筑波山や霞ヶ浦をはじめ、総延長190 kmに及ぶ海岸線など豊かな自然に恵まれているので、温和で暮らしやすい茨城県。国営ひたち海浜公園は春はネモフィラ、秋はコキアが咲き乱れ、世界各国から観光客が訪れる人気の場所。日本三○○が2つもあり、そのひとつは日本三名園の一つの偕楽園。もうひとつは日本三名瀑の一つの袋田の滝。四季を通じて美しい景色が見られる場所がたくさんある中でもおすすめの観光スポットを紹介します。

 

四季折々に咲き誇る花々がキレイ!「国営ひたち海浜公園」

 

広大な敷地に四季の花々が咲き誇る「花の楽園」。CNNのウェブ特集で「日本の最も美しい場所31選」にも選ばれた日本を代表する場所。丘一面を埋めつくす春のネモフィラや秋のコキアは見応え十分。国内外から大きな注目を集めています。

 

 

[INFORMATION]

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
JR常磐線「勝田駅」よりバスで15分
観光いばらき「国営ひたち海浜公園」

 

梅の香りがただよう歴史の景勝地「偕楽園」

金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつ。園内には約100品種3,000本の梅が植えられており、2月下旬から3月下旬にかけて開催される「水戸の梅まつり」は、多くの観光客でにぎわいます。

 

 

[INFORMATION]

茨城県水戸市三の丸1-5-38
JR常磐線 水戸駅から、偕楽園行きバスで約20分
観光いばらき「偕楽園」

 

 

穏やかさと荒々さを併せ持つ「袋田の滝」

 

華厳の滝、那智の滝と並ぶ日本三名瀑のひとつ。高さ120m、幅73mの大きさを誇り、大岸壁を四段に流れ落ちることなどから「四度の滝」とも呼ばれています。夏には新緑,秋には紅葉,冬には滝全体が凍結する氷瀑で四季を通じて楽しませてくれます。

 

[INFORMATION]

茨城県久慈郡大子町袋田3-19
JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分
観光いばらき「袋田の滝」

 

 

歴史の長さでは別格の「鹿島神宮」

 

武道の神である「武甕槌神(たけみかづちのかみ)」をまつっている、関東最古の神社です。境内にある宝物館には、武甕槌神の御神刀と言われている国宝の直刀(仏の御霊の剣)が展示しています。

 

 

[INFORMATION]

茨城県鹿嶋市宮中2306-1
JR鹿島線「鹿島神宮駅」より徒歩10分
観光いばらき「鹿島神宮」

 

 

 

日本三大稲荷の一つ「笠間稲荷神社」

 

農作物の豊作や商売繁盛を願う「稲荷神」を祀る神社で、日本三大稲荷に数えられることもあります。現在の本殿は江戸時代末期に再建されたものですが、最初に建てられたのは651年とされ、この地域は笠間稲荷とともに歩んできました。年中多くの参拝客が訪れますが、特に正月の3が日には、初詣客でいっぱいになります。

 

[INFORMATION]

茨城県笠間市笠間1
JR水戸線「笠間駅」よりバス約5分
観光いばらき「笠間稲荷神社」

 

 

小高い山が真っ赤に染まる「笠間つつじ公園」

 

笠間市には富士山があります。富士山といっても、日本一高い山のほうではありません。笠間市にある、標高144mの小さな山です。そこに整備された笠間つつじ公園は、4月下旬から5月上旬にかけて、約8500株の色鮮やかなつつじが咲き誇ります。山全体が真っ赤に染まる珍しい光景は、観光客にも人気です。

 

[INFORMATION]

茨城県笠間市笠間616-7
JR水戸線「笠間駅」よりバス約5分
観光いばらき「笠間つつじ公園」

 

 

広い関東平野の中にそびえ立つ紫峰「筑波山」

 

つくば市の北端にあり、男体山と女体山からなります。その美しい形は、富士山にたとえられることもあります。山の中腹付近には筑波山神社の拝殿があり、その周辺には門前町が形成されています。登山道が整備されているほか、山頂まで続くケーブルカー、ロープウェイもありますので、さまざまな方法で筑波山を楽しむことができます。

 

[INFORMATION]

茨城県つくば市筑波
つくばエクスプレス「つくば駅」から直行筑波山シャトルバスで約40分
観光いばらき「筑波山」

 

 

鹿島アントラーズのホーム「カシマサッカースタジアム」

 

鹿島アントラーズは日本にプロサッカーリーグが創設されて以来、最も多くのタイトルを獲得したチームです。ジーコやレオナルドなど、世界の名選手もここでプレーしました。3月から11月の週末、およそ2週に1回のペースで鹿島アントラーズの試合が開催されます。

 

[INFORMATION]

茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2
JR鹿島サッカースタジアム駅より徒歩2分
※JR鹿島サッカースタジアム駅はJリーグ開催日のみ停車
観光いばらき「カシマサッカースタジアム」

 

 

数百年の歴史と風情を受け継ぐ「小堀(おおほり)の渡し」

取手市内中心部と小堀地区を結ぶ渡し船です。往復すると25分ほどで、利根川のゆったりとした流れに乗って、船旅を楽しんでください。自転車も乗れますので、サイクリングのルートとして乗船してみるのもいいでしょう。

 

[INFORMATION]

茨城県取手市(取手緑地運動公園駐車場前、常磐線鉄橋下取手ふれあい桟橋、小堀側渡船場)常磐道柏ICより国道16号から国道6号を経由して、JR取手駅方面へ30分。

観光いばらき「小堀(おおほり)の渡し」

 

 

御岩山の麓に鎮座する「御岩神社」

 

いつ建てられたのか分からないほど、長い歴史を誇る日立市にある神社。周辺からは3,000年ほど前の祭祀に使われたとみられる遺跡も見つかっていることから、古くから信仰の場であったと推測されています。江戸時代には一帯を治めていた代々の藩主が参拝に訪れました。御岩山のふもとにあり、標高530メートルの山頂にかけての参道には、さらに神秘的なスポットがたくさんあります。

 

[INFORMATION]

茨城県日立市入四間町752
日立駅より約35分。
観光いばらき「御岩神社」

 

ウミウの捕獲が許可されている「伊師浜海岸」

 

日立市の海水浴場もある海岸ですが、日本で唯一、ウミウの捕獲が許可されている場所でもあります。日本の伝統行事である鵜飼いを理解する上で、知っておきたい場所です。

 

[INFORMATION]

茨城県日立市伊師浜海岸
JR十王駅からタクシーで10分。
観光いばらき「伊師浜海岸」

 

茨城県までのアクセス

電車の場合/東京駅から水戸駅まで約70分(特急ひたち)
高速バスの場合/東京駅八重洲口から水戸駅南口まで約120分