福岡県の南部、筑後地方の南西部に位置する柳川市は、かつて城下町として栄えていました。堀割(ほりわり)と呼ばれる水路が町中に張り巡らされており、美しい景観を作り上げています。掘割には川下りを楽しむ人々の姿があり、まさに水郷と言われるゆえん。詩人である北原白秋ゆかりの地としても知られています。そんな趣たっぷりの柳川市の厳選した観光スポットを10カ所紹介します。

 

 

 

網目状の掘割がめぐらされた水郷で「川下り」

 

柳川は、2キロ四方、延長60キロにわたって網目状の掘割がめぐらされた水郷です。掘割をちいさな舟で巡るお堀めぐりは、柳川観光では外せません。選ぶことができます。川沿いの木々は季節ごとに違った表情を見せ、ゆったりと舟の上から風景を楽しむことができます。夏にはLEDライトやあんどんがきらめく灯り舟、冬にはこたつ舟で快適に舟遊びを満喫できます。舟遊びだけでなく、日本の道100選にも選ばれている柳川の水辺の散歩道は、歩いているだけで優雅な気分にさせてくれます。

 

 

【INFORMATION】

福岡やながわ観光ガイド「川下り」

 

 

 

明治後期に建てられた赤レンガ造りの建物が立ち並ぶ「並倉」

 

柳川で川下りを楽しんでいる時に見逃してはならないのが、この並倉。明治後期に建てられた赤レンガ造りの建物で、柳川の掘割とともに作り上げるフォトジェニックな雰囲気が人気の撮影スポットです。建物は国の登録有形文化財で、現在も鶴味噌醸造の味噌蔵として使われています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市三橋町江曲216(鶴味噌醸造株式会社)

西鉄柳川駅からタクシーで7分

 

 

 

柳川藩を12代にわたって治めた立花氏の別邸であった柳川藩主の「御花」

 

柳川でまず訪れたいのが、柳川藩を12代にわたって治めた立花氏の別邸であった柳川藩主立花邸御花(やながわはんしゅたちばなていおはな)。美しい庭園が魅力の御花は、2011年に庭園を含む7000坪の敷地全体が「立花氏庭園」として国の名勝に指定されています。400年にわたって受け継がれた国宝や重要文化財を含む収蔵品を展示している立花家史料館もぜひ立ち寄りたいところ。柳川名物であるうなぎのせいろ蒸しも御花で食べることができます。うなぎのせいろ蒸しは注文してからでき上がるまでに時間がかかるので、待っている間に館内を見学するのがおすすめです。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市新外町1

西鉄柳川駅からタクシーで10分。

 

 

 

近代日本を代表する詩人「北原白秋生家・記念館」

 

柳川市は、近代日本を代表する詩人である北原白秋ゆかりの地としても知られています。北原白秋の生家は、代々柳川藩御用達の海産物問屋でしたが、白秋の父の代には柳川地方屈指の酒造業を営んでいました。1985年には、白秋生誕100年を記念して、白秋の実家が記念館となりました。館内では、柳川の歴史を紹介する史料の展示や白秋の生涯をまとめた映像などを上映しています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市沖端町55-1

西鉄柳川駅からタクシーで10分。

福岡やながわ観光ガイド「北原白秋」

 

 

 

1800年前後に建築されたと言われている「旧戸島家住宅」

 

旧戸島家住宅は、1800年前後に建築されたと伝えられている歴史ある建築物です。柳川藩で中老職の要職についていた吉田兼儔(よしだかねとも)が隠宅として庭園とともに建築した建物で、後に藩主の立花家に献上されたと伝えられています。1957年には、庭園と建物がそれぞれ福岡県の文化財に指定されました。1978年には、庭園が国の名勝にも指定されています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市鬼童町49-3

福岡やながわ観光ガイド「旧戸島家住宅」

 

 

 

柳川市を代表する寺社仏閣「福厳寺(ふくごんじ)」

 

旧柳川藩主立花家の菩提寺です。立花家歴代藩主の肖像画が残されています。立花家との関わりも強く、歴史あるお寺として、柳川市を代表する寺社仏閣の一つとして知られています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市奥州町32-1

 

 

 

柳川城主となった田中吉政の墓とみなされている「眞勝寺」

 

本堂そのものが、1601年に柳川城主となった田中吉政の墓とみなされているお寺です。こちらも、福厳寺同様、柳川の観光名所として知られています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市新町5-10

 

 

 

立花家との関わりの強い「三柱神社」

 

三柱神社も、立花家との関わりの強い神社として、柳川の観光スポットとして人気の神社です。三柱神社とは、祭神として、戸次道雪、立花宗茂、道雪の娘にして宗茂の妻の誾千代(ぎんちよ)の三体の神が祀られていることから、そう呼ばれています。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市三橋町高畑323-1

 

 

 

立派な藤棚が見られる「立花いこいの森」

 

立花いこいの森は、柳川市の水源でもある沖端川(おきのはたがわ)のそばに造られた公園です。園内にある熊野神社には、中山の大藤と呼ばれる福岡県の天然記念物にもなっている立派な藤棚があります。藤の季節以外にも、市民のいこいの場として人気の公園です。

 

 

【INFORMATION】

福岡県柳川市三橋町中山547-1

 

 

 

素晴らしい夕陽に出会える「有明海」

 

まさに柳川市にとって宝の山とも言える有明海。めずらしい魚を干潟で見ることができます。釣りを楽しむこともでき、特に夕日は一見の価値ありです。

 

 

 

歴史ある柳川の名所を巡ってみませんか?

 

 

写真提供:「柳川写真館」

https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kanko/shiru/photo/shashinkan.html