「これぞニッポン!」をテーマに、日本の素晴らしい文化や各地の魅力を伝える情報メディア、INSIDE LOCAL JAPANが初めてのパーティを実施します。
日本の伝統と現代の融合を、花魁の世界観と共にお楽しみください。

 

Date

5月18日(金)19:00−23:00

 

Entrance

前売り券: ¥2,000 with 1 drink & 1 sake

当日券:  ¥3,000 with 1 drink & 1 sake

前売り券はこちらより購入してください。
http://ptix.at/E9Cm3M

 

会場

cafe Studio原宿 cafe-studio.jp

 

住所

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-31-10  YM Square HARAJUKU 1F

 

小山豊
津軽三味線奏者

幼少より日本最大流派の一つである小山流宗家小山貢翁より手ほどきをうける。
2001、 2002 年( 財) 日本民謡協会津軽三味線コンクールで優秀賞を連続受賞。
現在、三代目として民謡、古典音楽のみならず、POPS、JAZZ、民族音楽等
ジャンルにとらわれず、TV、ラジオ、ライブなどで活躍している。海外公演においては2011年NY、Carnegie Hall公演をはじめこれまで25カ国以上で公演。多数有名アーティストのレコーディングや共演、ゲーム、アニメ音楽等にも多数参加。
【Soothe】【OYAMAxNITTA】【YO】【小山会青年部】【伊藤多喜雄TAKiOBAND】等のユニットでも活動中。

 

大多和 正樹
打楽器奏者

日本伝統楽器「和太鼓」を世界での普遍的な演奏ツールにするべく、様々な芸術とのコラボレートを展開。
クラシックピアノ演奏から得た音楽教養、柔軟性の高いソリッドな感性を基軸とした、歌心と呼吸に最も重きを置くソロパフォーマンスからは、メロディが聴こえてくるとの評判が高く、楽器やジャンル、全ての枠を超えて、何物にもとらわれない完全に独自の音楽を和太鼓を中心とした打楽器を駆使して創造。
全ての経験を柔軟に取り入れ、純度の高いクリアーな魂、高い技術に裏打ちされた演奏と「視覚的な」音によるパフォーマンスで、国籍、年齢を問わず多くの人を魅了し続けている。
2014年から、自身作曲による尺八、津軽三味線、ベースとのアンサンブル曲集をもってライブ展開中。また同メンバーによるレコーディングが進展中。

 

クララ・ヴェニス
インディーポップアイドル

世界でも珍しいテルミンを主の楽器として操る世界で唯一のシンガーソングライター。
21世紀のポッププリンセスとも言える原宿系ファッションで独自の センスを持つ彼女のパフォーマンスは映像(ビデオジョッキー)と音楽を組み合わせた唯一無二のものである。
これまでにトロント国際映画祭、TEDx、世界各地のフェスティバルでも活躍。近年では映画、テレビ、コマーシャルなどでも彼女の曲が使われている。

 

 

つまみ細工師
齋藤小風

つまみ細工は、東京指定伝統工芸にも指定されている江戸時代から続く、日本の伝統工芸の一つ。正方形に裁断した小さな布片をピンセトッで折りたたみ、でんぷん糊を使い植物や動物を形作る。
齋藤小風は、2002年〜2011年まで海外を中心に伝統技術を取り入れた作品の制作・研究・発表活動をする。近年は拠点を東京に戻し、つまみ細工のみならず、魅力を感じた全ての日本の伝統技術、工芸を独自に勉強研究し作品作り・発表を続けている。
自身のブランド、LITTLE TSUMAMIでは古くからある”美しいものを美しく表現できる素晴らしい日本の技術”を活かした、女性だけでなく男性も楽しめる装飾品、インテリア、現代アート、そして技術指導を手がけている。つまみ細工の持つ多くの可能性を多方面へ活かし、国内外へ更に広めていきたいと考えている。

 

DJ OCHAZUKE

2009年に結成されたDJエンタテインメント集団。今はなきLe Baron de Paris にて「Ochazuke night」なるレギュラーパーティーを開催し、多方面から注目を集めるも、DJやシンガー、アーティスト、ダンサーなど様々なバックボーンを持つメンバー構成の為、活動はかなり不定期&流動的であった。しかし2016年から本格始動を開始し、BMW、銀座SIXオープニングレセプションパーティー、最近ではRakuten FCバルセロナのパートナーシップパーティーなど、夜な夜なお座敷に華を添えている。

http://www.ochazuke.jp/