「いとしま学」歴史・文化編として、ドローンを活用し古墳や遺跡、糸島市ならではの魅力ある風景を紹介しているこちら動画。糸島地域の子どもたちが、地域の歴史・文化を学び、糸島への郷土愛を育む取り組みのために作られましたが、糸島を初めて訪れる人にも見て頂きたい内容になっています。

 

 

 

 

糸島は桜井二見ヶ浦の大しめ縄掛け祭も見もの。これは、1年に1回夫婦岩と呼ばれる岩に重さ1トンのしめ縄をかけるという伝統行事。夏至の頃の夕暮れ時の景色は、とても趣があります。

 

 

糸島市へのアクセス

飛行機の場合:

羽田空港から福岡空港まで約2時間。車で福岡空港から糸島市中心部まで約45分。

鉄道の場合:

新幹線で東京駅から博多駅まで約5時間。福岡市営地下鉄空港線で博多駅からJR筑肥線筑前前原駅まで約40分。

 

 

まるでリゾートのような自然いっぱいの糸島

 

福岡市の中心部から約30分で行ける糸島には、美しい海岸線が続き、豊かな自然が広がります。糸島で必ず立ち寄りたいのが、福岡県指定の名勝「桜井二見ヶ浦」。県指定の文化財櫻井神社の社地として神聖な場所とされており、美しい夕日が見れる人気スポットです。

 

糸島にある、もう一つの県指定の名勝が「白糸の滝」。落差24mのダイナミックな滝で、夏には流しそうめんやヤマメ釣りを楽しむことができます。

 

 

雷山中腹に位置し、約1300年の歴史のある雷山千如寺大悲王院(らいざんせんにょじだいひおういん)も美しい自然を感じられる場所として知られています。一番の見どころは、県指定の天然記念物である樹齢400年と言われる大楓。夏には新緑、秋には紅葉を楽しむことができ、国の重要文化財や、県の文化財に指定されている仏像なども見ることができます。

 

 

 

新鮮な食材の宝庫

真鯛

 

玄界灘に面した糸島の名物は、なんといっても新鮮な魚介類。中でも10月中旬~4月上旬まで市内4ヶ所の漁港に軒をならべる牡蠣小屋と、漁獲高日本一の真鯛が有名です。近年では、糸島は福岡の中でもグルメスポットとしても知られており、魚介以外にもお肉や多国籍料理を楽しめるおしゃれなカフェやレストランが話題を呼んでいます。

 

アクティビティー満載の糸島で、グルメも堪能しましょう!

 

 

福岡県観光情報公式サイト

「クロスロードふくおか」

https://www.crossroadfukuoka.jp/