大分県との県境にある自然豊かな東峰村の魅力を紹介するPRムービーです。神秘的な石段が特徴的な岩屋神社では、空から降ってきたと言われる宝珠石(ほうじゅせき)が見ものです。

 

 

飯塚市にあった炭鉱王、伊藤伝右衛門(いとうでんえもん)の邸宅の一部を改装した建物であるいぶき館も町の名スポット。歴史を感じされる建造物と展示物を見ることができます。かつて栄えた炭坑の活気を今に伝えます。

 

東峰村へのアクセス

 

飛行機の場合:

羽田空港から福岡空港まで約2時間。車で福岡空港から東峰村中心部まで約1時間。

 

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から博多駅まで約5時間。JR篠栗線で博多駅から桂川駅まで約35分。JR筑豊本線で桂川駅から新飯塚まで約10分。JR後藤寺線で新飯塚駅から田川後藤寺まで約25分。JR日田彦山線で田川後藤寺から大行司駅まで約55分。

 

 

国内有数がたくさん!小さいながらも魅力いっぱいの東峰村

 

動画でも紹介されていた岩屋神社は、言わずと知れたスポット。1500年以上の歴史があり、本殿は国の重要文化財に指定されている由緒正しい神社です。パワースポットとしても有名で、多くの参拝者が訪れます。棚田親水公園は、古くに作られた東峰村宝珠山の棚田とともに、川の流れや棚田の高低差を活かしたプールや滑り台などがあります。深さが違う3つのプールがあるのでファミリーで訪れても楽しめます。

 

 

東峰村には、日本の棚田100選にも選ばれている東峰村宝珠山の棚田と、平成の名水100選に選ばれている岩屋湧水の水源などがあります。

 

 

柚子の里、東峰村

 

東峰村は、柚子の名産地。柚子のスイーツや加工品はお土産にも喜ばれます。柚子を使ったドレッシングや、柚子はちみつ、柚子アイスクリームなどは定番の人気商品。あらゆる料理に使える柚子こしょう、柚子ポン酢なども外せない一品です。

柚子の他にもお米が有名です。米の生産に適した東峰村では、年間120トンもの棚田米が生産されています。

東峰村の特産物やお土産を探すなら、村の駅さくらがおすすめ。旬のとれたて野菜はもちろん、地酒など、豊富な品ぞろえで楽しい時間を過ごすことができます。

 

東峰村で日本が誇る棚田を見たり、名水を使ったコーヒーを飲みに訪れてみませんか?

 

福岡県観光情報公式サイト

「クロスロードふくおか」

https://www.crossroadfukuoka.jp/