公園は、農家の方が私有地を公園として一般開放しているものとは思えないほど、四季折々の花々が美しい公園です。桜の時期には、山を一面花が埋め尽くし、まるで桜の絨毯のような眺めが話題となり、今では年間20万人もの人が訪れる観光名所となりました。

 

 

[INFORMATION]

福島県福島市渡利

JR福島駅より車で約15分

ふくしまの旅「花見山公園の桜」

 

 

樹齢700年以上の大木「米沢の千歳(ちとせ)桜」 (会津美里町)

 

周囲にさえぎるもののない場所に堂々とたたずむ樹齢700年以上もの大きなベニヒガンザクラは、とてもフォトジェニック!インスタ映えなスポットとしても人気の桜です。

 

 

[INFORMATION]

福島県会津美里町米田字池南

JR根岸駅より徒歩約20分

ふくしまの旅「米沢の千歳桜」

 

 

 

約1キロメートル続く桜並木が美しい「観音寺川の桜」(猪苗代町)

 

桜の時期になると、観音寺川両岸が美しい桜並木に変わり、その美しさが日本桜の会から表彰されるほどの桜の名所です。約1キロメートルの間には200本もの桜が咲き誇ります。

 

 

[INFORMATION]

福島県耶麻郡猪苗代町川桁

JR川桁駅より徒歩約5分

ふくしまの旅「観音寺川の桜」

 

 

数えきれないほどの桜の名所のある春の福島で、桜めぐりをしてみませんか?

 

写真提供:福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」